【推し酒選手権 投票受付中】スカッと飲みたい!レモンサワー選手権

ブームを超えて、もはや王道の域に達しているレモンサワー。店頭でもさまざまな種類が並び、選びきれないほど。そこで今回は、スーパーやコンビニで気軽に買えるレモンサワーをラインナップ。普段飲んでいるお気に入りや、飲んでみたい1本にぜひ投票を! 投票してくれた方の中から抽選で10名様に、レモンサワーの詰め合わせをプレゼント。

更新日:2022/06/21

スーパー・コンビニで買えるレモンサワーで「推し酒」を見つけよう!

日本酒とレモンサワーの専門店「酒場 ニホレモ」のスタッフとオズモール編集部が、50本以上のレモンサワーを実際に飲んで厳選20本をノミネート。投票の際は、普段飲んでいるお気に入りはもちろん、気になるものはぜひ飲んでみて。

<レモンサワー選手権エントリールール>
・スーパーやコンビニで市販されているもの(2022年5月現在)
・特定のスーパーやコンビニのプライベート商品は除く
・期間限定商品は除く
・同じブランドのレモンサワーは1つのみを厳選

レモンサワー選手権 ノミネート20本はこちら

アサヒ ザ・レモンクラフト グリーンレモン

5種類のレモン素材を使用したみずみずしい香りと豊かな果実味が特長の“ボトル缶チューハイ”。製造工程では、中味の充填後にレモンピールに含まれるオイル成分を0.01秒の高速で一缶ずつに直接注入する技術を採用。閉じ込めた香りが、口の広いボトル缶によって最大限に味わえる。ふた付きだからゆっくり味わいたい人にも◎。
<感想コメント>
酸味は控えめですっきり。飲んだ後の余韻が強めなのは、みずみずしい香りのせいかもしれません。ボトル缶は飲み口が広く飲みやすいですし、ふたを閉められるので週末に時間をかけてゆっくり味わうのもよさそうです。(ニホレモ)

アサヒ ザ・レモンクラフト グリーンレモン/アサヒビール

価格:195円
容量:400ml
アルコール度数:7%
果汁:1%

アサヒ贅沢搾りレモン

“たっぷり果実で、ほんのりよえる。贅沢チューハイ”がコンセプトのこちらは、果汁が14%。これはレモン果実まるごと1個分の果汁だそうで、レモンサワー市場においてはかなり多め。レモンのみずみずしい香りと、フルーティーでバランスの良い味わいが楽しめる。アルコール4%で気軽に飲めるのもうれしい。
<感想コメント>
ジューシーで甘さも酸味もしっかりと感じられます。アルコール度数が比較的低く、炭酸も控えめなのでとても飲みやすいです。お寿司や酢の物の酸味ともよく合い、口の中が爽やかに。その名の通り贅沢な気分になれます。(編集部)

アサヒ贅沢搾りレモン/アサヒビール

価格:152円
容量:350ml
アルコール度数:4%
果汁:14%

キリン 麹レモンサワー

古くから日本の食文化や酒文化を支えてきた発酵素材「麹」を使って作ったレモンサワー。シンプルな原料から複雑な味わいを生み出す麹が、皮ごと搾ったレモンの爽やかな旨味をしっかりと引き出している。食事に合うおいしさを追求していて、和食を中心とした食事にも合う、シュワシュワッとすっきりした味わいに。
<感想コメント>
生レモンサワーのような味わいで、甘みが少なくシンプルにレモンとお酒の味を感じられます。さっぱりしているので、濃いめのおつまみに合います。ほろ苦さもあり後味はすっきり。お酒好きが好きなレモンサワーだと思います。(編集部)

キリン 麹レモンサワー/キリンビール

価格:オープン価格
容量:350ml
アルコール度数:7%
果汁:0.5%

キリン特製 豊潤レモンサワー

「日本のレモンサワーを、新しく。」がコンセプト。レモンの旨味を引き出しながらもアルコール感を抑え、すっきり爽やかな味わいを目指している。柑橘類を12時間以上煮詰めた「うまみエキス」と味わいの異なる複数の「追いレモン果汁」に、冷凍レモンをひと晩お酒に漬け込んだ「レモン漬け込み酒」をプラス。飲みやすい後味に。
<感想コメント>
甘さ控えめで後味はすっきり。アルコール度数7%にしてはアルコール感が強くありません。酸っぱさと甘さと苦みのバランスがよく、奥行きのある味わいです。これはずっと飲んでいられます。(ニホレモ)

キリン特製 豊潤レモンサワー/キリンビール

価格:オープン価格
容量:350ml
アルコール度数:7%
果汁:2.4%

キリン 氷結 無糖 レモン Alc.4%

おなじみの「キリン 氷結」でいま好評を博している無糖レモンシリーズ。中でも「キリン 氷結 無糖 レモン Alc.4%」は、味わいのしっかりしたレモン果汁を厳選し、酸味を効かせているのが特徴で、スッキリ軽やかな飲み心地。居酒屋で飲むシンプルなレモンサワーのような、素直な果実味も楽しめる。
<感想コメント>
キュッと締まったレモンの酸味に加えてやや苦味もあり、無糖であっても氷結シリーズらしい「缶チューハイの王道!」といった味わいがあります。甘くなく軽い飲み心地は食事の邪魔にならず、晩酌にもよさそう。(ニホレモ)

キリン 氷結 無糖 レモン Alc.4%/キリンビール

価格:オープン価格
容量:350ml
アルコール度数:4%
果汁:2.7%

キリン 本搾り チューハイ レモン

たっぷり果汁とお酒だけでできている、果実そのままの味わいが特徴のチューハイ。香料・酸味料・糖類無添加。世界各国から厳選した果実を集め、果実とともに爽やかな香りまで、ぎゅっと搾っている。グラスに注げばわかるそのにごりは、果汁をちゃんと搾った証。果汁が下に溜まっているので、飲む前には缶を逆さに。
<感想コメント>
THE・レモンサワーという感じですいすい飲めます。香料・酸味料・糖類無添加ながら、酸味や果実感などが立っているので、食中酒というよりはお風呂上がりや帰宅後に、それだけで飲んでも満足感が味わえると思います。(ニホレモ)

キリン 本搾り チューハイ レモン/キリンビール

価格:オープン価格
容量:350ml
アルコール度数:6%
果汁:12%

CRAFT-196℃〈ひきたつレモン〉

ロングセラー「-196℃」にこの春加わった、遊び心あるクラフトシリーズ。果実をまるごと凍らせ、粉砕してお酒に浸漬することでおいしさや香りを余すことなく閉じ込める-196℃浸漬酒に、原料酒や嗜好科学、分析のエキスパートが集まってアイディアとこだわりを詰め込んだ1缶。「果実以上に果実な味わい」を楽しめる。
<感想コメント>
レモンの果実感がありとても飲みやすい。度数の割にはアルコールの強さはなく、レモンの風味を感じることができます。白身魚の塩焼きや塩味の焼き鳥、ナッツ、浅漬けなどシンプルな味付けの料理に合わせるのがおすすめ。(編集部)

CRAFT-196℃〈ひきたつレモン〉/サントリー

価格:161円
容量:350ml
アルコール度数:7%
果汁:3%

GREEN1/2(グリーンハーフ)〈レモン〉

健康は気になるけれど、やっぱりお酒も楽しみたい、そんな人に人気の「GREEN1/2(グリーンハーフ)」ブランドは、糖質50%オフ・人工甘味料不使用のやさしい口当たりと、飲み飽きない軽やかな味わいが特長。〈レモン〉では、みずみずしいレモンの果実感を味わえる。ポップなイラストのラベルもかわいい。
<感想コメント>
お酒はよく飲みますが、最近は少し体型が気になっているので糖質50%オフは嬉しいポイント。しかも糖質オフなのがわからないおいしさでした。甘さがなくスッキリとした仕立てなのでピザなど濃い味の食事とも合います。(編集部)

GREEN1/2〈レモン〉/サントリー

価格:152円
容量:350ml
アルコール度数:5%
果汁:1.6%

こだわり酒場のレモンサワー

料飲店で飲むような本格的なレモンサワーの味わいを家庭でも手軽に楽しんでほしいと、「定番ど真ん中」のレモンサワーを目指し開発された「こだわり酒場のレモンサワー」。レモンをまるごと漬け込んだ浸漬酒と、複数の原料酒をブレンドし、レモンの味わいと、お酒の旨みをしっかり感じられる味に仕上がりに。
<感想コメント>
飲みやすく、手に取りやすいパッケージ、そして居酒屋で飲むような慣れ親しんだレモンサワーの味わい。名前通り”定番”というワードがぴったりです。レモンの味わいとお酒の余韻や飲みごたえのバランスも王道です。(ニホレモ)

こだわり酒場のレモンサワー/サントリー

価格:152円
容量:350ml
アルコール度数:7%
果汁:なし

サッポロ 濃いめのレモンサワー

“レモン”にこだわりレモン味が濃いめのしっかりすっぱいレモンサワー。シチリア産手摘みレモン果汁入りでレモン漬け込み酒を一部使用。爽やかな香りとしっかりすっぱい味わいで後味はすっきりとした仕上がりに。レモン感あふれる香りと、口当たりの良い酸味によって、居酒屋の手搾りレモンサワーのような味わいが楽しめる。
<感想コメント>
とにかくレモンの酸っぱさがしっかり効いていて爽快感のある味。すっきり&さっぱりな風味なのでこれからの暑い季節にも、味の濃いの食事と合わせるのもおすすめ。アルコール度数7%と少し高めなので、お酒感も十分です。(編集部)

サッポロ 濃いめのレモンサワー/サッポロビール

価格:オープン価格
容量:350ml
アルコール度数:7%
果汁:1%

サッポロ レモン・ザ・リッチ 神レモン

「サッポロ レモン・ザ・リッチ」は、レモンの3つのいいところ(オイル・果皮・パルプ分)を選りすぐった果汁による、複雑味のあるレモンの濃さが特長。神レモンは、その果汁にレモンのペーストと果皮エキスをブレンドした「神レモン製法」で、同ブランド史上最も濃い味を実現。アルコール7%でしっかり飲みごたえも楽しめる。
<感想コメント>
やや甘味が強く、飲みやすい味わいでした。「神レモン」という名前から、主張の強いレモン味を想像していましたが、複雑味のあるレモンテイストは思ったよりマイルドで、食事と合わせるのにもよさそうです。(ニホレモ)

サッポロ レモン・ザ・リッチ 神レモン/サッポロビール

価格:オープン価格
容量:350ml
アルコール度数:7%
果汁:3%

タカラcanチューハイ「すみか」〈#国産レモン〉

すみきった果実感で甘くない、アルコール分5%のタカラcanチューハイ「すみか」。国産レモンの果皮から独自技術で抽出したエッセンスと独自の“樽貯蔵熟成焼酎”を使用することで、甘さを抑えながらもすっきりとした果実感とほどよいお酒感を実現。同社フルーツ系チューハイと比べて糖質70%オフというのも嬉しいポイント。
<感想コメント>
甘味料不使用のため嫌な甘味や香りがなく、すっきりとした果実感を味わうことができます。特に甘いサワーが苦手な人に試してほしいです。また、糖質70%オフも高評価ポイント。揚げ物と一緒でも罪悪感なくいただけます。(編集部)

タカラcanチューハイ「すみか」〈#国産レモン〉/宝酒造

価格:140円
容量:350ml
アルコール度数:5%
果汁:0.3%

タカラ「焼酎ハイボール」〈レモン〉

TaKaRa「焼酎ハイボール」は、昭和20年代の東京下町で“焼酎ハイボール(酎ハイ)”として生まれたといわれている元祖チューハイの味わいを追求した、キレ味爽快な辛口チューハイ。宝焼酎をベースとしたアルコール分7%の飲みごたえと辛口の味わいに加え、プリン体のみならず甘味料もゼロという特徴が支持を得ている。
<感想コメント>
ウォッカではなく焼酎で作っている点が日本人の体になじむというか、焼酎派には嬉しいポイント。甘味料ゼロで甘くなく、辛口な仕上がりになっているので、酒好きならずっと飲んでいられるようなレモンサワーです。(ニホレモ)

タカラ「焼酎ハイボール」〈レモン〉/宝酒造

価格:154円
容量:350ml
アルコール度数:7%
果汁:1.5%

寶「丸おろし」〈レモン〉

“寶「丸おろし」”は、果実を皮までまるごとすりおろした本格的なサワー。レモンをまるごと使用することで、香り高く、果皮のほろ苦さや果肉のコクを引き出している。またベースとなるアルコールには、レモンにあわせて厳選した“宝焼酎”を使用。濃厚なレモンの果汁感に加え、しっかりとしたお酒感も楽しめる。
<感想コメント>
「丸おろし」の名の通り、皮のほろ苦さやレモンの香りがガツンとくる濃厚な味わい。酸っぱすぎず甘すぎず、上質な大人のレモネードを飲んでいるようです。ほかのレモンサワーと一線を画したかわいいデザインもgood。(編集部)

寶「丸おろし」〈レモン〉/宝酒造

価格:184円
容量:350ml
アルコール度数:7%
果汁:10%

樽ハイ倶楽部レモンサワー

「樽ハイ倶楽部」は、1984年にニッカウヰスキー社との共同開発でスタートした歴史あるブランド。飲食店向けに展開する“日本初”の樽詰めサワーとしてスタートし、2021年末時点で約10万店の飲食店が取り扱う。お店の味が手軽に家で楽しめるこちらの商品は、レモンとお酒の味わいがバランスよく、飲み飽きない。
<感想コメント>
すっきり感もあって飲みやすい甘さ、強めの炭酸、度数7%のわりに、そこまで気にならないアルコール感。缶の見た目から「ドライでアルコール感強め」だと思っていましたが、想像以上に女性におすすめのレモンサワーです。(編集部)

樽ハイ倶楽部レモンサワー/アサヒビール

価格:152円
容量:350ml
アルコール度数:7%
果汁:1%

チューハイハイリキレモン

「チューハイ ハイリキ」は、1983年に誕生したチューハイのパイオニアブランド。“高めのアルコール”“飲みごたえがある”というイメージが強い一方、原料にもこだわっており「チューハイハイリキレモン」は焼酎をベースに、有機レモン果汁、純水を使用しているのもポイント。飲みごたえのあるレモンチューハイ。
<感想コメント>
パイオニアブランドのプライドか、味わいに素材へのこだわりが感じられました。お酒感と果汁感が絶妙なバランスで、飲みごたえもあります。酸味が強いので口当たりが爽やかで、揚げ物と一緒にいただくのもおすすめ。(ニホレモ)

チューハイハイリキレモン/アサヒビール

価格:227円
容量:350ml
アルコール度数:7%
果汁:4.3%

naturaWATTA レモンサワー

「naturaWATTA(ナチュラワッタ)」は、オリオンビールが作っている沖縄らしいチューハイ。防腐剤・ワックスを一切使っていない良質なレモンを皮ごと搾ったストレート果汁に、ほどよい甘みを持つ沖縄県産マイヤーレモンのエキスを加えることで、レモン本来の爽やかな酸味と甘味が生み出すまろやかな味わいを楽しめる。
<感想コメント>
まるでレモンを絞ってそのままサワーにしたかのようなナチュラルな味わい! 変な甘さもなくすっきりしていて、後味にレモンピールの心地よい苦みも感じられます。優しい印象のパッケージは女性が手に取りやすいです。(編集部)

naturaWATTA レモンサワー/オリオンビール

価格:オープン価格
容量:350ml
アルコール度数:4%
果汁:5%

発酵レモンサワー Alc.5%

世界中から厳選した香り高いレモンを絞った果汁を果実酵母でじっくり発酵させることにより、レモンのおいしさを存分に引き出したレモンサワー。香料・酸味料・甘味料すべて不使用ながら、発酵レモン果汁による豊かなレモンの香りと味わいがあり、爽やかな飲みやすさがある。体にも心にも心地いいおいしさが嬉しい。
<感想コメント>
味わいはとにかくレモンの香りが強い! ガツンとレモンが来る、というよりは華やかにふわっと広がる感じです。この香りで無香料っていうのが本当にすごい。これが発酵の力なのでしょうか? 甘くないので食事とも合います。(編集部)

発酵レモンサワー Alc.5%/キリンビール

価格:オープン価格
容量:350ml
アルコール度数:5%
果汁:12%

ほろよい〈はちみつレモン〉

若者を中心に幅広い世代が支持する「ほろよい」シリーズは、アルコール度数3%の“ほのかな甘味とやさしい飲み心地”が特長。中でもこちらの「はちみつレモン」は、大人になっても好きな懐かしい“あの味”を目指していて、レモンのほどよい酸味にはちみつのやさしい甘さが加わった爽やかな味わいが楽しめる。
<感想コメント>
昔よく飲んだソフトドリンクのはちみつレモンを思い出す味。はちみつ特有の甘ったるさは全くなく、後味もよくてとても飲みやすかったです。酸味もそれほど強くないので、スッキリと飲めました。(編集部)

ほろよい〈はちみつレモン〉/サントリー

価格:152円
容量:350ml
アルコール度数:3%
果汁:2%

檸檬堂 はちみつレモン

コカ・コーラ社が満を持して発売した、初のアルコール飲料がレモンサワーの「檸檬堂」。日本各地の酒場で提供されるおいしいレモンサワーに学んだ「檸檬堂」は瞬く間に評判に。「檸檬堂 はちみつレモン」は丸ごとすり下ろしたレモンをお酒とあらかじめ馴染ませた「前割りレモン製法」にはちみつを加えた、ほんのり甘い仕上がり。
<感想コメント>
最初のひと口が特においしく感じられ、「檸檬堂」の中でも甘さが強いのかと想像していましたが、いい意味で期待を裏切られました。はちみつ特有の甘さや香りも感じられて懐かしい気持ちになります。(ニホレモ)

檸檬堂 はちみつレモン/コカ・コーラ

価格:オープン価格
容量:350ml
アルコール度数:3%
果汁:7%

レモンサワーの“推し酒”に投票を!

ノミネートされた「推し酒」の紹介コメントや飲んだ感想などを見て、もっとも飲んでみたい、またはお気に入りのレモンサワーをを1つだけ投票してください。結果発表は後日オズモールで上位5位まで発表します。投票してくれた人の中から抽選で10名様に、レモンサワーの詰め合わせをプレゼント。どのお酒が届くかはお楽しみに。

投票期間:2022年7月5日(火)9:59まで

酒場 ニホレモ

今回、レモンサワーを一緒に選んでくれたのは「酒場 ニホレモ」

高円寺にある「酒場 ニホレモ」は、手作りレモンサワーと厳選された日本酒、創作料理が人気の隠れ家的居酒屋。皮ごとすりおろした国産レモンを使った看板メニューの「本気(マジ)レモンサワー(600円)」をはじめ、こだわりのレモンサワーは常に8種類。レモンサワーのお供には、店長の熊谷孝彦さんイチオシの「エ・ビ・マ・ヨ(780円)」を。レモンサワーに使っているものと同じレモン果汁とすりおろしたレモンの皮が入っているのが味の決め手。

【夏のお酒特集】晴れた日はカンパイ日和。空の下で楽しむおさけじかん

外飲みが気持ちいい夏。密にならない“ゆるアウトドア”でお酒を楽しむ休日はいかが? 家のベランダやピクニックなど、空の下で気軽にゆるく楽しめるおしゃれな「おさけじかん」のアイデアをご紹介。優雅に過ごせるテラス席や手ぶらバーベキュー、ビアガーデンの情報も!

  • LINEで送る

PHOTO/KAZUHITO MIURA

※記事は2022年6月21日(火)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP