具材たっぷりなグルメサンドイッチがスターバックスから新登場|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 具材たっぷりなグルメサンドイッチがスターバックスから新登場|ニュース
OZニュース

【グルメ】 イベント

具材たっぷりなグルメサンドイッチがスターバックスから新登場

2015年4月9日(木)時計アイコン00:00コメント 189

具材たっぷりなグルメサンドイッチがスターバックスから新登場

スターバックスと言えば、スコーンやマフィンなどのフードメニューも豊富。そのなかでも定番メニューのサンドイッチが、この春、一新されるという情報をキャッチ。なんでも三角サンドイッチがすべてなくなり、代わりの新メニューが登場するそう。

「2015年4月15日(水)から、『meal sandwich』をコンセプトにした、アメリカンスタイルの新しいラインナップを発表します。大麦と全粒粉の2種類のブレッドを使い、具材をたっぷりとはさんでいるのがポイントです。食欲をそそるような彩りを意識した色味に仕上げているので、目と舌の両方で楽しんでください」と広報の笠松さん。

新メニューは、バラエティ豊かな全5種類。スモークベーコンにまろやかな半熟卵、そしてジューシーなチキンなどの具材をあふれんばかりに挟んだ「クラブハウスサンドイッチ」550円と、炭火でふっくらと焼き上げたチキンに、リンゴとハチミツの入ったフルーティなソースとワサビマヨネーズが効いた「テリヤキチキンサンドイッチ」480円は、お腹の減ったときに食べたい1品。

また、バナナフィリングとピーナッツクリームにベーコンを組み合わせた「バナナ&ベーコンサンドイッチ」450円のような、ちょっとユニークなものも登場するとか。ハチミツを合わせたバナナフィリングのやさしい甘さにコクのあるピーナッツクリーム、そこに芳醇なベーコンが加わることで、甘味と塩味の絶妙な味わいを楽しむことができるのだそう。
「日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、実はアメリカでは昔から親しまれている定番のコンビネーションなんです。意外な組み合わせは新鮮で、ちょっとクセになる味ですよ」(同)

そして、隠れNo.1になりそうなのが「エッグサンドイッチ」440円。ホウレン草とポテト、赤ピーマン、枝豆、タマネギを生地に混ぜ込んだスパニッシュオムレツを大麦ブレッドでサンド。5種類の具材でさまざまな食感が楽しめる点が新感覚のタマゴサンドなのだそう。

どのメニューも野菜がたっぷりと入ってヘルシーな印象ながらボリュームたっぷりなので、ランチとして食べても、物足りなさを感じることなく、お腹を満たしてくれそうだ。グルメなサンドイッチを目当てに来店する、新しいスターバックスファンも増えそうな予感。お好みのコーヒーとあわせてどうぞ。

※価格はすべて税抜

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP