女性の薄毛の悩み・・・原因・対策・解決方法は?

女性の薄毛の悩み・・・原因・対策・解決方法は?

“その道のプロ”が、髪の悩みやヘアケアに関する質問にお答え。今回は「Dクリニック東京 ウィメンズ」の院長・浜中聡子(はまなか さとこ) 先生に、「女性が薄毛になる原因・対策」についてお話を伺いました。

更新日:2019/11/28

Q.女性が薄毛になる原因・対策・解決方法は?

薄毛について悩んでいます

今まで毛量は多くも少なくもなく特に気になったことがなかったのですが、最近分け目が目立つようになり、髪全体が薄くなったような気がして悩んでいます。仕事も忙しく、以前よりも抜け毛が多くなり、このままどんどん薄くなってしまうのではないかと不安です。薄毛になる原因と解決方法を教えてください。(30代後半:女性)

A.浜中先生からの回答はこちら

女性が薄毛になる原因

薄毛の大きな原因として、「女性ホルモンの低下」と「血流の低下」が挙げられます。頭皮の血流が悪くなると髪の成長に必要な栄養素が毛根まで運ばれないため、健康な髪が生えにくく、抜け毛が増えやすくなるので要注意。血流の低下は、加齢やストレス、過度な飲酒やダイエットによる栄養不足、睡眠不足などさまざまな要因で起こります。
また美しい髪の保持には、エストロゲンという女性ホルモンが大きく関わっています。女性ホルモンの分泌は20代後半がピークで、40代からは女性ホルモンの分泌がどんどん低下していきます。女性ホルモンにはヘアサイクルが成長期から退行期・休止期に移行することを抑制する働きがあるため、女性ホルモンの分泌が低下すると成長期の毛髪が減少し、抜け毛が増え、髪の本数が減ります。

薄毛にならないための5つの対策

[1]積極的なタンパク質の摂取
髪は主にケラチンというタンパク質でできているため、肉や魚などのタンパク質を積極的に摂ることが望ましいです。
もちろんタンパク質だけ摂ればよいのではなく、ビタミンやミネラルといった成分は髪の新陳代謝を促進するために大事な栄養素なので、バランスの良い食事を心がけることが重要です。

[2]1日6時間以上の十分な睡眠
髪は寝ている間に分泌される成長ホルモンによって成長します。夜更かしをすると髪の成長を妨げてしまう可能性があるため最低でも1日6時間は睡眠をとるようにしましょう。

[3]ウォーキングなどの軽い運動
適度な運動は血流改善に大いに有効です。健康な髪を育てるためにはもちろん体も健康な状態を保つ必要があります。生活に無理のない範囲でウォーキングやランニングなど軽い運動を行うとよいでしょう。

[4]ストレスをためない
過度のストレスは自律神経やホルモンバランスを乱す原因となるため、抜け毛が増えることがあります。趣味で息抜きをするなど、ストレスを発散することが大事です。

[5]頭皮環境を整える
イキイキとした髪を育てるために大切なのは、頭皮環境を整えることです。肥沃な土壌に立派な植物が育つように、髪も頭皮環境を整えることで、髪に必要な栄養素や酸素がたっぷりと行き渡るようになります。例えば、頭皮が汚れていたり、毛穴に余分な皮脂がつまっていたり、保湿が不足していると頭皮への負担になります。

シャンプーは「髪を洗う」のではなく、皮膚である「頭皮を洗う」ものと考え、下記のようにゴシゴシ洗わず、正しくシャンプーをすることが頭皮を健やかに保つことになります。

<正しいシャンプーの仕方>
【Step1:手の上でシャンプーを泡立てる】
手ぐしで髪をすすいだら、シャンプーを手のひらに適量とり泡立てる。髪に直接シャンプー剤をつけてゴシゴシ泡立てると、余計な摩擦が生じ頭皮の負担に。
【Step2:襟足から上へ向かって洗う】
襟足から徐々に上に向かって頭皮をマッサージするように洗う。襟足→後頭部→側頭部→前頭部→生え際の順。
【Step3:毛の流れに逆らうようにすすぐ】
シャワーは下から上に向けて、髪の毛の流れに逆らうように流す。トリートメントが頭皮に残らないように。
【Step4:頭皮にあててためすすぎをする】
シャワーを頭皮にあて手のひらにためた湯に頭皮を浸す“ためすすぎ”で、すすぎ残しを防止。

頭皮を清潔に保ち、適度に保湿することで、頭皮環境を整えましょう。

Dクリニック東京 ウィメンズ

教えてくれたのは「Dクリニック東京 ウィメンズ」院長 浜中聡子(はまなか さとこ) 先生

医学博士。北里大学医学部卒業。国際アンチエイジング医学会専門医、米国抗加齢医学会専門医など国内外で多数活躍。女性専門の頭髪外来で薄毛、抜け毛などの治療を行っている。

「一日一日を丁寧に前向きに過ごし、早いうちから食事や運動などの基本的な内面のケアを行っていくことで薄毛になりにくい体質にしていくことはできます。仕事やプライベートも含め自分を後回しにしてしまう方が多くいらっしゃいますが、内面のケアを通して薄毛や抜け毛を予防しいきましょう。」(浜中先生)

スポット名
医療法人社団ウェルエイジング Dクリニック東京 ウィメンズ
住所
東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内 10F
営業時間
火・木・金・土・祝
10:00~14:00
15:00~19:00

13:00~19:00
定休日
月曜・日曜
  • LINEで送る