カット+縮毛矯正がおすすめの美容院[美容室・ヘアサロン]を探す

カット+縮毛矯正プラン

PHOTO:Lond rouge(銀座)

縮れてゴワついてしまう、ガンコなクセが出る、広がるなど、全体のくせ毛に悩む人には、縮毛矯正でストレートにするのがオススメ。一度かけた部分は半永久的に真っすぐになると言われるほど、自然なさらさらストレートをキープできる。縮れ毛の凹凸をなくすので、つや感もアップ。編集部が足を運んで厳選したヘアサロンで、憧れストレートを手に入れて

プランを検索する

縮毛矯正はこんな人におすすめ

縮毛矯正とは?

縮毛矯正とストレートパーマの違いは?

縮毛矯正とストレートパーマのいちばんの違いは、薬剤の強さ。
縮毛矯正の薬剤は、髪内部のたんぱく質をより多く切り離すことができるのでガンコなクセもしっかりと伸びてボリュームダウンができ、ツヤツヤのキレイなストレートヘアがかなう。
ストレートパーマはダメージを抑えることができるが、薬剤の力が縮毛矯正よりは弱いため、ボリュームダウンやさらりとした仕上がりにしたいなど質感調整をしたい人におすすめ。

縮毛矯正の施術時間は、髪の状態と長さにより前後するものの、カットと合わせて平均3時間程度が目安。値段もエリアなどにより変動はあるが、約20000円~25000円くらいの料金設定が多いよう。
一方、ストレートパーマの施術時間は平均2時間半程度と縮毛矯正より少し短く、料金はカット込みで約15000円ほど。

縮毛矯正、ストレートパーマどちらも持ちはだいたい3~4カ月ほどなので、かける頻度も同じくらいがおすすめ。縮毛矯正をかけた後の2~3日はあとがつきやすいので、髪を結ぶ、耳にかける、帽子をかぶるなどは避けて。ホームケアは内部補修がしっかりとできるダメージケア系を。ストレートの効果を持続させるために、髪を毛先までしっかりと乾かし、濡れたまま寝ないように心がけて。

取材協力:kisai Buzz(中目黒)

カット+ストレートパーマプランを見る

編集部おすすめプラン

TOP