ワインが楽しめるラウンジで優雅な気分に!「エノテカ 丸の内店」がグランドオープン|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. ワインが楽しめるラウンジで優雅な気分に!「エノテカ 丸の内店」がグランドオープン|ニュース
OZニュース

【グルメ】 ニューオープン

ワインが楽しめるラウンジで優雅な気分に!「エノテカ 丸の内店」がグランドオープン

2015年2月8日(日)時計アイコン10:00コメント 079

ワインが楽しめるラウンジで優雅な気分に!「エノテカ 丸の内店」がグランドオープン

ワイン好き女子は必見! 人気の「ワインショップ・エノテカ 丸の内店」が、今月スケールアップしてグランドオープンした。以前よりいっそう充実の時間を過ごせる空間になったのだそう。早速店長の飯田龍一さんに聞いてきた。

多くのワイン生産者や愛好家から絶大な信頼が寄せられているリーデル社のデキャンタやグラスが揃う

「昨年12月のワインの販売スペースに続き、2015年2月2日、リーデル社とのコラボレーションラウンジとウォークインセラースペースがオープンし、グランドオープンとなりました」(同) ラウンジ「丸の内Lounge」では、併設のショップで購入したワインを持ち込んで、その場ですぐにワインを楽しむことができる(持ち込み料1本当たり1620円)。「デキャンタやグラスはオーストリアの名門リーデル社のものを使用し、そのワインに合うグラスでお楽しみいただけます」(同) 素敵!

リーデル社は、世界で初めてブドウ品種ごとに理想的な形状のグラスを開発した、創業250年のワイングラスブランド。そんなリーデル社のグラスでいただくワイン・・・想像しただけでも、フルーティでまろやかな香りがふわっと漂ってきて、幸せな気分に。

併設の「丸の内Lounge」では、グラスワイン1杯からでも気軽に楽しめる。リーデル社のグラスで優雅な気分に

ラウンジでは、持ち込んだワインを形状の違う複数のグラスで味わい、違いを比較することもできる。ワイン好きの彼とリーデルのグラスを傾け、ゆっくりと違いを楽しむ・・・なんてラグジュアリーな時間。もちろん、グラスワイン(1188円~)やフードも用意されている。「最上級生ハム クラテッロ・ディ・ジベッロ ハーフ」(1620円)や「熟成チーズの盛り合わせ3種類」(1620円)など、厳選されたおつまみメニューとおすすめワインとのマリアージュを楽しんで。

ウォークインセラーには、2月後半にオールドヴィンテージが。自分と同じ年のワインが眠っているかも

ワインの楽しみを広げたい、もっと上質なワインが欲しい!という愛好家は、ウォークインセラー「丸の内Wine Cellar」へ。広さ約11坪に約600本のワインがずらり。さらに、その奥に設けられた個室タイプのセラーには、2月後半からオールドヴィンテージや希少なブルゴーニュワインなどが並ぶのだそう!

もちろん、お手頃でおいしいデイリーワインのラインナップも豊富なので、気軽にのぞいてみて。2015年2月15日(日)までにお店に立ち寄ると、シャンパーニュの老舗メゾン、ルイ・ロデレールの最高峰キュヴェ、クリスタル(グラス1杯1620円)を味わえたり、ワールドワイン10本セットを特別価格(10800円)で手に入れられたり、オープニング時だけの“スペシャル”にも出合える。

ハイクオリティなワインも多数揃う。また、10本セットが35%OFFなどオープン時の特別セールも要チェック

仕事終わりに軽くワインを1杯楽しんで帰るのもいいし、休日、ホームパーティのおもたせワインを探すのもいい。その時々のニーズに応えてくれる心強いワインショップの存在は、ワインライフをいっそう楽しいものにしてくれるはず!

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP