カンパリソーダ×パクチー料理に感動!編集部が選ぶおすすめの3店【#のみぱく】

カンパリソーダ×パクチー料理に感動!編集部が選ぶおすすめの3店【#のみぱく】

写真:hishimo

おいしいお酒と料理の最高の組み合わせをシェアする「#のみぱく」。今月のテーマは「軽めの赤いお酒×○○」ということで、編集部が提案するのは「カンパリソーダ×パクチー料理」のペアリング。ハーブ由来のクセのある苦みが特徴のカンパリと、こちらもクセのある苦みパクチーは、編集部が偶然見つけた相性抜群の組み合わせ。今年オープンしたばかりの新店やパクチー好きが集まる人気店など、厳選した3店舗を紹介します。

更新日:2019/09/20

小エビと桃のヤム540円(10/1~550円)、カンパリソーダ594円(10/1~605円)

パクチーの香りと果物の甘み、ミントの爽快感にお酒が進む!小エビと桃のヤム

2019年5月にオープンしたばかりのエスニック料理店「Madam My modern thai vietnamese」。「日常的に食べるなら体にいいものを」と、オーガニックの砂糖、自然由来の塩、トランス脂肪酸ゼロの油などにこだわっており、素材本来の味を楽しめるメニューを求めて訪れるリピーターも多いそう。

ここでいただけるのが、「小エビと桃のヤム」。“ヤム”はタイ語で“混ぜる”を意味し、その名の通り、国内産の白桃と小エビ、パクチー、ミントを塩気のあるソースで和えたマリネ風の料理。「カンパリのすっきりした苦みとソースの塩気がマッチして、乾杯はもちろん、お口直しにもぴったりです」と教えてくれたのはフロア担当のNAOTOさん。カンパリソーダに含まれる果実やハーブの味わいと、ヤムの桃の甘みやパクチーとミントの香り、塩気が絶妙で、ひと口食べては飲んでの繰り返しに! お酒と食がぐいぐい進む一品となっている。

Madam My modern thai vietnamese

住所:東京都中央区銀座8-2-1 ニッタビル1F
TEL:03-6625-5500
営業時間:月~金11:00~28:00(LO27:00)、土11:30~28:00(LO27:00)、日祝11:30~24:00(LO23:00)
定休日:不定休(ニッタビルに準ずる)

パクチートムヤムクン1479円(10/1~1507円)、カンパリソーダ605円 ※10/1以降変動する可能性あり

魚介の旨みがギュッと凝縮。“追いパク”無料のパクチートムヤムクン

丸ビル5Fにある「パパイヤリーフ丸の内ビル店」では、タイ・ベトナム・インドネシア各国の人気料理を堪能できる。深く濃厚な旨みと辛すぎずクセのない味わいは日本人好みのおいしさに!

笠原店長がセレクトしてくれたのは、これを目的に来る人もいるというほど人気の「パクチートムヤムクン」。エビ、フクロダケ、レモングラスといった通常の食材に加え、ムール貝やアサリなどシーフードがたっぷり入っている。さらに千葉県の契約農家の新鮮なパクチーがスープが見えないほどこんもりと盛られていて、思わず写真を撮りたくなるフォトジェニックさ。パクチーの追加が無料というのも嬉しい。農家直送だからこそ感じられるフレッシュなパクチーの香りと、ハーブを使って作られるカンパリのマッチングを最後まで余すことなく楽しめる。

パパイヤリーフ 丸の内ビル店

住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング5F
TEL:03-5220-4488
営業時間:平日11:00~15:00(LO14:30)/17:00~23:00(LO22:00)、土日祝11:00~15:30(LO15:00)/17:00~22:00(LO21:00)
定休日:無休

有機無農薬 パクチーのジェノベーゼ1200円(10/1~1222円)、カンパリソーダ600円(10/1~610円)

パスタの新境地!麺に絡むソースの香りがたまらないパクチーのジェノベーゼ

下北沢の街に佇む、パクチーとスパイスのお店「hishimo」は、パクチー好きはもちろん、「パクチーを克服したい」という人まで集まる人気店。オーナーの菱川さんによると、使用するパクチーは無農薬栽培にこだわる千葉県の契約農家から仕入れているのだとか。

カンパリソーダとともにいただくのは、お店でも3本の指に入る評判のメニュー「有機無農薬 パクチーのジェノベーゼ」。なんと100gもの大量のパクチーをペースト状にし、にんにく、オリーブオイル、パルメザンチーズと合わせて濃厚なソースに。そこにズッキーニやナスなど素揚げした季節の野菜とパスタを絡め、フレッシュなパクチーをのせて完成。カンパリソーダのほんのりとした甘さに負けないしっかりした味わいは、パクチー好きにはたまらない! 「これでも足りない!」なんて人は、+200円でパクチー特盛もOK。

hishimo

住所:東京都世田谷区北沢3-26-1 ハイムフランス 1F フランス社内
TEL:03-6324-5077
営業時間:月~土18:00~26:00(LO25:00)、日18:00~25:00(LO24:00)
定休日:不定休

※スターツ出版発行のフリーマガジン「メトロミニッツ」でも#のみぱく連載スタート! 9月20日発行号では「軽めの赤いお酒」と「ほんのり赤い料理」の組み合わせを、料理研究家の佐藤わか子さんが提案しています。

「#のみぱく」で投稿!あなたのお気に入りの組み合わせは?

あなたのおすすめ「赤いお酒×○○」は?雑誌掲載やお酒プレゼントも

5種のポリフェノール入り赤梅酒 販売/サッポロビール株式会社

おいしいお酒と料理の最高の組み合わせを、写真で撮ってシェアする「#のみぱく Instagramキャンペーン」。このお店のビールと餃子が最高!赤ワインとラム肉の組み合わせははずせないなど、あなたのお気に入りのお酒&料理の写真を大募集中!

今回のテーマは「軽めの赤いお酒×○○」。このテーマに合わせてお酒と最高に合う一皿を投稿してくれた写真を、スターツ出版発行のフリーマガジン「メトロミニッツ」10月20日発行号の紙面でも紹介予定です。また、3名様にぶどう・カシス・プルーン・梅・しその5つの素材由来のポリフェノールが入った梅酒「5種のポリフェノール入り赤梅酒」ボトル(500ml)4本をプレゼント。

【特集】飲んだら幸せ!OSAKE JIKAN

今日は誰となにを飲む? 気の合う仲間と盛り上がったり、料理との組み合わせに感動したり、旅先で現地のお酒を試してみたり・・・。編集部が楽しい“OSAKE JIKAN”を紹介します。

PHOTO/AYUMI OSAKI WRITING/NOZOMI SUZUKI

  • LINEで送る