人気サロンが注目!2022年春夏のトレンドヘアスタイル8選

人気サロンが注目!2022年春夏のトレンドヘアスタイル8選

更新日:2022/04/07

オズモール掲載の人気サロンがおすすめする、2022年春夏のトレンドヘアをご紹介。注目は、肌なじみがよく、暗めから明るめまで幅広く楽しめる“ベージュカラー”や、軽やかな抜け感を演出してくれる“レイヤースタイル”。トレンドを押さえたヘアスタイルでおしゃれをもっと楽しもう。

PHOTO:loki(明治神宮前)

ピンク×ベリーショート

バッサリ切り込んだベリーショートは、表情が明るく見えるほか、顔周りにつけたアクセサリーが映えるおしゃれスタイル。ブリーチありなしでもかわいいピンクカラーを組み合わせて、春夏らしい華やかな印象へ。前髪は眉上でザク切りにして抜け感を、バームでウェット感と束感を出せば、おしゃれ度がグンとアップ。

PHOTO:hair design collet(池袋)

ベージュ×丸みショート

20代から40代の幅広い世代で人気の丸みショートは今季もトレンドに。後頭部に自然な丸みを作った360度美しいシルエットで、乾かすだけでスタイリングが決まる優秀ヘア。明るめ・暗めに関わらず柔らかく上品な雰囲気になるベージュカラーをオンして、理想の垢抜けスタイルへ。

PHOTO:hair design collet(池袋)

ニュアンスパーマ×ボブ

ショートから伸ばしかけの方や、巻くのが苦手な方におすすめが、外ハネMIXパーマでふんわり軽やかに仕上げたボブスタイル。前髪の束感と顔周りのウェーブで小顔効果アップ! カラーは、柔らかい質感に導いてくれる今注目のラベンダーカラーを混ぜて、春夏らしい透明感・ツヤ感あふれる髪をかなえよう。

PHOTO:salon de actress 恵比寿店(恵比寿)

インナーカラー×ボブ

チラリと見えるインナーカラーも引き続き人気。トレンドのミニボブヘアとも相性抜群で、暖かみのあるオレンジブラウンをベースに、ハイトーンのイエローベージュを耳周りにオン。顔をパッと明るく見せて、マスク姿でも華やかな印象に。さりげないイメージチェンジがかなうインナーカラーで周りと差をつけて。

PHOTO:BUZZ(自由が丘)

パーマ×ミディアムウルフ

春夏はエアリー感のあるミディアムウルフパーマにも注目。パーマの柔らかい質感が出るよう、レイヤーをたっぷり入れて束感をたくさん作るのがポイント。暗髪でも重くならないように、濃いめアッシュで透明感をプラス。仕上げは、オイルやバームを握るように揉み込んで整えよう。

PHOTO:salon de actress 恵比寿店(恵比寿)

シースルーバング×ワンレンロブ

20~40代のナチュラル志向におすすめが、暗髪ワンレンボブ。毛先のぷつっとした重さを残しつつ、前髪はシースルーバングで抜け感を演出。透明感をプラスしながら深みのあるダークグレージュカラーを組み合わせれば、大人のヘルシーな印象に。毛先を軽く巻いた後、顔周りはリバースに巻けばOK。

PHOTO:BUZZ(自由が丘)

韓国風レイヤー×セミロング

顔周りにレイヤーをたっぷり仕込んだセミロングに、シースルーのぱっつん前髪を合わせた韓国風ヘア。顔周りはしっかり外巻きに、毛先は太めのコテでゆるく巻き上げて。顔周りのレイヤーが活かされ、ヘア全体のシルエットが大きくなるため、小顔効果も抜群に。

PHOTO:loki(明治神宮前)

ニュアンスカール×ロング

大人の愛されフェミニンスタイルがこちら。エアウェーブパーマでゆるやかなうねり感を出したナチュラルロングスタイル。ほんのり暖色系のカラーで、女性らしい柔らかさと透明感をプラスして。スタイリングはムースとオイルのダブル使いで、軽やかななかにも束感を。

WRITING/AMI OYAMA(OZmall)

※記事は2022年4月7日(木)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります