北陸新幹線がついにスタート! 今注目の北陸グルメと地酒が味わえる銀座の3店|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 北陸新幹線がついにスタート! 今注目の北陸グルメと地酒が味わえる銀座の3店|ニュース
OZニュース

【グルメ】 グルメランキング

北陸新幹線がついにスタート! 今注目の北陸グルメと地酒が味わえる銀座の3店

2015年3月20日(金)時計アイコン10:00コメント 085

北陸新幹線がついにスタート! 今注目の北陸グルメと地酒が味わえる銀座の3店

2015年3月14日(土)、北陸新幹線がついに開通して、注目度がますます高まる北陸地方。そんな北陸の魅力のひとつが、獲れたての魚介類、伝統の加賀野菜、地酒など、おいしいものがいっぱいなこと。今すぐ新幹線に乗り込みたいところだけれど、まずは日本各地の美食が集結する銀座で北陸の味覚を。お店のスタッフに聞いた、今が旬の食材を使ったおすすめ料理と、相性のぴったりの地酒を楽しみ、北陸を身近に感じてみて。

旬の加賀野菜たっぷり! 味噌鍋と熱燗で石川のおいしいを実感

石川県アンテナショップと同じビルの3階に2015年1月にオープンした「WASHOKU 錦繍楼」。石川県から直送されるさまざまな食材を使って、和と洋を融合させたオリジナリティあふれる料理を楽しませてくれる。

こちらで味わいたいのが、石川のご当地グルメをアレンジした、名物 とり野菜味噌鍋。“とり”とは“野菜や栄養をとる”という意味があるそうで、春菊やネギをはじめ、その時期にいちばんおいしい旬の加賀野菜をたっぷり使用。とり野菜味噌鍋が地元で有名な「まつや」の味噌を、ダシ汁、能登の魚醤油・いしると組み合わせたスープはコク豊かでほっこりする味わい。

そんな鍋のおともには、金沢「福光屋」の加賀鳶 極寒純米を。「酒造りに最も適した厳冬に低温発酵でじっくり仕上げた純米酒は、キレがありながら口の中で米のうまみが広がる“うまい辛口”。冷もおいしいですが、鍋なら熱燗がよく合います」と店長の宮本進也さん。石川を味わい尽くすひとときを。

写真)もち豚肩ロース肉や、石川県特産の簾麸(すだれふ)なども盛り込まれた、名物 とり野菜味噌鍋1人前1500円。この鍋をメインにした加賀コース3500円も。加賀鳶 極寒純米の熱燗は1合600円

まろやかな味わいの地酒をおともに金沢の春を満喫

2014年秋に誕生した複合商業施設「キラリト ギンザ」6階に、「古きよきものだけでなく、金沢の“いま”を感じてほしい」との思いからオープンした「dining gallery 銀座の金沢」。3月14日(土)にはテラス席も新たに登場し、中央通りを眺めながら食事ができるように。

料理は、金沢の料亭「日本料理 銭屋」の店主・高木慎一朗さんが監修。新鮮な魚介類や加賀野菜など金沢の旬の食材をふんだんに使用し、素材の持ち味を感じさせてくれる品々が揃う。春なら、香り高くクセのない、やわらかな食感の金沢春菊をおひたしでシンプルに。富山のホタルイカをふっくらと煮込んだうま煮もこの季節ならでは。

お酒は金沢酒造組合加盟の全5社、24種の地酒を用意。なかでも甘みと酸味のバランスがとれたまろやかな口当たりの「中村酒造」の純米吟醸 石川門は、さっぱりとした金沢春菊のおひたしにも、コクのあるホタルイカのうま煮にも相性ぴったり。料理のおいしさをさらに広げてくれる。

写真)金沢春菊のおひたし、ホタルイカのうま煮のほか、金沢の郷土料理・治部煮も楽しめる懐石料理 兼六コース8000円(4月のコース一例)。純米吟醸 石川門グラス600円

長きにわたって受け継がれる伝統の加賀料理を

石川県の山中温泉で江戸時代から続いた老舗旅館が前身の「銀座大志満」では、金沢、能登から届く食材を取り入れた加賀料理を懐石スタイルで。季節感を大切に素材の持ち味を活かした料理には、盛り付けや器にも四季を意識。目と舌で春の訪れを感じさせてくれる。

金沢の郷土料理・治部煮を上品な椀物に仕立てたこの店の名物・治部椀が楽しめる小懐石は、新鮮な白魚やわらびなど、北陸の旬の味覚も盛りだくさん。例えばホタルイカの辛子酢味噌和えは、ピリッと辛い酸味のある味噌と、ホタルイカの濃厚なうまみのバランスが絶妙。滋味にあふれていて、じっくりと味わいたくなる。

ホタルイカの辛子酢味噌和えのおともにしたいのが、コクのある料理に合う上品な甘口の石川県白山市「吉田酒造店」の加賀美人と、なめらかな口当たりと凛とした辛口が料理の味を引き立てる同市の「小堀酒造店」の菊のしずくの2種の地酒。お好みでセレクトして、旬の味覚をじっくり堪能したい。

写真)旬の魚介類や野菜、山菜などを盛り込んだ「小懐石」5940円。「ほたるいかの辛子酢味噌和え」870円はアラカルトでもご用意。「加賀美人」「菊のしずく」各グラス840円

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP