ソムリエがおすすめする赤ワイン24選。定番ワインのほか、予算×シーン別でセレクト

ソムリエがおすすめする赤ワイン24選。定番ワインのほか、予算×シーン別でセレクト

抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富な赤ワイン。家での食事に合わせて楽しんだり、贈り物にもセンスのよい赤ワインを選べたらいいですよね。ただ品種や産地の違いで味わいが変わるから、なかなか好みのものを選ぶのは大変。そこで今回は、ソムリエの田邉公一さんに予算×シーン別におすすめの赤ワインを教えてもらいました。

更新日:2022/03/24

お話を聞いたのは・・・

ソムリエ 田邉公一さん

ソムリエ
田邉公一さん

ソムリエ歴20年。ザ・リッツ・カールトン東京開業時よりソムリエを務め、在職中、フランス パリの二ツ星レストラン「サンドランス」で研修。その後、フランス各地のワイナリーを訪問。2012年、レストランL'AS のオープンと同時に同店のシェフ・ソムリエに就任。現在は、都内10店舗以上のレストラン、ワイン関連会社のワインセレクション、ドリンクアドバイザーを務めると同時に、飲と食の様々な可能性を広げていく活動をしている。Twitterのフォロワー数は1万人を越える。

赤ワインの選び方

赤ワインは、黒ぶどうを使って、ぶどうの果汁だけではなく、ぶどうの皮や種と一緒に発酵させて造るため、白ワインにはない“渋み”があるのが特徴。だから、赤ワインを選ぶときはまず、渋みが穏やかなタイプがよいか、渋みがしっかりとしたタイプがよいかを考えることが重要。

渋みが穏やかな代表品種は「ピノ・ノワール」。渋みがしっかりした代表品種は「カベルネ・ソーヴィニヨン」。まずはそのどちら派かを自分の中で覚えることで、好みのワインに出会える確率がアップ。

そして、もうひとつは“産地”。ワインを造るとき、基本的には水や他の原料を加えないため、収穫したぶどうの成熟度がダイレクトにワインに表れるのがほかのお酒と異なるところ。

例えば、冷涼なフランスと温暖なアメリカだったら、同じ品種でもぶどうがよく熟す温暖な産地のアメリカの方が、よりフルーティで果実味たっぷりのボディのしっかりとしたワインになる傾向が。

だから、ワインを選ぶときに、その生産国が寒い国なのか暖かい国なのかを考えることもヒントのひとつとしておすすめ。

ぶどうの品種で選ぶ

ピノ・ノワール

渋みが穏やかな品種の代表、ピノ・ノワール。できあがるワインはラズベリーのような赤系果実の淡い色合い。ラズベリーやチェリーのような果実香に、バラの花やスパイス、紅茶、なめし革といった複雑で華やかな香りが特徴。

キレイな酸味と穏やかな渋みのバランスよいワインが多いので、赤ワインを飲み慣れていない人にもおすすめ。フランスのブルゴーニュ地方が世界最高峰の産地と謳われ、あの高級ワイン「ロマネ・コンティ」の品種でもある。

カベルネ・ソーヴィニヨン

フランスのボルドー地方が原産で、シャトーラフィット、シャトーマルゴーなどで知られる高級ワイン5大シャトーの主要品種でもある。ワインは深みのある濃い紫色、カシスやブラックベリーのような黒系果実の香りに、ミントや杉のような清涼感も。酸味、渋みともにしっかりとしたフルボディのワインが多い。

渋みには食事の脂分を中和してくれるという効果があるので、脂ののったサーロインステーキやラムの煮込み料理などと好相性。

メルロ

果実味があり、やわらかな口当たり、酸味は低め、渋みも穏やかなので、初心者にはとてもおすすめ。甘く熟したブラックチェリーやプラムのような果実の香り、やわらかく豊かな果実味、そして穏やかなタンニンが心地よく、まろやかで豊満な味わいのワインが多い。

フランスのボルドー地方や、日本の長野県でも高品質なワインが造られている。カベルネ・ソーヴィニヨンやカベルネ・フランとブレンドされることも多く、複雑な味わいに。

ジンファンデル

アメリカのカリフォルニア州で多く生産されているぶどう品種。イタリアでは「プリミティーヴォ」という名前で呼ばれる。ブラックベリーやブラックチェリーのジャムのような濃縮した果実の香りや風味が特徴。

アルコール度数が高くなる傾向が強く、濃厚で豊かな果実味を持ったフルボディのワインになる。渋みはなめらか。果実の凝縮感からくる甘みが豊かなので、BBQやハンバーガーなど、甘みのあるタレのお料理と好相性。

シラー

フランスでは「シラー」、オーストラリアでは「シラーズ」と呼ばれる。ワインは非常に濃い紫色になり、ブラックベリーのような果実香に加えて、黒コショウのようなスパイス香や燻製肉の香りがする。酸味は中程度、渋みはやや豊か。

フランスのシラーは、スパイスの香りが強くエレガントな味わいのものが多く、オーストラリアのシラーズは、濃縮した果実味の力強い味わいのものが主流。スパイス香や燻製肉のような香りを活かしてジビエ料理とぜひ。

テンプラニーリョ

スペインを代表する黒ぶどう品種で、スペイン、ポルトガルで広く栽培されている。「早熟な」が語源で、他のぶどうより早く熟すことからこの名前に。

豊富な太陽を浴びて育ったテンプラニーリョからできる赤ワインは、プラムやブラックチェリーのような華やかな香りとまろやかな果実味がたっぷり。ほどよい酸味となめらかな渋みが特徴で親しみやすいワインが多い。生ハムや、イベリコ豚を使った煮込み料理などと合わせてみて。

ネッビオーロ

イタリアの高級ワイン、バローロやバルバレスコを生む品種。名前はイタリア語の「Nebbia=霧」に由来。ぶどうを収穫する時期が遅く、その頃になると畑が霧で覆われることから名付けられた。

熟したプルーンやバラ、スパイスのような複雑で官能的な香りが特徴。ワインの色合いは淡めながら、味わってみるとしっかりとした酸味と渋みがあり、長期熟成に向くワインが多い。購入する際は熟成を経た飲み頃のワインを選ぶことが重要。

タナ

フランス南西地方の固有品種であり、現在はウルグアイでも栽培されている。ワイン用語で「渋み」を表す「タンニン」の語源となったと言われるだけあって、渋みは非常にしっかり。ワインの色合いも黒みを帯びるほど濃いものが多く、果実のアロマも豊か。

長期熟成向きの品種で、熟成するにつれて、なめし革やジビエのような野性的な香りが立ちのぼる。どっしりとしたフルボディの赤ワインが好きな人はぜひ一度試してみて。

ガメイ

ガメイから生まれるワインは、いちごやラズベリーなどの新鮮な赤いベリーの香りに、スミレや赤いお花、いちごキャンディやスパイスのニュアンスも。味わいはフレッシュな果実味と酸味が感じられて、渋みは控えめな優しい印象のものが多い。

フレッシュ&フルーティで、渋みが穏やかなタイプが好みの人におすすめ。ちなみに毎年11月の第3木曜日に解禁になるフランスのボージョレ・ヌーボーもこの品種から造られている。

産地で選ぶ

果実感しっかり、ボディがしっかりしたタイプが好きなら“新世界(ニューワールド)”と言われるアメリカ、チリ、アルゼンチンなどの産地のものを選ぶと好みのワインに出会える確率が高い。逆に繊細なタイプが好きなら、“伝統国”と呼ばれるフランス、イタリア、スペインなどヨーロッパのワインから選んでみて。

迷ったらこれ!定番の赤ワイン5選

コノスル

コノスル ピノ・ノワール ビシクレタ レゼルバ

968円

コスパ抜群! チリの超有名生産者「コノスル」のピノ・ノワール

チリの大手ワイナリー「コノスル」が造る赤ワイン。品種の個性をくっきりと表現したコノスル ビシクレタ シリーズの中でもおすすめは、ピノ・ノワール。

ピノ・ノワールらしい、チェリーやプラム、いちごの香りに、なめし革や煙草のニュアンスもあり複雑。酸味とタンニンのバランスがよく、複雑で豊かな味わいのミディアムボディのワイン。トマトソースのパスタや、うなぎの蒲焼きなどと合わせて、召し上がれ。

液体容量750ml
ヴィンテージ(生産年)‎NV
アルコール度数14 容量パーセント
果実 %‎‎ピノ・ノワール100%
ボディミディアムボディ
原産国名‎‎チリ

シャトー・モン・ペラ

シャトー・モン・ペラ・ルージュ

2750円

漫画『神の雫』掲載で大ブレイク。メルロ主体のコスパワイン

ワインを題材にした大人気漫画『神の雫』に登場し、たちまち人気に! ボルドーのシンデレラワイン「ル・パン」や、カリフォルニアのカルトワインとして知られる「ハーラン・エステート」を手がけた“Mr.メルロ”と称される天才醸造家ミッシェル・ロラン氏の指導のもと、造られた高品質な赤ワイン。

メルロ主体で造られたこちらは、パワフルながらも、飲み心地はスムース。家飲みにぴったりのコスパ抜群の1本。

液体容量750ml
ヴィンテージ(生産年)2017
果実 %‎‎メルロ80%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カベルネ・フラン10%
ボディフルボディ
原産国名‎‎フランス
産地(地方)‎‎‎ボルドー

ベリンジャー

ベリンジャー・ファウンダース・エステート・ジンファンデル

2520円

凝縮感のあるアメリカのジンファンデル

カリフォルニアの豊かな太陽を浴びて育つぶどうと、高い技術と長い経験から造られる名門ベリンジャーのワイン。ファウンダース・エステートシリーズは、ベリンジャーの看板ワインとも言えるもの。

よく熟したぶどう由来の華やかなアロマとリッチな味わいをストレートに楽しめるジンファンデルワインのお手本のようなワインだから、ジンファンデルを飲んだことがない方は、まずはこちらを試してみて。

液体容量750ml
アルコール度数14 容量パーセント
果実 %‎‎ジンファンデル、プティ・シラー
ボディミディアムボディ
原産国名アメリカ合衆国

ルイ・ジャド

ルイ・ジャド ブルゴーニュ ピノ・ノワール

2704円

ブルゴーニュのピノ・ノワールがこの価格で!

現在約210haもの自社畑を所有する大ドメーヌであり、優れた品質のワインを流通させるネゴシアンとしても高い評価を受けるフランス・ブルゴーニュ地方の有名生産者「ルイ・ジャド」。

こちらのワインは、コート・ドールのぶどうを使用し、バランスよく造られたルイ・ジャドのスタンダード赤ワイン。“ジャド・スタイル”とも言われる、豊かな果実味と絹のような舌触り、優しいタンニンを持った穏やかで調和の取れた味わい。

液体容量750ml
アルコール度数12.5 容量パーセント
果実 %‎ピノ・ノワール 100%
ボディミディアムボディ
原産国名‎フランス
産地(地方)‎‎‎ブルゴーニュ地方

ギガル

コート デュ ローヌ ルージュ

1296円

ローヌの名手が手がけるシラー主体のフルボディワイン

フランス・ローヌ地方北部の名手「ギガル」。そのギガルが手がけるこちらは、ギガルの持つ技術と情熱が詰まっていながら、リーズナブルなのが嬉しい。シラー主体で造られ、1年半もの間、大樽で熟成してからリリースされるという本格派。

ブラックベリーやプラムなどの果実香に、スミレを思わせるフローラルな香り。豊かな果実味とスパイシーな余韻。日常の食卓でオールマイティに楽しむ定番ワインにおすすめ。

液体容量750ml
ヴィンテージ(生産年)‎NV
アルコール度数14容量パーセント
果実 %‎‎シラー55% 、グルナッシュ35% 、ムールヴェードルその他10%
ボディフルボディ
原産国名‎フランス
産地(地方)‎‎‎ローヌ

【予算×シーンで選ぶ】 3000円以下×普段飲みのおすすめの赤ワイン5選

ルイ・ジャド

ルイ・ジャド ブルゴーニュ ピノ・ノワール

2704円

安定感抜群のブルゴーニュのピノ・ノワール

1859年に設立されたフランス・ブルゴーニュ地方のルイ・ジャド社。ブルゴーニュの銘醸畑であるグラン・クリュ、プルミエ・クリュを多く所有しながらも、低価格なワインを生産していて、こちらのワインはまさに普段飲みに取り入れたい1本。

ラズベリーやチェリーのような赤い果実の香りに、キレイな酸味、シルキーなタンニンが心地よい。ブルゴーニュのピノ・ノワールらしいエレガントさを感じられるミディアムボディのワイン。

液体容量750ml
アルコール度数12.5 容量パーセント
果実 %‎ピノ・ノワール 100%
ボディミディアムボディ
原産国名‎フランス
産地(地方)‎‎‎ブルゴーニュ地方

シャトー・モン・ペラ

シャトー・モン・ペラ・ルージュ

2750円

リピーター続出! 何本もストックしておきたい家飲みワイン

漫画『神の雫』に登場したことや、ドイツのワイン誌で5大シャトーのシャトー・マルゴーやシャトー・ラフィット・ロートシルトよりも高評価を受けたことなどで知られる「‎シャトー・モン・ペラ」。

‎‎メルロ80%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カベルネ・フラン10%のブレンドで造られた高品質の味わいながら、驚きなのはこの価格。値段以上の味わいにリピートする人が続出。何本かまとめて買って家飲み用にストックするのがおすすめ。

液体容量750ml
ヴィンテージ(生産年)2017
果実 %‎‎メルロ80%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カベルネ・フラン10%
ボディーフルボディ
原産国名‎‎フランス
産地(地方)‎‎ボルドー

C.V.N.E(クネ)

クネ リオハ クリアンサ

1553円

世界No.1を獲得した「クネ」のスタンダードキュヴェ

2013年度版ワインスペクテーターのTOP100ワインにおいて、フラッグシップワインの「インペリアルグラン・レセルバ」が、スペインのワイナリーとして初めて1位を獲得した、リオハの名門ワイナリー。

そんな「クネ」のスタンダードクラスがこちら。赤いベリーの香りとアメリカンオーク樽熟成由来の香ばしさやスパイシーさがありながら、口当たりはエレガント。スペインワイン初心者は、まずこのテンプラニーリョから試してみて。

液体容量750ml
アルコール度数‎13.5 容量パーセント
果実 %‎‎テンプラニーリョ、ガルナッチャ、マスエロ
ボディミディアムボディ
原産国名‎スペイン
産地(地方)‎‎‎リオハ

‎LOS VASCOS(ロス ヴァスコス)

ロス ヴァスコス カベルネ・ソーヴィニヨン

1725円

格付け1級シャトーが手がけるチリのコスパ抜群ワイン

ボルドーの格付け1級の「シャトー・ラフィット・ロートシルト」を所有する会社がチリで手がける「ロス ヴァスコス カベルネ・ソーヴィニヨン」。

ブルーベリーやスミレを思わせる豊かな香りと、クローブやナツメグを連想させるスパイシーさも。チリらしい涼やかな酸と果実の凝縮感もあるミディアムボディで、ボルドースタイルのチリのカベルネの代表格。味わいもお値段も日常に取り入れやすいハイコスパなチリワインをどうぞ。

液体容量750ml
ヴィンテージ(生産年)‎NV
アルコール度数14容量パーセント
果実 %‎‎カベルネ・ソーヴィニヨン
ボディミディアムボディ
原産国名‎チリ
産地(地方)‎‎‎‎コルチャグア・ヴァレー

オー・ジー・ヴィー(OZV)

オー・ジー・ヴィー オールド・ヴァイン・ジンファンデル ロダイ

2280円

ジンファンデルの聖地で生まれたフルボディの赤ワイン

“ジンファンデルの聖地”とも言われるアメリカ・カリフォルニアのロダイ。そこで樹齢50年から100年のぶどうから造られているのが、こちらの「オールド・ヴァイン・ジンファンデル」。

典型的なジンファンデルらしい、ラズベリーやブラックチェリーのような凝縮した果実のフレーバーに加え、ぶどうの樹齢の高さに由来するコクや複雑さを感じられるフルボディのワイン。BBQやスペアリブ、ハンバーガーなどアメリカンな食事との相性は最高。

液体容量750ml
ヴィンテージ(生産年)‎‎2019
アルコール度数14容量パーセント
果実 %‎‎ジンファンデル85%、プティ・シラー15%
ボディ‎フルボディ
原産国名‎アメリカ
産地(地方)‎‎‎‎‎カリフォルニア

【予算×シーンで選ぶ】 3000円~5000円×ちょっとよき日に飲みたいおすすめの赤ワイン5選

ボデガ・チャクラ

ボデガ・チャクラ バルダ

4040円

「サッシカイア」のオーナーファミリーが造るピノ・ノワール

イタリアでスーパータスカンブームを巻き起こした「サッシカイア」のオーナーファミリーがアルゼンチンで造っているワインがこちら。品種はなんとアルゼンチンでは珍しく、ピノ・ノワール。その品質の高さに「南米で最も優れたピノ・ノワールの造り手」とも絶賛されるほど。

そんな名手とアルゼンチンの気候が生んだ、妖艶なアロマと透明感あふれる素晴らしい赤ワインは、ちょっとよいことがあった日に時間をかけて、ゆっくりと嗜んで。

液体容量750ml
アルコール度数 ‎12.8容量パーセント
果実 %‎‎ピノ・ノワール
ボディ‎ミディアムボディ
原産国名 ‎アルゼンチン

テッレ デル バローロ

バローロ

3446円

イタリアを代表するワイン「バローロ」で贅沢なディナーを

「ワインの王様であり、王様のワインである」と言われるイタリアを代表する高級ワイン「バローロ」がこの価格で買えるなんて!という驚きの1本。

ピエモンテ州でネッビオーロから造られるD.O.C.G.ワインは、赤い果実やスミレの風味が豊かでやわらかくエレガント。38カ月間、長期熟成させることで、タンニンがなめらかに溶け込み、まさに今が飲み頃。仔牛や鹿のグリル、フォアグラやジビエ料理などと合わせて贅沢にいただいて。

液体容量750ml
アルコール度数14容量パーセント
果実 %‎‎ネッビオーロ
ボディ‎フルボディ
原産国名‎イタリア
産地(地方)‎‎‎‎‎ピエモンテ

ルーチェ・デッラ・ヴィーテ(Luce della Vite)

ルチェンテ

4310円

あの「ルーチェ」のスタイルをお手頃に味わえるセカンドワイン

「オルネライア」など名だたるワイナリーを所有するイタリア・トスカーナの名門フレスコバルディと、アメリカ・カリフォルニアの「オーパス・ワン」を手がけるロバート・モンダヴィがタッグを組み誕生したトスカーナの偉大なワイン「ルーチェ」。

そのルーチェと同じ畑から収穫されたメルロとサンジョヴェーゼをブレンドした、セカンドワインがこちらの「ルチェンテ」。凝縮感たっぷりで、ルーチェのスタイルを若いうちから楽しめる。

液体容量750ml
ヴィンテージ(生産年)‎‎2019
果実 %メルロ、サンジョヴェーゼ
ボディ‎フルボディ
原産国名‎‎イタリア
産地(地方)‎‎‎‎‎トスカーナ

アラン・ブリュモン‎(Alain Brumont)

シャトー・モンテュス

3387円

ハリウッドスターが愛したフランスのフルボディワイン

ワイン愛好家のハリウッドスター、トム・クルーズがアメリカの自宅から自家用ジェット機でわざわざ買い付けに行ったという逸話を持つ赤ワイン。

フランスの南西地方の伝統品種タナの素晴らしさを世界に知らしめたこちらのワインは、カシスやブラックベリー、プラムのような凝縮した果実味とダークチョコレートのようなフレーヴァ―が広がる。しっかりとしたフルボディのワインが好きな人にぜひ飲んでもらいたい1本。

液体容量750ml
アルコール度数14容量パーセント
果実 %‎‎タナ80%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%
ボディ‎フルボディ
原産国名‎フランス
産地(地方)‎南西地方

ルイ・ジャド シャトー・デ・ジャック

ムーラン・ア・ヴァン

3536円

ボージョレのイメージが変わる! ゆっくりと味わいたい赤ワイン

フランス・ブルゴーニュ地方の最南端に位置するボージョレ地区。ボージョレ・ヌーヴォーで知られる産地ですが、赤ワイン好きの人に飲んでもらいたいのが、この地区で造られるヌーヴォーではないワイン。

ボージョレ地区の中でも評価の高い畑「ムーラン・ア・ヴァン」。さらにその中の最良の区画で収穫された自社畑産ガメイを使って造られているのがこちら。約1年の樽熟成を経て造られた、香り豊かでしっかりとした味わいのワインをどうぞ。

液体容量750ml
ヴィンテージ(生産年)‎‎‎NV
アルコール度数13容量パーセント
果実 %ガメイ
ボディ‎‎ミディアムボディ
原産国名‎フランス
産地(地方)ボージョレ

【予算×シーンで選ぶ】5000円~10000円×ギフトのおすすめの赤ワイン4選

コノスル(‎Cono Sur)

コノスル ピノノワール オシオ

6380円

ギフトに最適! チリの最高峰ピノ・ノワール

チリを代表する生産者「コノスル」が造るピノ・ノワールの最上級キュヴェ。フランス・ブルゴーニュの名手「ドメーヌ・ジャック・プリュール」の協力を得て造られた、チリのプレミアムピノ・ノワール。

ブルーベリー、カシスなどの凝縮された果実の香りに、スミレの花、紅茶のような華やかなニュアンス。きめ細かいタンニンで渋みはやわらかく、果実味や甘みが豊か。ギフトで喜ばれること間違いなし。

液体容量750ml
ヴィンテージ(生産年)‎‎現行VT
アルコール度数14.5容量パーセント
果実 %‎‎ピノ・ノワール100%
原産国名‎チリ
産地(地方)‎‎‎‎‎D.O. カサブランカヴァレー

‎M. Chapoutier

シャトーヌフ・デュ・パプ ルージュ コレクション・ビオ

6148円

名門「シャプティエ」が有機認証ぶどうで造るシャトーヌフ・デュ・パプ

ローヌを代表するワイナリー「シャプティエ」のシャトーヌフ・デュ・パプ ルージュ コレクション・ビオ。「コレクション・ビオ」とは、EUで有機認証(ユーロリーフ)されたぶどうから造られるワインシリーズのこと。

有機農法で丁寧に栽培したぶどうから造られたワインは、深く濃いガーネット色で、ラズベリー、ブラックカラントの熟した香りが複雑に感じられる。スパイシーさもあり、徐々に、なめし革のような香りもするパワフルなワイン。

液体容量750ml
ヴィンテージ(生産年)‎‎NV
アルコール度数‎14.5容量パーセント
果実 %‎‎‎グルナッシュ主体
ボディ‎フルボディ
原産国名‎‎フランス
産地(地方)‎‎‎‎‎ローヌ

シャトー ラグランジュ

シャトー ラグランジュ

6980円

フランス・ボルドー地方のメドックの格付け第3級シャトー

ワイン好きの人へのギフトには格付けシャトーなど上級のものを。そんなときにおすすめなのが、メドック格付け第3級の「シャトー ラグランジュ」。ほかの格付けシャトーは1万円超えがほとんどの中、3級シャトーにしてこの価格で入手できるのは貴重。

美しい果実味と豊かで溶け込んだタンニン。芳醇で長い余韻が感じられる長期熟成タイプのフルボディのワイン。安定した品質を誇る人気シャトーで、プレゼントにも最適。

液体容量750ml
ヴィンテージ(生産年)2017
アルコール度数13.5容量パーセント
果実 %‎‎カベルネ・ソーヴィニヨン65%、メルロ35%
ボディ‎フルボディ
原産国名フランス‎‎
産地(地方)‎‎‎‎‎ボルドー

エラスリス

ドン・マキシミアーノ ファウンダーズ リザーヴ

9994円

世界のトップワインを抑え1位に輝いたチリの最高峰ワイン

ブラインドテイスティングで行われた2008年ベルリン・テイスティングでボルドー1級の「シャトー・ムートン・ロートシルト」や「シャトー・ラフィット」を抑えて1位に輝いた「ドン・マキシミアーノ ファウンダーズ リザーヴ」。

チリにおいて “カベルネの聖地”と呼ばれる‎‎アコンカグア・ヴァレーをほぼ独占所有する名門ワイナリーが生むこちらのワインは、力強く濃厚でありながらも洗練された味わい。価格以上の完成度にきっと驚くはず。

液体容量750ml
ヴィンテージ(生産年)‎‎2016
アルコール度数‎14 容量パーセント
果実 %‎‎カベルネ・ソーヴィニヨン69%/マルベック12%/カルメネール8%/プティ・ヴェルド8%/カベルネ・フラン3%
ボディ‎フルボディ
原産国名‎‎アコンカグア・ヴァレー
産地(地方)‎‎‎‎‎チリ

【予算×シーンで選ぶ】10000円以上×とっておきのお祝いにおすすめの赤ワイン5選

フェヴレ

ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ クロ・デ・イサール

11173円

お祝いにふさわしい貴重なブルゴーニュのピノ・ノワール

フランス・ブルゴーニュの名門「フェヴレ」。なかでもおすすめなのが、プルミエ・クリュの「クロ・デ・イサール」。グラン・クリュのリュショット・シャンベルタンに隣接しているわずか0.61haの畑は、プルミエ・クリュかつフェヴレの単独所有(モノポール)。

新鮮な赤いチェリーの上品なアロマが香り、果実の凝縮感があり、ピュアな酸味。果実味と一体になったシルキーなタンニンが余韻が長く続く。

液体容量750ml
ヴィンテージ(生産年)‎‎2014
アルコール度数‎13容量パーセント
果実 %‎‎ピノ・ノワール
ボディ‎‎ミディアムフルボディ
原産国名‎‎フランス
産地(地方)‎‎‎‎‎‎ブルゴーニュ

シャトー・カロン・セギュール

シャトー・カロン・セギュール

20000円

大切な日に飲みたいハートのラベルの実力派ボルドー

フランス・ボルドー地方のメドック格付け第3級の「シャトー・カロン・セギュール」。18世紀、このカロン・セギュールとともに現在第1級の「シャトー・ラフィット」や「シャトー・ラトゥール」を所有していたセギュール侯爵が「われラフィットをつくりしが、わが心カロンにあり」と、その思いをハートのラベルに込めたことでも有名。長期熟成を経た妖艶なボルドーワインで、大切な人とのとっておきのお祝いを演出して。

液体容量750ml
ヴィンテージ(生産年)‎‎‎2008
アルコール度数‎13.5容量パーセント
果実 %‎‎カベルネ・ソーヴィニヨン60% 、メルロ20% 、カベルネ・フラン20%
ボディ‎フルボディ
原産国名‎‎フランス
産地(地方)‎‎‎‎‎‎ボルドー

ガヤ

バローロ・ダグロミス ガヤ

11800円

イタリアワインの帝王「ガヤ」が造るバローロ

“イタリアワインの帝王”と呼ばれ、イタリアワイン界のトップに君臨する生産者「ガヤ」が、他のバローロとは一線を画すふたつの極上畑のぶどうを使用して造っているのがこちら。

ネッビオーロを小樽によって熟成することで渋みをやわらげ、早いうちからも楽しめるフルボディな1本。濃いルビーの色合い、完熟したラズベリーやプラムなどの果実の凝縮感。上質な舌触りと余韻がいつまでも続くワインで、お祝いの夜に華を添えて。

液体容量750ml
ヴィンテージ(生産年)‎NV
アルコール度数14容量パーセント
果実 %‎ネッビオーロ
ボディ‎フルボディ
原産国名‎イタリア
産地(地方)‎‎‎‎‎‎ピエモンテ

オーパス・ワン

オーパス・ワン

72600円

フランスの1級シャトーが手がけた最高級カリフォルニアワイン

フランス・ボルドーの格付け1級「シャトー・ムートン・ロートシルト」が、アメリカ・カリフォルニアの名手「ロバート・モンダヴィ」とタッグを組み、ナパ・ヴァレーで生んだ「オーパス・ワン」。

カベルネ・ソーヴィニヨン主体で造られる重厚な味わいに、カリフォルニアらしい果実味をしっかり感じさせるスタイル。なかでもこの2013年は有名評論家から最高評価100点満点を獲得したグッドヴィンテージ。大ぶりのグラスでゆっくりと味わって。

液体容量750ml
ヴィンテージ(生産年)‎‎‎2013
アルコール度数 ‎14.5容量パーセント
果実 %カベルネ・ソーヴィニヨン79%、カベルネ・フラン7%、メルロ6%、プティ・ヴェルド6%、マルベック2%
ボディ‎フルボディ
原産国名‎アメリカ
産地(地方)‎‎‎‎‎カリフォルニア

シャトー・メルシャン

シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原メルロー シグナチャー

17800円

大切な日に飲みたい日本を代表する高級赤ワイン

1985年のリリース以来、日本最高の赤ワインのひとつとして国内外から高い評価を受けている「桔梗ヶ原メルロー」。その中からさらに、特別な区画の畑、厳選された樽のみを使用して造られているのが、こちらの『シグナチャー』。

よく熟したブルーベリーやカシス、杉やシダの香りに熟成香も。やわらかな酸と緻密に溶け込んだタンニンのバランスがよい洗練されたワイン。日本ワインのイメージを覆す素晴らしいワインはとっておきの日のご褒美に。

液体容量750ml
ヴィンテージ(生産年)‎‎‎2015
アルコール度数 13容量パーセント
果実 %‎‎メルロ
ボディ‎フルボディ
原産国名‎日本
産地(地方)長野県

よくある質問

自分の好みにあう「赤ワイン」はどうやって選べばいいですか?

赤ワインを選ぶときはまず、渋みが穏やかなタイプがよいか、渋みがしっかりとしたタイプがよいかを考えることが重要。渋みが穏やかな代表品種は「ピノ・ノワール」。渋みがしっかりした代表品種は「カベルネ・ソーヴィニヨン」。まずはそのどちら派かを自分の中で覚えることで、好みのワインに出会える確率がアップします。

そのほか、「 ぶどうの品種で選ぶ」「 産地で選ぶ」もチェックしてみて

迷うならこれ!コスパのいい定番赤ワインを教えてください

・コスパ抜群! チリの超有名生産者コノスルのピノ・ノワール「コノスル ピノ・ノワール ビシクレタ レゼルバ」
・漫画『神の雫』掲載で大ブレイク。メルロ主体のコスパワイン「シャトー・モン・ペラ・ルージュ」
・ブルゴーニュのピノ・ノワールがこの価格で!「ルイ・ジャド ブルゴーニュ ピノ・ノワール」

そのほか、「迷ったらこれ!定番の赤ワイン5選」をチェック

※表示価格は2022/2/25時点のAmazonを参考にしており、変更される場合があります。最新の価格はAmazon.co.jpにてご確認ください

  • LINEで送る
※記事は2022年3月24日(木)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP