パリの紅茶専門店のティーサロンが六本木ヒルズにオープン|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. パリの紅茶専門店のティーサロンが六本木ヒルズにオープン|ニュース
OZニュース

【グルメ】 ニューオープン

パリの紅茶専門店のティーサロンが六本木ヒルズにオープン

2015年4月10日(金)時計アイコン00:00コメント 162

パリの紅茶専門店のティーサロンが六本木ヒルズにオープン

たった一杯で疲れた体と頭をリフレッシュしてくれる紅茶。ヨーロッパでは、朝、昼、晩に、さらに午後のティータイムまで、1日に何度も紅茶を飲む習慣があるほど愛飲家が多いとか。その中でも最高級の紅茶として母国フランスを始め、ヨーロッパ中にファンを持つ紅茶店が、「ベッジュマン&バートン」。およそ100年近くもの間、ヨーロッパの人々に愛され続けてきた老舗が、丸の内本店に続いて2店舗目を六本木ヒルズにオープンすることになった。

「『ベッジュマン&バートン』の紅茶は、フランスで最も権威のあるグルメ誌『LE GUIDE DES GOURMANS』の紅茶部門で金賞を受賞するなど、品質の高さは名実ともに広く認められており、パリにある多くの5つ星ホテルやレストランで採用されています。その気品にあふれた紅茶を日本の方にもぜひ味わっていただきたいと、2015年4月10日(木)に六本木店をオープンすることになりました」と広報ご担当者。

最大の特長は、独自に開発したオリジナルのフレーバーティー。一流のティーテイスターが厳選した茶葉のみを使用し、創業当時から変わらないという秘伝のレシピで作られている。そのなかでもベストセラーの「エデンローズ」1944円(70g缶)は、ラベンダー、バニラ、ベルガモットにバラの花びらをミックスさせ、見た目にも華やかな香り高いフレーバーに。なんでも「ノルマンディーの美しい庭園を彷彿とさせる」味わいなのだそう。

「ベッジュマン&バートン」六本木店のもうひとつの特長は、サロン・ド・テ(喫茶)を併設していること。こちらで販売されている紅茶はもちろん、紅茶に合うフードや、オリジナルのスイーツもいただけるそう。
「パリの雰囲気を味わっていただくには、『クロックマダム・セット』2000円~をぜひ召し上がってください。こちらは、パリのカフェでは定番とも言える人気メニューで、濃厚なベシャメルにエメンタールチーズとグリエールチーズ、さらに女性に人気の温泉卵を乗せました。紅茶との相性も抜群なので、たとえばモーニングやブランチなどにぴったりの1品です」。

「そのほかにも、『ベッジュマン&バートン』の紅茶を惜しみなく使用したスイーツメニューも充実しています。紅茶のフレーバーがほのかに香る『ティープリン・セット』1300円~をはじめ、茶葉のおいしさそのものが堪能できる『アールグレイチーズケーキ・セット』1900円~、『ミルクティーシュークリーム・セット』1300円~や『ティーアイスクリーム・セット』1300円~など、すべてオリジナルメニューをご用意しています。どれも紅茶と合わせて召し上がっていただけるとさらにおいしさが増しますよ」(同)

扉を開けると、心地いい紅茶の香りに包まれる店内は、パリのカフェをイメージしているそう。おいしい紅茶の入れ方も教えてくれるので、紅茶好きの方はもちろん、ほっとひと息つきたい人もふらっと立ち寄ってみては?

※メニューはすべて紅茶付き。紅茶の種類によって価格は変わってきます。

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP