【美容師が解説】デジタルパーマと普通のパーマの違いとは?レングス別おすすめスタイルもご紹介

【美容師が解説】デジタルパーマと普通のパーマの違いとは?レングス別おすすめスタイルもご紹介

オズモール編集部厳選のヘアサロンで働く“その道のプロ”が、髪の悩みやヘアケアに関する質問にお答え。今回は「MAGNOLiA 青山」の桃原さんに、デジタルパーマと普通のパーマの違いや、ロングやボブなどレングス別おすすめデジパスタイルなどについてお話を伺いました。

更新日:2020/07/02

Q.デジタルパーマとは?

デジタルパーマって普通のパーマとなにが違うの?

サロンに行くと、普通のパーマとデジタルパーマがありますが、どんな違いがあるのでしょうか? デジタルパーマは持ちがいいと聞いたことがありますが、普通のパーマより値段が少し高いので迷っています。(オズネーム:パーコさん)

A.美容師さんからの回答はこちら

デジタルパーマと普通のパーマの違い

普通のパーマは専用ロッドに巻いた髪に薬剤を塗布してカールをつけていきますが、デジタルパーマは薬剤を塗布した後に機械で熱を加えて髪にしっかりとクセをつけていきます。
デジタルパーマは「形状記憶パーマ」とも呼ばれ、髪質やダメージの程度にもよりますが、普通のパーマの持ちが1~2カ月程度に対してデジタルパーマは4~6カ月程度と持ちがいいことが最大の特徴。また、普通のパーマは濡れているときにカールがいちばん出ますが、デジタルパーマは乾いているときにカールがよく出るので、再現性の高さも魅力のひとつです。

デジタルパーマのメリットとデメリット

デジタルパーマのメリットは、形がしっかり出て、持ちがよく、再現性が高いこと。デジタルパーマは髪が乾いているときにパーマの形がよく出るので自分でもセットしやすく、サロン帰りのようなヘアスタイルを維持できます。薬剤を付けてから髪を巻いて加温する「つけデジ」というデジタルパーマなら、ロングはもちろん、ボブやショートヘアでもふんわり柔らかなニュアンスの仕上がりに。今っぽい外国人風スタイルのデザインにおすすめです。
一方デメリットは、熱処理が入ることで通常のパーマよりもダメージが出てしまうこと。何度もかけ続けると髪の毛が硬くなり、ゴワついてうまくかからなくなる場合があるので注意。サロンで髪の状態をしっかり見極めてもらうことが大切です。

失敗しないための3つのコツ

1、ダメージの強さを確認
普通のパーマに比べてデジタルパーマはダメージが大きいため、無駄なダメージにならないように、どのぐらいのカールが欲しいのか担当のスタイリストにしっかりと伝えましょう。パーマ後の日々のトリートメントケアもとても大切です。

2、自分の髪質を知る
デジタルパーマは薬剤と熱処理でカールさせる強力なパーマなので、パーマがかかりにくい人や、パーマがすぐに落ちてしまう人に向いています。一方、髪に負担がかかるため、ブリーチで傷んだ髪や、縮毛矯正を何度も繰り返している髪には向いていません。これからブリーチをしたい人や頻繁にパーマスタイルを変えたい人は通常のパーマがおすすめです。

3、理想のスタイルをイメージ&美容師に相談
なりたいヘアスタイルの写真をカウンセリング時に提示して、どのようなカール・ウェーブが欲しいのか伝えましょう。イメージの共有がしやすく失敗が減ります。

朝のセット方法

デジタルパーマのスタイリングはとっても簡単。寝グセを直す程度に髪全体を濡らした後、ムースやワックスを毛先から揉み込むように付けるだけでOK。さらにウェーブが欲しい場合は、スタイリング剤を付けた後に弱めの温風を当てるとキープしやすくなります。

【レングス別】デジタルパーマのおすすめスタイル

【ロング×デジタルパーマ】
コテで巻いたような大きくてふんわりしたカールをキープできるデジタルパーマは黒髪ロングにぴったり。前髪を短めのオン眉にすると、ナチュラルフェミニンな仕上がりに。

【ミディアム×デジタルパーマ】
絶妙な長さが魅力のセミディヘアには、デジタルパーマでニュアンスカールをつけて、くびれのある大人おしゃれな仕上がりに。奥行きのある3Dカラーでエアリー感もプラス。

【ボブ×デジタルパーマ】
かっちりしがちなストレートボブも、デジタルパーマならナチュラルな外国人風スタイルに。今注目のバレイヤージュカラーで自然な立体感を出して、こなれ感を演出して。

【ショート×デジタルパーマ】
王道のショートボブをほんのり今風にアップデートしてくれるスタイルがこちら。乾いたときにしっかりカールが残るデジパは、トップにエアリー感を出したい人にもぴったり。

「MAGNOLiA 青山」で受けられるオススメのプランを教えて

デジタルパーマに興味を持っていても、デジパにするか普通のパーマにするかは髪の状態次第。担当のスタイリストに髪をチェックしてもらってから決めましょう。初めて来店する人は、お得な「【初回限定】カット+パーマ+フローディア4Stepトリートメント(13400円)」がおすすめ。当日のプラン変更も可能なので、髪の状態やなりたいヘアスタイルに合わせてプランを選んで。

MAGNOLiA 青山(表参道)

教えてくれたのは「MAGNOLiA 青山」桃原さん

青山の閑静なエリアにある隠れ家サロン。ウッド調の居心地のいい店内では、コンテストでの受賞歴もある実力派スタイリストが丁寧な技術・接客のもと素敵なヘアスタイルを提案してくれる。また、パーマで業界をリードしてきたサロンだから、骨格や髪質、クセを見極めた、本当に似合う大人かわいいパーマスタイルがかなう。

「パーマそのものの技術だけでなく、カットで過去のパーマをよみがえらせる“復元パーマ”も好評をいただいており、数多くのセミナーに登壇。得意なデザインは、色気とほんの少し個性を織り交ぜたパーマスタイルです。MAGNOLiA 青山でお待ちしております。」(桃原さん)

サロン名
MAGNOLiA 青山(表参道)
住所
東京都港区南青山4-24-8 アットホームスクエアB1F
営業時間
月・水・木 9:30~21:30
金 12:30~21:30
土 9:30~19:30
日・祝 9:30~18:30
定休日
火定休(不定休あり)
交通アクセス
東京メトロ銀座線ほか「表参道駅」より徒歩7分
ホームページ
https://www.ozmall.co.jp/hairsalon/1215/
  • LINEで送る