ビジネスでも好印象!外さないツーブロックのヘアスタイル20選

ビジネスでも好印象!外さないツーブロックのヘアスタイル20選

ビジネスからカジュアルまで幅広く対応できるメンズの鉄板ヘアスタイル“ツーブロック”。今回はオズモール編集部が厳選した東京都内、神奈川、千葉などの人気ヘアサロンからおすすめの20スタイルをピックアップ。こなれ感ばつぐんのパーマスタイルや、男性らしいアップバングなどイチオシの髪型をチェックして。

更新日:2020/03/12

ツーブロックスタイルの魅力って?

PHOTO:DECEMBER(明治神宮前)

ツーブロックとは?

髪を刈り上げて長さに差をつけ、段差を作り出した髪型がツーブロック。主に、サイドやもみあげ周辺、襟足などを短くすることが多い。長い部分にパーマをかけたり、オールバックにしてアレンジするのも人気。

PHOTO:hair + resort lagoon(池袋)

ツーブロックはこんな人にぴったり

サイドのボリュームが気になる人や、髪が横に広がってしまう人におすすめ。サイドを削ってトップに長さを出す髪型なので、丸顔や四角顔をすっきりと見せてくれる。逆に面長の人は要注意。前髪を長めにするなどして、縦長を強調しないように工夫しよう。

PHOTO:DECEMBER(明治神宮前)

おすすめのスタイリング剤とスタイリング方法

ツーブロックのセットは比較的簡単。前髪をドライヤーで乾かしながら立ち上げ、ジェルバームでスタイリングする。ほどよいツヤ感とホールド感のあるスタイリング剤を選ぼう。スタイリングが苦手な人やボリュームに自信がない人はパーマをかけるのもおすすめ。

ツーブロックスタイル20選

PHOTO:OPERA 仙川店(仙川)

アップバング×ツーブロック

前髪を立ち上げたアップバングのツーブロックは、カジュアル&フレッシュな雰囲気になりたい男性におすすめ。長さやシルエットを調整しやすいから、髪質や顔型を問わず似合うのが特徴。黒髪や暗めのカラーで清潔感を出そう。

PHOTO:freera(表参道)

面長の人にもおすすめできるアップバングのツーブロックがこちら。かき上げた前髪を流すように下ろすことで、アップバングと小顔効果の両方がかなう。直毛の人は、パーマをかけるとグンと扱いやすくなるからおすすめ。

PHOTO:XELHA(銀座)

ビジネス×ツーブロック

サイドの髪が耳にかからないようにカットしたツーブロックは、ビジネスシーンで100点満点。前髪を下ろせば好印象のモテ顔スタイルに、オールバックにすれば男らしさがアップ。オンオフでアレンジを変えるのもおしゃれ。

PHOTO:addict(表参道)

トップを長めに残してサラつや質感を出し、耳周りと襟足を潔く刈り上げた、爽やかさNo.1のツーブロック。ビジネススーツにもモードファッションにも合わせられる。乾かすだけでスタイリングできるのが嬉しい。

PHOTO:HALE(銀座一丁目)

「デキる営業マン」を印象づけるならアップバングのツーブロックショートがイチオシ。やや長めに残した前髪を7:3に立ち上げながらかき上げて。パーマをかければ、朝はワックスをつけるだけでヘアセットが完了!

PHOTO:Belle Ginza(銀座一丁目)

パーマ×ツーブロック

くしゅっとした寝グセ風パーマがかわいくておしゃれなメンズヘア。横や後ろから見た時にすっきり清潔感があるのがツーブロックならでは。パーマでボリュームアップできるから、髪が柔らかい人や毛量が少なめの人にも。

PHOTO:pledica omotesando(表参道)

襟足を刈り上げ、サイドの内側だけを短くしたソフトツーブロックには、ニュアンスパーマとベージュ系カラーで柔らかさと動きをプラス。ワックスでスタイリングするときは、毛先を指でつまんで束感を出しながらランダムに動かして。

PHOTO:Belle(表参道)

センターパート×ツーブロック

内側を少し刈り上げてボリュームを調整し、ラフなセンターパートにした技ありのツーブロックカット。適当に見えるけどおしゃれな「こなれ感」を手に入れて。おでこの生え際に真ん中分けのクセがある人にもぴったり。

PHOTO:Belle 恵比寿店(恵比寿)

マッシュスタイルをベースにしつつ、ニュアンスあるセンターパートと刈り上げで変化をつけた旬のスタイル。トップや耳もとも短めにしてあるので全体的にすっきりした印象で、ビジネスシーンにも対応できるのが嬉しい。

PHOTO:ALICe by afloat(自由が丘)

マッシュ×ツーブロック

サイドを刈り上げてトップのボリューム感を強調したマッシュスタイルのツーブロック。毛束を作りながらカットし、ゆるめのパーマをかけてフワフワに仕上げよう。アッシュ系のヘアカラーで外国人風にするのもおすすめ。

PHOTO:aRietta(銀座)

こちらのツーブロックは、コンパクトなシルエットのマッシュをソフトに刈り上げたスタイル。長めに残したトップを後ろから前へ流してワックスなどで無造作にスタイリングすれば、スポーティだけどどこかアンニュイな雰囲気に。

PHOTO:hair + resort bouquet(池袋)

束感を出すようにカットしたフェザーマッシュと、刈り上げすぎないソフトツーブロックを組み合わせた髪型は、ツーブロック初心者でもトライしやすい。髪をタオルドライした後、ワックスをなじませるだけでセットできる。

PHOTO:DECEMBER(明治神宮前)

コンマヘア×ツーブロック

前髪の形がコンマに似ていることで名が付いたコンマヘア。K-POPスターから広がったトレンドで、分けた前髪をくるりと内側に巻くのが特徴。ソフトツーブロックと組み合わせた自然な韓国風スタイルが編集部のイチオシ。

PHOTO:HONEY(表参道)

ワイルド×ツーブロック

長めの髪をアップバングで後ろに流したツーブロックヘアは、ほんのりワイルドな色気がただようおしゃれ度の高いヘアスタイル。基本の形が似ているテクノカットからのイメチェンを考えている人にもおすすめ。

PHOTO:OPERA 仙川店(仙川)

ベリーショート×ツーブロック

ベリーショートのツーブロックはなんといっても爽やかさが強み。短めにした前髪は、アップバングにすればビジネスモード、下ろしたり散らしたりすればカジュアルに。カットだけなのでメンテナンスも簡単。

PHOTO:DECEMBER(明治神宮前)

ショート×ツーブロック

トレンドのセミウェットな質感を楽しむのにぴったりの、ショートツーブロック。耳もとや襟足をさっぱりと刈り上げているから、やや長めの髪とウェットな質感を組み合わせても清潔感のある印象を残せるのが魅力。

PHOTO:SUNVALLEY(表参道)

7:3で分けてナチュラルな毛流れを作ったこちらのツーブロックは、ブラウンやベージュなどのヘアカラーを合わせて、外国人風に仕上げるのがポイント。ショートレングスで耳周りをすっきりと仕上げればビジネスでもOK。

PHOTO:hair + resort lagoon(池袋)

「活発さ」を感じさせるスポーティなショートツーブロック。トップに長さを出したシャープなシルエットは、フレッシャーズや若手ビジネスマンと好相性。見た目の第一印象で活発なフットワークの軽さをアピールして。

PHOTO:coo et fuu(表参道)

ショートレイヤー×ツーブロック

耳周りと襟足を刈り上げたツーブロックをベースにしつつ、トップの髪にレイヤーを入れることで、風を受けているような自然な動きを生み出したスタイル。スタイリングは、ドライワックスとハードスプレーで仕上げよう。

PHOTO:DECEMBER(明治神宮前)

ミディアム×ツーブロック

アンニュイな雰囲気がお好みなら、ミディアムレングスのワイルドツーブロックにパーマと3Dカラーを合わせたこちらがおすすめ。内側を刈り上げてボリュームを調整できるので、毛量が多くて扱いに困っている人にも。

WRITING/ATSUKO HABU

  • LINEで送る

TOP