ブリーチを使ったダブルカラーって?男女別の注目カラーや色落ちしないコツを紹介【美容師監修】

ブリーチを使ったダブルカラーって?男女別の注目カラーや色落ちしないコツを紹介【美容師監修】

ダブルカラーとはブリーチ後にもう一度髪を染めるカラーリングのこと。発色のいい透明感のあるカラーが特徴で、ブリーチだけでは表現できない絶妙な色味やハイトーンカラーを再現できるのが人気の秘密。そんなダブルカラーのメリット・デメリットから、色落ちしないコツやケア方法まで、口コミで常に高評価を獲得する「BLANCO 表参道」のカラーリスト・鈴木さんに伺いました。失敗しないコツをおさえて、理想の髪色を手に入れて。

更新日:2021/07/08

ブリーチとは?特徴やメリット・デメリットを解説

ブリーチの特徴。ヘアカラー、ダブルカラーとの違い

■ブリーチ
ブリーチとは、メラニン色素や染料などの“髪の色素を抜くこと”。外国人のように発色のいい“ハイトーンカラー”を実現したい場合には、脱色力が強いブリーチを使い、髪の中に含まれるメラニンや髪内部に残留している染料を抜く必要がある。

■ヘアカラー
通常のヘアカラーは、アルカリカラーと呼ばれ、ファッションカラーや白髪染めのグレイカラーがこれにあたる。髪のメラニン色素を分解し、髪内部へ染色させることで髪色を変えることはできるものの、色素を抜くことができない点がブリーチとは大きく違うポイント。ハイトーンの髪色は、ヘアカラーのみで実現することは難しい。

■ダブルカラー
ブリーチやアルカリカラーで髪の色素を抜き、シャンプーをした後、2回目のヘアカラーで染料を入れることをダブルカラーと言う。ハイトーンカラーの髪色を実現する際、ブリーチの工程が必要になるものの施術後は金髪になる為、ほとんどの場合そこにヘアカラーの色味をプラスするダブルカラーが必要となる。

ブリーチのメリット・デメリット

◇メリット
・黒染めした髪も明るくすることが可能
・黒髪やブラウンヘアでは絶対に出すことのできない透明感や発色のいいヘアカラーを楽しむことができる
・一度明るくした髪は黒染めをしない限り、色が抜けるとまた明るくなるので何度でもカラーチェンジを楽しめる

◇デメリット
・髪が傷みやすくなり、切れ毛や枝毛の原因となる
・根もとが伸びてきた際、境目が目立つ
・色が抜けやすくなる為カラーの周期が早くなり、早いものだと1週間ほどで抜けてしまう場合も

サロンでブリーチを体験!価格帯の相場や施術時間は?

サロンでブリーチを体験!相場や施術時間は?

■相場
ショート:15400円程度
ミディアム:17600円程度
ロング:19800円程度

■施術時間
ショート:2.5時間
ミディアム:3時間
ロング:3.5時間

※なりたい髪色やビフォーの状態、髪の長さにより変動
※色味によっては2回ブリーチをしてからヘアカラーをするトリプルプロセスカラーになる場合もあるので、施術を始める前に時間と予算の相談が必須

ダメージケアは?色味キープのコツは?ブリーチ髪のケア方法

ブリーチした髪のホームケア方法

ブリーチした髪のホームケア方法

1.カラー用シャンプーを使う
ブリーチ後は髪内部のメラニンや栄養成分が壊され、髪が弱くなり、色落ちも早くなる。それを防いでくれるのが、色落ち防止と栄養補給ができるカラー用シャンプー。自分の髪の状態にあったシャンプーをスタイリストに聞いてみるのがおすすめ。

2.タオルドライ方法に気を付ける
ブリーチ後の髪は、濡れている時が最も切れ毛を作る危険性が高いので、重要なのがタオルドライ。優しく、そっと包み込むように水気を切ろう。

3.アウトバストリートメントをつける
髪が濡れている時は髪の表面のキューティクルが開き、栄養が入りやすい状態になる為、髪を乾かす前にアウトバストリートメントをつけよう。また、ケアオイルで栄養を髪内部に浸透させながら、表面をコーティングしてドライヤーの熱から髪を守るのも大切。

4.髪を乾かして寝る
髪が濡れた状態で寝てしまうと枕などの摩擦により、髪の毛が切れてしまうため、必ず髪を乾かしてから寝よう。ドライヤーの際も、髪が濡れている時は髪を擦らずに優しく熱を当てるのが重要。

色味をキープするには?ブリーチ髪の色落ちの原因や対策

色味をキープするには?ブリーチ髪の色落ちの原因や対策

■色落ちの原因
ヘアカラーは髪に定着するまでに約1週間ほどかかる。その為、その間は色が落ちやすくなっているので、カラーした日はもちろん、2日目もできるだけシャンプーを使わずにお湯だけで洗うのがおすすめ(トリートメントはしてもOK)。3日目からカラー用のシャンプーで洗うとベター。

■色落ちしやすいカラーについて
薄くて淡い、ペールトーンのヘアカラーは色落ちしやすい傾向が。早いものだと1週間で色落ちすることもあるので注意。できるだけ長く色を楽しみたい場合は、希望する色味よりも少し濃い色のカラーにしてもらおう。

■色落ちの対策
色が落ちてきて黄色味が気になってきたら、きれいな色味をキープできる紫シャンプーを使用するのがおすすめ。物によっては青味が強い紫シャンプーもあり、髪が緑色になってしまう場合もあるので、その場合はカラー用のシャンプーと混ぜて薄めて使おう。そのほかにもピンクシャンプーや、シルバーシャンプーなどさまざまな種類があるので、自分で判断せずに担当の美容師に相談してみよう。

透明感が鍵。ブリーチ・ダブルカラーのおすすめヘアスタイル10選

透け感ベージュ×ミニマムショート

ダブルカラーならではの透明感のあるベージュは、外国人の髪のような柔らかな質感が魅力。ミニマムなショートと組み合わせてモードにキメて。

オレンジ×大人ミディアム

今年トレンドのヘルシーでフレッシュなオレンジは、鮮やかなカラーが顔周りを明るく演出。ちょっぴり大人なミディアムヘアと合わせてバランスUP。

ハニーベージュ×シンプルボブ

ぱつっとしたカットが特徴のシンプルなミニボブは、乾かしただけでキマるのが嬉しいスタイル。流行のまろやかなハニーベージュと合わせて今っぽくキメて。

ハイトーンピンク×ゆるウェーブロブ

今年大注目されているのがシルバーピンク。ツヤがあり、白っぽく光るハイトーンのピンクはおしゃれな雰囲気抜群。ぱつっとしたロブと合わせて今っぽヘアに。

アッシュ×外ハネミディアム

絶妙なくすみ感と透け感がこなれ度を上げてくれるアッシュ。動きのある外ハネミディアムと流し前髪を合わせて、さらにいい女度をUP。

ピンクベージュ×ミニショート

ツヤやかな質感と透明感が魅力のピンクベージュ。ボーイッシュなミニショートもピンクベージュとかけ合わせれば途端にキュートなイメージに。

ナチュラルパープル×ぱっつんボブ

暗髪にちょっぴり個性をプラスしたいなら、ナチュラルパープルがおすすめ。髪色が暗くても重い印象にならず、スタイリッシュなイメージを演出できる。

チェリーピンク×ストレートセミロング

女性らしさを引き上げてくれるチェリーピンクは、ちょっぴり小悪魔感のあるカラーが魅力。ストレートのセミロングで鮮やかな色味を一層引き立たせて。

ミルクティーベージュ×外ハネミディ

外国人風ヘアスタイルにしたい人におすすめなのが、やわらかな色味のミルクティーベージュ。トレンドのくびれ感のある外ハネミディでスタイルに動きをプラス。

ネイビーブルー×ローレイヤーセミロング

ミステリアスでスタイリッシュな印象のネイビーブルーは、女性らしいゆるウェーブのセミロングと合わせて甘さと辛さを程よくMIX。

メンズにもおすすめの最旬ブリーチ・ダブルカラースタイル5選

ツーブロックマッシュ×アッシュグレージュ

男性らしいツーブロックスタイルにはクールなアッシュグレージュがぴったり。透明感のある色味でスタイリッシュにキメて。

ナチュラルマッシュ×ハイトーンイエロー

前髪重めで後ろはすっきりとしたマッシュスタイルにハイトーンのイエローを合わせれば、よりポップでおしゃれな印象に。

ショート×アッシュ

さわやかで好印象なショートスタイルには、程よくくすみ感と透明感があり、ナチュラルな印象のアッシュがぴったり。

韓国風ショート×シャーベットピンク

韓国人のアイドルグループのような、スタイリッシュなイメージのシャーベットピンク。前髪を重めに残したショートスタイルでおしゃれにまとめよう。

ツーブロック×外国人風ベージュ

ツーブロックトップを長めに残したツーブロックスタイルはハイトーンカラーと相性ぴったり。今っぽさ抜群のベージュカラーでカッコよくキメて。

理想の髪色をかなえてくれる!編集部注目の美容師5人

「BLANCO 表参道(表参道)」鈴木 健之さん

それぞれが生まれ持った髪や肌、瞳などの色にいちばん似合う“パーソナルヘアカラー”を活かした提案が得意。丁寧なカウンセリングと満足度の高い仕上がりに定評があり、口コミは星5点を獲得。

「EGO sette(銀座)」鈴木 伸也さん

ミセスに多いエイジングの悩みを、大人の魅力をアップさせるヘアデザインで解決。立体感のあるショート、ショートボブ、白髪をきれいに見せるブラウンカラー、明るい白髪染め、白髪を楽しむカラーデザインが得意。

「hair relax spa Beige(恵比寿)」石井 瑞紀 さん

OZmallアワードスタイリスト口コミ第8位受賞。ひとりの髪質に合わせて、よりよいスタイルを提案するスタイリスト。要望を汲み取り、好みのヘアカラーを実現するヒアリング力と技術力が好評。

「Seagreen(関内)」伊藤 奈津子さん

OZmallアワード2021スタイリスト口コミランキング第5位受賞。1人ひとりの髪質や好みを見極めた施術や女性目線を活かした提案力がゲストの心を掴んでいる。

「EIZO(表参道)」松下 拓海さん

OZmallアワード2019・2020スタイリスト口コミ第1位受賞。ヘアケアマイスター1級取得。全国トップクラスの知識量で、縮毛矯正とカラー、髪質を生かした提案が得意。

美容師が気になる疑問に回答!ブリーチ・ダブルカラーにまつわるFAQ

市販のブリーチ剤を使ってダブルカラーを上手に染めるコツを教えてください

髪に過度なダメージを与えたりムラになるリスクが非常に高いので、基本的にはダブルカラーはセルフでやらないのがベター。どうしてもセルフでブリーチをしたい場合はブリーチ剤をたっぷり塗るのがポイント。ショートなら1箱、ミディアムなら2箱、ロングなら3箱分のブリーチ剤を利用しよう。
また、ブリーチは髪についた瞬間から明るくなっていくので、最初に塗った部分と最後に塗る部分になるべく時間差がないようにスピーディーに塗ることも重要。根もとから2cmは体温の影響を受けて明るくなりやすいので、なるべく明るくなりづらい毛先から塗って、最後に根もとを塗るといい。

ブリーチなしで明るめの髪にすることはできますか?

黒染め(3~4レベル)や暗染め(5~6レベル)をしている場合はブリーチが必須。黒染めや暗染めをしていなければ、やや効果は薄れるものの、ブリーチなしで髪を明るくすることも可能。通常のヘアカラーで使用するアルカリカラー剤を使用し、明るいカラーを繰り返し入れていくと、徐々に明るい髪に。
最近ではアルカリカラー剤で髪を明るくした後にヘアカラーを行う技法「ダブルプロセスカラー」も人気なのでブリーチなしならこちらを活用してみるのもおすすめ。なりたいイメージにはブリーチが必要か、アルカリカラーでも再現できるのか、カウンセリング時に聞いてみよう。

パーマや縮毛矯正と同時施術はできますか?

ダメージレベルが高くなり、切れ毛や枝毛になる危険性が高いので、同時施術は避けた方がベスト。カラーがキレイに仕上がらなかったり、パーマや縮毛矯正が思い通りにかからないケースもあるので気をつけて。
どうしてもやりたい場合は、前もって美容室にできるかどうかを確認しよう。また、必ず1週間は間隔をあけることを心掛けて。順番的にはパーマや縮毛矯正をした後にカラーをするのがおすすめ。カラーを先にするとパーマ液や縮毛矯正の薬液で色が抜けてしまうので注意。

ダブルカラーの色持ちをよくするためにはどうしたらいいですか?

きれいな色味をキープできる紫シャンプーを使用するのがおすすめ。ものによっては青味が強い紫シャンプーもあり、髪が緑色になってしまう場合もあるので、その場合はカラー用のシャンプーと混ぜて薄めて使おう。
人気の紫シャンプーおすすめ15選>

今回教えてくれたのは「BLANCO 表参道」鈴木 健之さん

それぞれのスペシャリストが趣向に合わせて提案してくれるヘアサロン、「BLANCO 表参道」のカラリスト。生まれ持った髪や肌、瞳などの色にいちばん似合う“パーソナルヘアカラー”を活かした提案が得意。丁寧なカウンセリングと満足度の高い仕上がりに定評があり、口コミは星5点を獲得している。

WRITING/TOMOMI NAKAMURA

  • LINEで送る

TOP