コンラッド東京から春を感じる季節限定「桜」メニューが続々登場|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. コンラッド東京から春を感じる季節限定「桜」メニューが続々登場|ニュース
OZニュース

【グルメ】 期間限定メニュー

コンラッド東京から春を感じる季節限定「桜」メニューが続々登場

2015年3月11日(水)時計アイコン10:00コメント 116

コンラッド東京から春を感じる季節限定「桜」メニューが続々登場

新生活や新学期も近づき、ビジネスシーンや女子会などイベントも多くなるシーズン。そんなときには、みんなの気持ちが華やぐような、ラグジュアリーなホテルのレストランのメニューを楽しんでみない? なんでも、銀座から徒歩圏内に位置する「コンラッド東京」では、館内でゆったりと味わえる食事から、注目のテイクアウトのお弁当まで、春の訪れを象徴する桜をテーマにしたメニューを展開するそう。今年いちばんの注目は?

「日本料理『風花』から、料理長の稲葉正信によるテイクアウト花見弁当『芽吹』(一箱1人前5400円)を、2015年3月21日(土・祝)~4月21日(日)の間、1日5個限定で発売します。毎年大変ご好評いただいており、今年はお重が三段重にパワーアップ。一の重には、まぐろや白身、春の菜で作ったかわいらしい手まり寿司が敷き詰められています。二の重には、ジューシーなローストビーフに、『花風』特製大徳寺納豆ソースを添えて、和風に仕上げています。三の重には、口取りとして桜鱒の木の芽焼きや、とろっとまろやかな桜海老のクリームコロッケなど、彩り鮮やかな『風花』自慢の日本料理を盛り込んでいます。お花見のお供にぴったりですよ」と広報の飯塚さん。毎年お気に入りのお花見スポットにこのお弁当をプラスするだけで、よりいっそう華やかな気分になれるはず。レストラン内でのお花見を楽しむなら、どんなメニューがある?

ヘルシー志向の女性を中心にご要望が多かった『精進懐食』も

日本料理「風花」の「精進懐食」(※画像はイメージです)

「レストラン内では、ヘルシー志向の女性を中心にご要望が多かった『精進懐食』(6264円)を、2015年3月14日(土)~4月19日(日)の期間限定でご用意いたします。筍を桜の葉で包み焼きにしたものや、菜の花の昆布締め、そらまめなどの旬の野菜をふんだんに使用したヘルシーな懐食で、ランチタイムに日本の春を感じていただけます。レストランの窓から広がる浜離宮恩賜庭園では、ちょうど桜が咲き誇る頃。お食事と共に、高層階からのお花見も楽しんでいただけるので、女子会にもおすすめです」(同)

バー&ラウンジで味わう「アフタヌーンティー」と「桜カクテル」

「桜と苺のアフタヌーンティ」

また、窓下に見える浜離宮恩賜庭園のお花見ティータイムが楽しめるバー&ラウンジ「トゥエンティエイト」にも桜メニューが登場。「桜と苺の『デラックスアフタヌーンティ』」(1名6588円)では、数年ぶりの復活となる刻んだ花びらが織り込まれた桜スコーンや、桜のジュレを入れたパンナコッタ、ほんのり桜色のフィナンシェなどのかわいいスイーツが堪能できるそう。アフター5には、桜のほのかなピンク色を再現した桜カクテル「汐留ヨシノ」と「泡桜(あわさくら)」(各2268円)も味わえるそう。

ラグジュアリーなホテルの春限定のメニューを、目と舌でじっくりと味わってみない?

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP