編集レポ★寒ブリや加賀野菜も!インターコンチ×東龍氏の北陸グルメ満載ブッフェ|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 編集レポ★寒ブリや加賀野菜も!インターコンチ×東龍氏の北陸グルメ満載ブッフェ|ニュース
OZニュース

【グルメ】 食べ放題

編集レポ★寒ブリや加賀野菜も!インターコンチ×東龍氏の北陸グルメ満載ブッフェ

2015年3月8日(日)時計アイコン17:00コメント 099

編集レポ★寒ブリや加賀野菜も!インターコンチ×東龍氏の北陸グルメ満載ブッフェ

優雅な空間で豪華メニューを好きなだけ食べられるホテルブッフェは、女子にとってのご褒美。なかでも、竹芝にあるホテル インターコンチネンタル 東京ベイのブッフェレストラン「シェフズ ライブ キッチン」は、旬の食材を使ったこだわりの料理が味わえるから、グルメな女子たちに大人気なのだとか。

そんな人気レストランが、ブッフェ評論家の東龍氏とコラボし、2015年2月28日(土)から5月14日(木)まで「日本を味わおう第2弾―北陸」を実施。北陸の食材を使った限定メニューを味わいに、プレス発表会へ出かけた。

今回、東龍氏は北陸の加賀野菜や新鮮な魚介に注目。それを受けて、料理長の佃さんが自ら金沢へ足を運び、通常の何倍もの大きさのあるシイタケや、天然のブリなどさまざまな食材を目と舌で確かめたそう。そうして考案された料理は約20種。なかでも編集部オススメの限定メニューをご紹介。

牛ほほ肉と紅芯(こうしん)大根と春キャベツのクリームスープ

一品目は、「牛ほほ肉と紅芯(こうしん)大根と春キャベツのクリームスープ」。「シェフズライブキッチン」では、ブッフェ料理の前にスープがサーブされるのが特徴。今回、東龍氏が最もイチオシするメニューのひとつだとか。サクサクのパイにスプーンを入れると、中には春らしい桜色のスープが。加賀の紅芯大根や、甘みのある春キャベツなど素材の味をしっかり感じられるだけでなく、和風スープにサワークリームが入っているため、コク深いながらもさっぱりといただける。

加賀野菜“金時草麺”とからし菜のサラダ

ブッフェ台のサラダコーナーに並ぶ4品の中でも特徴的だったのは、独特な風味と粘り気のある金時草をそばに練り込み、サラダ仕立てにしたこちらのメニュー。からし菜のピリッとした辛さがアクセントになった、大人のサラダだ。

ガス海老と加賀蓮根のガーリック炒め バジルソース

富山県、石川県で食されているガス海老と、シャキシャキした歯ごたえの加賀蓮根をガーリック風味で炒めた1品。「ガス海老は甘エビよりも風味豊かでおいしいんですよ」と佃料理長。東京ではなかなか出回ることがない貴重な食材を、ぜひ味わって。

鴨の治部煮(じぶに)

金沢を代表する郷土料理である「治部煮」。鴨肉に、金沢特産の「すだれ麩」、シイタケなどを合わせ、ダシで煮込んだこの料理は、江戸時代から庶民の間で親しまれてきたのだとか。ワサビをのせて食べると、柔らかい鴨肉の甘さが引き立ち、一層おいしくいただける。

このほか、厚みのある百万石椎茸の天ぷらや、能登で獲れた寒ブリの握り寿司など、シンプルに北陸の食材を味わえるメニューも。天ぷらや握りはシェフがその場で作ってくれるため、出来たてを味わえるのも嬉しい。

普段なかなか味わえない北陸の食材を使ったスペシャルなブッフェは、グルメな女友達との女子会にぴったり。みんなで女子トークをしながら豪華なメニューを味わえば、明日へのパワーをチャージできそう。

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP