ミラノの名門カフェが銀座と渋谷に!「カフェ コヴァ ミラノ」がオープン!

カフェ コヴァ ミラノ エスプレッソ+アフタヌーンティー  PC

200年以上の歴史があるイタリア・ミラノの老舗カフェ「COVA(コヴァ)」が、2019年9月12日(木)に旗艦店としてGINZA SIX店を、11月1日(金)には渋谷スクランブルスクエア店をオープンする。COVAは、カフェやレストランなどを世界の7都市で展開するイタリアのラグジュアリーブランド。本店の哲学を受け継いだエレガントなカフェで、おしゃれなミラネーゼのようなティータイムを楽しんで。

更新日:2019/09/02

カフェ コヴァ ミラノ カフェイメージ
※画像はイメージ

ミラノ本店を再現したおしゃれ空間でカフェメニューを満喫

今回オープンする銀座の「Cafe Cova Milano GINZA SIX 店」と渋谷の「Cafe Cova Milano 渋谷スクランブルスクエア店」の店内は、高級木材のマホガニーや大理石などを使って、ラグジュアリーで落ち着いたミラノ本店を再現。アンティークのミラーやビロードのソファ、クリスタルのシャンデリアなどを配して、洗練された空間に。

カフェでは、定番のエスプレッソやカプチーノなどに加えて、人気のリゾットを楽しめる「ランチ」(3000円~)や、店のアイコンメニュー「サーケル(チョコレートケーキ)」や「ミモザケーキ」などが味わえる「アフタヌーンティーセット」(2名6000円~)もいただける。

さらに、夕食前の時間帯にお酒とおつまみを楽しむ「アペリティーボセット」も用意されるそうなので、こちらも楽しみ。

カフェ コヴァ ミラノ パネットーネ
「パネットーネ」100g 1800円~、1kg 8000円~

19世紀から門外不出のレシピで作られる伝統菓子も

店の代表的なペストリーであり、ミラノの伝統のシンボルでもある「パネットーネ」は、クリスマスから新年にかけてのホリデーシーズンに家族でいただくイタリアの伝統菓子。コヴァの「パネットーネ」は、19世紀初頭から門外不出という独自のレシピで現在も作られているそう。

小麦粉やイースト、バター、卵、ドライフルーツなどの厳選素材を使用した秘伝の味わいは、格別。何日もかけて少しずつ食べるお菓子なので、100gが1800円から、1kgのものが8000円からという形で販売される。

「パネットーネ」は一年を通して販売されるけれど、ホリデーシーズンのために毎年コヴァのパネットーネを買うミラノの人々のように、今年のクリスマスはミラノ風に過ごすのはいかが。

カフェ コヴァ ミラノ ギフト
ギフトコレクション

パッケージもエレガント!種類豊富なギフトコレクション

このほか、ギフトコレクションも充実。

ヘーゼルナッツをミックスした口どけなめらかな「ジャンドゥイオッティ」はCOVAを代表するチョコレートで、「ギフトボックス」(1800円~)などが販売される。銀座店先行商品で、ヘーゼルナッツクリーム入りのミルクチョコレートプラリネを詰め合わせた「ミニキューブボックス」(2800円~)も、味わい深い。

チョコレートのほかにも、ジャムやコーヒー、季節ごとに変化するペストリーなど、バリエーション豊かなギフトが揃う。幾何学模様があしらわれたゴールドとネイビーのパッケージがエレガントで、おもたせにもぴったり。

ミラノで愛され続けるカフェの伝統を感じながら、ラグジュアリーな時間と空間を満喫して。

COVA 店内

DATA

スポット名
Cafe Cova Milano GINZA SIX 店/Cafe Cova Milano 渋谷スクランブルスクエア店
Cafe Cova Milano GINZA SIX 店
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 3F
交通アクセス:東京メトロ 銀座線・丸の内線、日比谷線「銀座駅」より地下連絡通路にて直結
営業時間:10:30~20:30
定休日:休業日はGINZA SIXに準ずる
座席数:44席
オープン日:2019年9月12日(木)
Cafe Cova Milano 渋谷スクランブルスクエア店
住所:東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア4F
交通アクセス:JRほか「渋谷駅」直結
営業時間:10:00~21:00
定休日:休業日は渋谷スクランブルスクエアに準ずる
座席数:34席
オープン日:11月1日(金)
※画像はミラノ本店
ホームページ
COVA 公式ホームページ

WRITING/NAOKO YOSHIDA (はちどり)

  • LINEで送る