若ハゲの原因とは?皮膚科の先生に聞いた若ハゲの進行を抑えるための対策や予防法

若ハゲの原因とは?皮膚科の先生に聞いた若ハゲの進行を抑えるための対策や予防法

まだ年齢的には若いはずなのに、髪の毛の薄さに悩んでいる人も多いのでは。そこで今回は、若ハゲの原因は何なのかを「はなふさ皮膚科」の理事長、花房火月先生に教えていただきました。若ハゲの進行を抑えるための対策やQ&Aなども紹介するので、薄毛が気になっている人はチェックしてみて。

更新日:2021/02/12

今回お話を聞いたのは・・・はなふさ皮膚科 花房火月さん

医療法人社団 清優会 理事長 東京大学医学部卒業後、癌研究会有明病院、東京大学医学部附属病院皮膚科、NTT東日本関東病院皮膚科を経てはなふさ皮膚科を開設。The Japan Times紙の『アジアの次世代を担うリーダー100人(100 Next-Era Leaders in Asia 2015-2016)』に選出。
はなふさ皮膚科 三鷹院、新座院、国分寺院、久我山院、志木院の5院を開設し、皮膚腫瘍を中心に皮膚疾患を幅広く受け入れているクリニック。皮膚腫瘍の治療のため全国から患者が訪れており、保険診療だけでなく美容診療も行っている。

1.若ハゲとは?若ハゲの原因や見極め方を解説

1-1.若ハゲは10代~20代で起こる男性型脱毛症のケースが多い

最近では、10代~20代でも毛が薄い人が増えてきていて、薄毛や抜け毛の若年化が進んでいる。薄毛の進行タイプを大きく分類すると、以下の3パターンが。

・M字:前頭部で剃り込みの部分が後退するタイプ
・O字:頭頂部でてっぺんの部分が薄くなるタイプ
・U字:前頭部が後退した結果、U時に見えるタイプ

17歳~18歳で若ハゲに悩んでいる人も多く、AGA(男性型脱毛症)であることが大半。AGAの場合は、生え際が後退する場合が多く、それにあわせて日本人は頭頂部からも薄くなる。そのため、日本人の若ハゲで悩んでいる人は、M字やO字のパターンが多い。

1-2.若ハゲの原因とは

若ハゲの原因のひとつとして、遺伝による可能性があげられる。AGAで頭皮がはげる原理は、男性ホルモンの「テストステロン」が、「5α-リダクターゼ」という酵素によって「ジヒドロステロン」に変化。そして「ジヒドロステロン」と「アンドロゲンレセプター」という受容体が結びつき、抜け毛を引き起こすことにある。

その「5α-リダクターゼ」の働きと「アンドロゲンレセプター」の結合のしやすさは、親からの遺伝で決まる。「5α-リダクターゼ」の活性度は両親から遺伝、「アンドロゲンレセプター」の感度は、母親から遺伝することがわかっている。

現状では、若ハゲが増えているのは、食生活の欧米化などが要因ではないかという意見もあるが、正確な原因は判明していないのが実情。

1-3.若ハゲの見極め方

剃り込みの部分がちょっと後退したくらいはAGAではない場合が多いので安心を。勘違いする人も多いが、あくまで普通の成長の範囲とされているよう。かなり深くなってくるとAGAとなるが、正確な判断基準が存在するわけではない。

また頭頂部については、髪の毛が薄くなってきて、地肌が見えてきたらAGAの可能性が高い。また、抜けた毛が細く短くなってきたり、髪の毛のコシが弱くなったりするのもAGAの特徴。AGAの大半の場合は、頼りない毛が生えてくるようになるので、以前よりもボリューム感が少なくなってきたら早めにケアを始めよう。

2.若ハゲの進行を抑えるための対策や予防法

2-1.正しくヘアケアをする

AGAの抑制に効果があるわけではないけど、頭皮環境を健やかに保ち、抜け毛などのトラブルを防ぐ上では毎日のヘアケアは大切。なお、髪の洗い方で特には大切なのは、しっかりシャンプーを泡立ててから、髪だけではなく頭皮を丁寧に洗い上げること。
特にすすぎ残しが多い生え際や後頭部は、洗い残しがないようにしよう。洗い残しやすすぎ残しが、赤みやかぶれにつながることがあるので要注意。

また、ゴシゴシ強く洗いすぎたり、爪を立てたりする方法もNG。皮膚を傷めてしまい、雑菌が入って繁殖する場合もある。髪の毛をひっぱるように洗うと抜けてしまうこともあるので、たっぷりの泡でやさしく丁寧に洗い上げることを心がけよう。

レコメンドアイテム[PR]

薄毛が気になる人に。「サクセス薬用育毛トニック」で今後の髪悩みのための“頭皮ケア”

独自開発の有効成分「t-フラバノン(※1)」が毛球に作用し、太く長い抜けにくい強い髪に育てる。爽快なミクロ炭酸ジェット(※2)で力強く毛根まで有効成分が到達。「ニコチン酸アミド」が血行を促進し、毛根に血液中の栄養を届け、抜け毛を防ぐ。朝、寝ぐせを直す前と、夜のシャンプー後、1日2回程度の使用がおすすめ。

※1:トランス-3,4’-ジメチル-3-ヒドロキシフラバノン
※2:炭酸ガス(噴射剤)

【医薬部外品】販売名:サクセス薬用育毛トニックjN

2-2.食生活を整える

食生活がAGAに関連しているかは定かではないが、栄養不足が抜け毛の原因にはなりえる。抜け毛を予防するためには、ビタミンやミネラルなど、毎日の栄養バランスを気をつけて、偏った食生活にならないことが大切。

また、髪の毛は「ケラチン」というタンパク質でできているため、良質なタンパク質も摂るとよい。

■一般的にタンパク質が多く含まれる食材
・肉類
・魚介類
・卵類
・大豆製品
・乳製品

2-3.AGA治療を受ける

AGA治療で多いのは、飲み薬や塗り薬による治療方法。内服薬だったら「フィナステリド」や「デュタステリド」という成分が入った治療薬を処方する。例えば「フィナステリド」だったら、「5α還元酵素II型」を抑制し「テストステロン」から「ジヒドロテストステロン」への変換を阻害する。

さらに、自分の後頭部あたりから毛を取ってきて植える植毛治療も。AGAの可能性が気になっている人は、正確な状態を把握するためにも、専門の医療機関への相談を検討してみて。

3.編集部おすすめアイテム

花王

サクセス 薬用育毛トニック 無香料 [280g]

280g 1507(Amazon)円

おすすめポイント

・独自開発の有効成分「t-フラバノン」を配合
・「ニコチン酸アミド」が抜け毛を予防
・「ピロクトンオラミン」の殺菌作用でフケやかゆみを防ぐ

花王が独自に開発した育毛成分を配合した薬用育毛剤。独自開発の有効成分「t-フラバノン」が毛球に作用し、抜けにくい強い髪に育てる。

血行を促進して毛根に血液中の栄養が届くように促す「ニコチン酸アミド」で抜け毛を防ぎ、「ピロクトンオラミン」で殺菌作用でフケやかゆみを予防。

爽快なミクロ炭酸ジェットを頭皮に直接噴射するタイプで使いやすく、成分を毛根の奥深くにまで届ける。爽快感が欲しい人や、髪が細く柔らかくなってきたと感じる人におすすめ。

バスクリン

モウガ

120ml  2540(Amazon)円

おすすめポイント

・「ショウキョウチンキ」「センブリエキス」などの生薬エキスを配合
・生薬エキスの組み合わせの相乗効果で育毛を促進
・香料や防腐剤が不使用で使いやすい

有効成分である「生薬エキス」を配合した薬用育毛剤。

「ショウキョウチンキ」「センブリエキス」などの生薬エキスを、長い期間をかけて研究した組み合わせで配合。血流を促進し、抜けにくく健やかな髪へ育ててくれる。

また、香料や防腐剤が不使用。べたつかない使用感で、頭皮マッサージもしやすい。

アンファースカルプD

薬用育毛 スカルプトニック[医薬部外品]

180ml  3300(通常価格)円

おすすめポイント

・有効成分を配合し、頭皮の血行を促進
・頭皮環境を整えて、フケやかゆみを抑える
・特許取得の特殊ノズルジェットで、液だれしにくい

3種類の有効成分を配合した薬用育毛剤。「タマサキツヅラフジアルカロイド」と「酢酸-DL-α-トコフェロール」が頭皮の血行を促進する。そして「グリチルリチン酸ジカリウム」が頭皮環境を整え、フケやかゆみを防ぐ。

リニューアルにより、国産の大豆3種類を使用し、独自製法で発酵・抽出した「豆乳発酵液」の配合量をアップ。頭皮を保湿して、健やかな状態に保つ。

特許を取得した特殊ノズルの波動ジェットによって液剤が頭皮にとどまり、成分がすみずみまで届くので使いやすい。

4.若ハゲにまつわるQ&A

女性で若ハゲになる場合もありますか?

若い女性でも、薄毛になるケースがあります。最近は増えていて、頭頂部から前頭部にかけて薄くなってくる傾向が。10代後半や20代で相談に来院する女性も多いため、一概に“男性だけ若ハゲが多い”というわけではありません。

女性の場合は「ミノキシジル」の外用薬を使った治療に。若ハゲかどうかは自分で判断しにくいため、早めのケアを検討しましょう。

生活習慣と若ハゲには関連性があるの?

生活習慣とAGAについては、ほとんど関連性がわかっていないのが実情です。例えば一卵性双生児で、一方がすさんだ生活、一方が豊かな生活を送っていても、AGAの進行に違いがあるわけではないとされています。

ただし、睡眠不足などで過度なストレスを感じたり、栄養不足になったりすると一時的に抜け毛が起こりやすくなる可能性はあります。ストレスを抱え込まないようにして、健やかな頭皮環境をキープしましょう。

今回お話を聞いたのは・・・はなふさ皮膚科 花房火月さん

医療法人社団 清優会 理事長 東京大学医学部卒業後、癌研究会有明病院、東京大学医学部附属病院皮膚科、NTT東日本関東病院皮膚科を経てはなふさ皮膚科を開設。The Japan Times紙の『アジアの次世代を担うリーダー100人(100 Next-Era Leaders in Asia 2015-2016)』に選出。
はなふさ皮膚科 三鷹院、新座院、国分寺院、久我山院、志木院の5院を開設し、皮膚腫瘍を中心に皮膚疾患を幅広く受け入れているクリニック。皮膚腫瘍の治療のため全国から患者が訪れており、保険診療だけでなく美容診療も行っている。

  • LINEで送る

TOP