マスクに合う髪型は「すっきり見せ」がカギ。長さ別!こなれ感のあるトレンドマスクヘア5選

マスクに合う髪型は「すっきり見せ」がカギ。長さ別!こなれ感のあるトレンドマスクヘア5選

オンもオフも、いつだってマスク着用の日々。だからこそ、マスクをつけた状態での第一印象を大切にしたいもの。そこで今回は、マスクに合うヘアスタイルをショート・ボブ・ミディアム・セミロング・ロングと、レングス別に5つご紹介! すっきり見えておしゃれな印象のマスクヘアをチェックして、トレンドの髪型を手に入れよう。

更新日:2020/12/10

マスクでも「すっきり見える」髪型のポイントとは?

マスクでも「すっきり見える」髪型のポイントとは?

マスクの問題点はなんといっても、顔のほぼ半分が隠れてしまうこと。前髪やサイドの髪で顔を覆ってしまうと、マスクをしたときに表情がわからず暗い印象になってしまうので注意しよう。

サイドは重くせず、もとのフェイスラインをキレイに見せるデザインや耳かけのスタイルがおすすめ。前髪がほしい人はシースルーバングで軽さや透け感を出そう。また、全体をひし形のシルエットに整えるとすっきりと見え、小顔効果も狙える。迷ったときはひし形のシルエットでオーダーしてみて。

ゆったりウェーブなショートボブ/【&】高円寺店(高円寺)

【ショート】えり足&あご周りすっきり。外国人風ショートのマスクヘア

フランス映画に出てきそうなニュアンスショートをかなえるなら、短めのひし形ショートボブに、ゆったりしたやわらかいウェーブをプラスしてみて。全体的にアンニュイな雰囲気がありつつも、えり足やあご回りはすっきり。センターパートで両サイドに流した前髪は、丸顔を補正するのに効果抜群。

ゆるふわ外ハネボブ/DaVin(中目黒)

【ボブ】毛先の外ハネがとびきりキュートなモテスタイル

あごのラインにボリュームを持たせた、Aライン寄りのひし形ボブ。毛先をくるりと外ハネにすることで、マスクで顔が隠れていても程よく個性を出せるのが嬉しい。束感を活かしたシースルーバングは目もとぎりぎりで流し、マスクの上の目線を強調。ちょっぴり小悪魔っぽさのある、キュートなモテスタイルを探しているならコチラがおすすめ。

レイヤー入り愛されミディ/MINX 青山店(表参道)

【ミディアム】重さと軽さを使い分けたひし形レイヤーミディ

ふわりとかき上げたセンターパートの前髪が魅力的なミディアムスタイル。サイドの髪を長めに残して輪郭をカバーしつつ、透け感のあるヴェールバングで軽やかな雰囲気を出しているのがポイント。表面はたっぷりとレイヤーを入れて動きを出し、内側にはやや重みをきかせたメリハリのある髪型が大人の魅力。マスクの下の素顔を見てみたくなるよう。

外はねくびれミディ/Soleil(表参道)

【セミロング】シースルーバングと耳かけはマスクヘアの万能スタイル

マスクのときは耳かけ、写真を撮るときは髪を下ろすといった微調整ができるこちらのスタイルは、フェイスラインに自信がない人も安心して挑戦できるマスクヘア。シースルーバングは、目じりの際の前髪を少し長めに流すことでほんのり大人のニュアンスに。髪がハネやすい肩の部分をあえて外ハネにしているから、伸ばしかけの人にもおすすめ。

エレガントなかきあげロング/CLASSICA(幡ヶ谷)

【ロング】揺れるようなニュアンスと奥行きがポイント

重たくなりがちなロングのマスクヘアは、スタイリングにひと手間加えることでワンランク上の仕上がりに。こちらのスタイルでは、センターパートした前髪をワイドに広げ、サイドをゆるやかに巻いて動きを出しているのがポイント。フェイスラインと髪の間に空間をもうけて奥行きを見せることで、マスクをしていてもすっきりして見える。

トレンドのマスクへアで新しい年を迎えよう

トレンドのマスクへアで新しい年を迎えよう

気になるマスクヘアや、自分なりのマスクヘアのイメージは見つかった? 新しい年を気持ちよく迎えるためにも、年末年始は髪をきれいにお手入れしてリフレッシュしよう。OZ厳選のヘアサロンには、個室空間での施術や少人数サロンなどの選択肢も豊富。感染対策をきちんと行いながら、マスクをしていてもすっきり見えるおしゃれな髪型を手に入れて。

WRITING/ATSUKO HABU

  • LINEで送る