あの有名店や食べ比べメニューも!猛者が挑む、真夏の激辛グルメ祭り

「激辛だけど、超うまい!」と毎年評判の「激辛グルメ祭り」が、2016年も8月~9月の間3回に渡って開催! あの激辛ラーメンで有名な「蒙古タンメン中本」や、とうがらし料理専門店「赤い壷」など、地獄レベルの辛さにやみつきになること間違いなし。8月25日(木)~8月31日(水)に開催される第1回目の出店店舗の中から、気になるメニューをピックアップしました。

更新日:2016/08/19

とうがらし料理専門店「赤い壷」×世界の唐辛子『食べ比べ』焼売

1皿で5種類のとうがらしが楽しめる食べ比べ焼売は、とうがらし料理専門店ならでは。「1辛:青とうがらし(ゆずこしょう)、2辛:ハラペーニョ、3辛:レモンドロップ、4辛:ハバネロ、5辛:辛富士」とレベルの違う辛さを一度に体験できます。

世界の唐辛子『食べ比べ』焼売(1000円)

世界の唐辛子『食べ比べ』焼売(1000円)

日本ラーメン「蒙古タンメン中本」×特製樺太あんかけ豆腐(チャーシューのせ)

激辛ラーメンの有名店「蒙古タンメン中本」では、「冷し胡麻辛麺(800円)」もあるけれど、私が注目したのはサイドメニュー。豚肉とたけのこがたっぷり入った旨辛の特製樺太あんが豆腐にかかり、チャーシューもたっぷり3枚。みんなでシェアして食べれば完食も夢じゃない⁉

特製樺太あんかけ豆腐(チャーシューのせ)(800円)

特製樺太あんかけ豆腐(チャーシューのせ)(800円)

タイ料理「ヌアサヤム」×特製激辛カオマンガイ

本場さながらのディープな味を追求するシェフが作る料理はどれも本格派。なかでも、上品なスープで炊き上げるカオマンガイはぜひ味わいたい一品です。ジューシーな鶏肉に激辛ソースをお好みでつけるので、辛さを調節しながら食べられるのもポイント。

特製激辛カオマンガイ(1000円)

特製激辛カオマンガイ(1000円)

中国料理「陳家私菜」×元祖頂天麻婆豆腐

辛さと旨味が絶妙な「元祖頂天石焼麻婆豆腐」は、毎年大人気のメニュー! 商標登録もしている自慢の味を味わえるチャンス。中辛・激辛・地獄辛の3段階のレベルを選べるので、せっかくなら地獄辛に挑戦してみたいものですね。

元祖頂天麻婆豆腐(M:800円 M&ご飯付1000円  L:1000円)

元祖頂天麻婆豆腐(M:800円 ご飯付1000円 L:1000円)

インド料理「サフラン池袋 幻のインド料理」×世界一辛いカレー

昨年会場に衝撃を走らせた「世界一辛いカレー」が今年も登場! タバスコの約401.5倍の辛さというブートジョロキア使用のオリジナルカレーは、一度は体験してみたい一品。ほか、ほどよい辛さの「うま辛キーマカレー」や初心者向けの「チキンティッカ」もあるのでご安心を。

世界一辛いカレー(1200円)

世界一辛いカレー(1200円)

このほかにも、ベトナム料理や韓国料理など各国の激辛メニューが数多くラインナップ。また、第2弾には宇都宮餃子、第3弾には四川麻婆豆腐など気になるメニューが続々と登場予定。全3回通っても新しい出会いがある「激辛グルメ祭り」に、友達や家族を誘って出かけませんか。

激辛グルメ祭り

激辛グルメ祭り

開催期間
1st ROUND:2016年8月25日(木)~8月31日(水)
2nd ROUND:2016年9月2日(金)~9月11日(日)
3rd ROUND:2016年9月13日(火)~9月19日(月)
営業時間:11:00~21:00
開催場所:新宿・歌舞伎町特設会場(大久保公園)
入場料:無料
購入方法:食券制(サイズ・メニューにより800円・1000円・1200円)、各種電子マネーの利用可
主催:激辛グルメ祭り実行委員会

WRITING/NOZOMI SUZUKI

TOP