2月22日は「猫の日」。ひなたぼっこ猫にも出会える谷根千で、猫スイーツと雑貨が登場|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 2月22日は「猫の日」。ひなたぼっこ猫にも出会える谷根千で、猫スイーツと雑貨が登場|ニュース
OZニュース

【グルメ】 期間限定メニュー

2月22日は「猫の日」。ひなたぼっこ猫にも出会える谷根千で、猫スイーツと雑貨が登場

2015年2月16日(月)時計アイコン22:00コメント 113

2月22日は「猫の日」。ひなたぼっこ猫にも出会える谷根千で、猫スイーツと雑貨が登場

文京区から台東区一帯の谷中、根津、千駄木は“谷根千(やねせん)”と呼ばれる人気のお散歩コース。この周辺にある「エキュート日暮里」では、2月22日の「猫の日」にあわせて、「2月22日はネコの日~谷根千ネコ散歩のすすめ~」を開催中。猫好きにはたまらないこちらのイベントについて、広報の天野さんに聞いてみた。

「エキュート日暮里のある、日暮里駅周辺の“谷根千”は下町情緒あふれるエリアで、ひなたぼっこ中の猫に出会えるチャンスも多い街です。そして、2月22日が“猫の日”なので、昨年より規模を拡大して開催することになりました」

スイーツや雑貨など、数多くの猫アイテムが揃うこちらのイベント。なかでも、エキュート日暮里でしか手に入らない「羽二重もにゃか(1個200円)」「ニャン子シフォンデコ(直径約15cm1890円)」がおすすめだそう。

「羽二重もにゃかは、猫の形をした、手詰めの最中。中にはこしあんがたっぷり入っています」と天野さん。実は、この最中、非売品で展開した際にお客様から、ぜひ販売して欲しい!と要望の多かったスイーツなのだとか。

また、ニャン子シフォンデコは、ふわふわのシフォンにかわいい猫のデコレーションを加えた一つひとつ手づくりのケーキ。どちらもかわい過ぎて食べるのがもったいないほど・・・。

さらに、谷根千&猫の日ならではの過ごし方を教えてもらった。

「谷根千の名所・夕やけだんだんは、その名の通り夕焼けがキレイな場所であるとともに、猫たちの“ひなたぼっこ”の特等席です。暖かい日であれば、気ままにくつろぐ猫たちに出会えるのではないでしょうか。谷中銀座には、東京芸術大学の学生がつくった、本物そっくりの木彫り猫“七福猫”がいるんですよ。ぜひ、エキュート日暮里で購入した猫モチーフのスイーツを食べながら街歩きを楽しんでみてください。手土産にすれば思い出バナシが盛り上がると思いますよ!」

嬉しいことに、今年の猫の日は日曜日。彼や女友達を誘って、猫尽くしの休日さんぽを楽しんでみては?

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP