日本の食文化・技術をグルメで体験!?日本科学未来館に青い地球スイーツなどが誕生|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 日本の食文化・技術をグルメで体験!?日本科学未来館に青い地球スイーツなどが誕生|ニュース
OZニュース

【グルメ】 ニューオープン

日本の食文化・技術をグルメで体験!?日本科学未来館に青い地球スイーツなどが誕生

2015年3月21日(土)時計アイコン10:00コメント 123

日本の食文化・技術をグルメで体験!?日本科学未来館に青い地球スイーツなどが誕生

そよ風が心地よく感じるこの季節、週末のお出かけがどんどん楽しみになってくるよね。そんな中、ちょっとユニークなおもしろフードを発見! 今月オープンした「ミライカン キッチン」で、“COOL JAPAN”を体験できるというメニューに出合えるのだそう。いったいどんなメニューなの? 「ミライカン キッチン」って? 早速店長の市川さんに聞いてきた。

『ミライカン キッチン』の工夫をこらされたユニークなメニューの数々。食事だけの利用もOK

「『ミライカン キッチン』は、日本科学未来館7階の展望ラウンジに併設されたセルフサービス形式のレストランです。食を通じ、世界に誇れる日本の食文化や伝統、技術など、“COOL JAPAN”を体験できるバラエティ豊かなメニューを揃えています」(同) なかでも人気は、真っ青な“もなか”の生地の表面にレーザーカットを施して大陸を焼き付けて地球のように見立て、たっぷりのソフトクリームをサンドした「地球もなかソフトクリーム」(380円)や、ちらし寿司にカルシウム粉末でお城や桜などの日本らしい模様を描いた海苔をあしらった「四季の花ちらし寿司」(650円)なのだそう。どんな味わいなのかな?と気になったなら、実際に味わって確かめてみよう。他にも、見た目にも楽しい、工夫を凝らしたメニューが豊富だというから、これは体験してみるしかない!

「出汁BAR」でかつおや昆布など、違う素材からとった出汁が味わえるので、その違いを比べてみるもの楽しい

そのほか「ミライカン キッチン」には、かつおや昆布など、お好みの出汁をサーバー形式で楽しめる「出汁BAR」(無料。ただし、定食などのお味噌汁付きメニューを注文の場合のみ)や、北海道から福岡県まで計7県の産地の醤油をテイスティングできる「醤油BAR」(無料。ただし、ちらし寿司などを注文の場合のみ)など日本の食文化を楽しみながら体験できるコンテンツも充実。

天井も高く開放的で広々とした「ミライカン キッチン」はここから見渡す眺望も魅力

そして、壁一面の窓からはレインボーブリッジや東京タワーが見渡せるので、ほっと一息つきながら、すがすがしい気分まで満喫できる。癒しスポットとしても◎!

人間そっくりの「アンドロイド」はロボットワールドの人気コンテンツの1つ(「日本科学未来館」より)

グルメも注目だけど、「ミライカン キッチン」のある「日本科学未来館」には、刺激を受けるコンテンツも目白押し。日常の疑問や気になる最先端技術、地球や宇宙の探求など、いろんなテーマで科学技術を体験でき、知的好奇心を満たしてくれる。人気のロボットワールドエリアでは、アンドロイドと対話したり、それを操作したり、日本が誇る世界最先端の技術に触れられるのもポイントだ。

「日本科学未来館」のドームシアターでは、立体的に描き出された宇宙につい引き込まれる作品の上映も

また、ドームシアター(事前予約必要)で異空間を体感するのもいい。112席の客席を覆うように設置された球形のスクリーン。その大画面に映し出される夜空や宇宙は迫力満点で、その世界に吸い込まれていくような不思議な気分に。彼と一緒にその幻想的な世界を体験できる!

普段とはひと味違う、知的で楽しい大人デートを楽しみたいという女子には、「ミライカン キッチン」&「日本科学未来館」はおすすめ。次の週末は彼を誘って “COOL JAPAN”を体験してきて!

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP