成城石井のバイヤーがセレクト!チョコレートとお酒の絶品ペアリング5選

成城石井のバイヤーがセレクト!チョコレートとお酒の絶品ペアリング5選

ここ数年、スイーツを提供するバーが増えるなど、スイーツとお酒のペアリングが定番化しているよう。そこで、今年のバレンタインはチョコレートとお酒を一緒に楽しんでみるのはいかが? 今回は、チョコレートとお酒のおいしい組み合わせを、国内外のお酒や食品が揃う「成城石井」のバイヤー・星野鉄兵さんが提案。おうちで大人だけの甘いリラックスタイムを過ごして。

更新日:2021/02/02

スパイシーな味わいのウイスキー×スパイスを使ったチャイチョコレート

チョコレートと相性がいいお酒といえば、外せないのがウイスキー。スコットランド、スカイ島の自然が生み出した「タリスカー10年」は、複雑な香りと個性的な味わいを持つシングルモルト。

「潮風のような香りと黒胡椒を想わせるスパイシーな味わいが特徴のウイスキーです。おすすめのペアリングは『成城石井 素材を味わうチャイチョコレート』(200g入り1069円)。ウイスキーのスモーキーな風味とチャイ由来のスパイシーさがマッチします」

モエヘネシ-ディアジオ/タリスカー 10年

価格:3729円
容量:700ml
アルコール度数:45.8%

ベリーの風味がある赤ワイン×チーズの風味豊かなティラミスチョコレート

イタリアの代表的な黒ぶどう品種モンテプルチャーノで作った「ラ ピウマ モンテプルチャーノ ダブルッツォ」は、果実味・酸味・渋みのバランスが取れた赤ワイン。さまざまな料理はもちろん、チーズを使ったスイーツとも相性がいいという。

「おすすめのペアリングは、『成城石井ティラミスチョコレート』(200g入り1178円)です。ワインが持つベリー系の果実のような風味が、チョコレートに含まれるマスカルポーネチーズと相性抜群です」

モンド・デル・ヴィーノ/ラ ピウマ モンテプルチャーノ ダブルッツォ

価格:1089円
容量:750ml
アルコール度数:13%

ナッツの風味がある白ワイン×アーモンドたっぷりのチョコレート

オーストラリアで造られた「30マイル シャルドネ」は、キリリと辛口で、フレッシュな味わいと適度なボリュームがある白ワイン。柔らかな酸味とほのかに感じるナッツのような風味も特徴的。

「ナッティな風味が心地よいこのワインには、カリッとした食感が楽しめる『成城石井 クランチチョコレート』(200g入り1070円)がおすすめ。アーモンドの香ばしさをワインの風味が引き立てます。ビターとミルク、お好みで選んでくださいね」

クアリサワインズ/30マイル シャルドネ

価格:1529円
容量:750ml
アルコール度数:13%

フレッシュな香りのスパークリングサングリア×ビターチョコレート

飲みきりサイズが人気の「スパークリングサングリア レッド」はスペイン産オーガニックワインと、オレンジやパイナップルのストレート果汁を使い、香料を使わずに仕上げたフルーティーなお酒。

「赤ワインがベースで飲みごたえがあるため、ほろ苦いビターチョコレートとのペアリングがおすすめです。スイスのチョコレートブランド、リンツの『エクセレンス70%カカオ』(100g 594円)は、サングリアのフルーティーな香りにもよく合います」

成城石井/スパークリングサングリア レッド

価格:439円
容量:290ml
アルコール度数:9.5%

オレンジ果汁たっぷりのサワー×オレンジが香るビターチョコレート

成城石井がシチリアから直輸入したブラッドオレンジ果汁を20%使用した「オリジナルブラッドオレンジサワー」。収穫後24時間以内に搾汁された果汁を冷凍しているため、ジューシーさが味わえるとして評判に。

「果実感が強いので、味わいのしっかりとしたチョコレートと合わせるのがおすすめです。ビターチョコにオレンジのフレーバーをプラスした『カーレッティ オレンジスティックチョコ』(75g入り324円)と一緒に楽しんでみて」

成城石井/オリジナルブラッドオレンジサワー

価格:175円(オンラインでは24本セット・送料込みで4180円)
容量:350ml
アルコール度数:5%

今回紹介したお酒とチョコレートが買えるのはココ

成城石井

全国各地に店舗を持つ「成城石井」は、世界各国をめぐって見つけた食品やお酒、自社で開発したオリジナル商品など、さまざまなアイテムを扱う食のセレクトショップ。安心・安全にこだわった、ほかにはない商品展開で幅広い層から支持されている。オンラインショップも充実しているので、おうちにいながらショッピングが楽しめるのも魅力。

<OZmallからのお願い>
外出時は、ご自身の体調と向き合いマスク着用のうえ、各施設の3密対策・ソーシャルディスタンス確保などの衛生対策に従い、思いやりを持った行動をお願いします。

【特集】飲んだら幸せ!OSAKE JIKAN

今日は誰となにを飲む? 気の合う仲間と盛り上がったり、料理との組み合わせに感動したり、旅先で現地のお酒を試してみたり・・・。編集部が楽しい“OSAKE JIKAN”を紹介します。

PHOTO/KAZUHITO MIURA WRITING/MINORI KASAI

  • LINEで送る