子供から大人の男女まで。ハロウィン仮装の衣装、小物、ヘアスタイルの完璧ガイド【ハロウィン仮装・コスプレ2019】

ハロウィン仮装の衣装、小物、ヘアスタイルの完璧ガイド

今年はどんな仮装でハロウィンを楽しもう? みんなを悩ませる衣装選びにおすすめなのが、ディズニーの映画や物語に登場するヒロインたちのコスプレ。そこで今回は、男の子・女の子・大人の男女別に東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで見つけた“ハロウィーン仮装”をお届け。さらに有名ヘアサロンのスタイリストにはプリンセス仮装にぴったりの髪型、ネイリストには指先までハロウィンになるネイルも教えてもらいました。

更新日:2019/10/07

ハロウィン仮装の衣装&小物をCHECK

大人の女性におすすめの素敵な“ハロウィーン仮装”6選

大人の女性たちが素敵に着こなしていたのは、ディズニー映画に登場するプリンセスたちのドレス。今年新作が公開された『トイ・ストーリー4』のボー・ピープほか、ジャスミンや白雪姫などプリンセスたちの可憐なドレスにうっとり。

◆ジャスミン
フォトジェニックな場所が多いことでも人気のアラビアンコースト。このエリアのプリンセスといえば、ジャスミン。鮮やかなライトブルーの生地に、オリエンタルなデザインのドレス。大ぶりのアクセサリーも華やか。

◆ボー・ピープ
ウッディと心を通わせていた羊飼いの女の子ボー・ピープ。今年公開した『トイ・ストーリー4』で重要なキャラクターとして再登場した彼女は、今年みんなが仮装してみたいと注目しているキャラクター。

◆ベル
『美女と野獣』のプリンセス・ベル。シーンによって衣装ががらりと変わることから、いろいろなベルの仮装が楽しめる。村にいたころのワンピースと獣と愛が芽生え始めたときのラグジュアリーなドレスどちらが好み?

◆白雪姫
青いビスチェにふんわりした袖、黄色いスカート、赤いマント。ヘッドアクセサリーには赤いカチューシャを付けた名作・白雪姫のコスチュームは、よく知られたこのプリンセススタイル。

◆アリエル、アースラ
トレードマークの真っ赤なロングヘアが揺れる。『リトル・マーメイド』に登場するヒロイン・アリエルの仮装も素敵。悪役(ヴィランズ)のアースラも大人の女性のハロウィン仮装にぴったりのキャラクター。

◆エイプリル、メイ、ジューン
おそろいコーデのなかでも、デイジーの3つ子の姪・エイプリル、メイ、ジューンの仮装がひときわ目を惹いた。髪型はもちろん、足元はヴィヴィッドなイエローのソックスで揃えて、完璧な3つ子コーデの完成!

大人男性におすすめの“ハロウィーン仮装”6選

ガチで仮装をするか、手持ちアイテムでお手軽に仮装するか? そのときの気分で大きく分かれた大人男性の仮装スタイル。本気で仮装する悪名高きジャック・スパロウから、手持ちのアイテムを組み合わせたウッディまで、ぜひ今年のハロウィン衣装の参考にして。

◆ジャック・スパロウ
映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの悪名高き主人公ジャック・スパロウの仮装は、大人男子がクールにキメられると人気。着こなしのポイントはできるだけ質のいい衣装を選ぶこと。

◆ジャファー
『アラジン』に登場する悪役・ジャファーは、アグラバーの宮殿にいる邪悪な大臣。真っ黒のロングマントとターバン、ブラックローブには真っ赤な刺し色で、いかにも悪役なスタイル。

◆ピーター・パン
お父さん世代が着こなすとカッコいいのが、全身をグリーンと茶色でまとめたピーター・パン。緑色の襟付きシャツに編み上げ紐、パンツもグリーンでコーディネート。

◆アラジン
既成のコスプレセットもいいけれど、手持ちのアイテムを少しリメイクして着こなしたというアラジンも素敵。肌色のロングTシャツに、白いゆるめのジーンズとどちらもクローゼットにありそうなアイテムをセレクト。

◆ウッディ・プライド(ウッディ)
今年映画の最新作も公開された『トイ・ストーリー』シリーズの主人公ウッディ。こちらも手持ちのアイテムを組み合わせて仮装することができる。テンガロンハットはパークで購入したもので、特徴をわかりやすく。

◆リトルグリーンメン
映画『トイ・ストーリー』シリーズに欠かせないエイリアンで、名脇役のリトルグリーンメンも愛すべきキャラクター。こちらはブルーのつなぎがあれば完成する、お手軽な仮装が嬉しい。

女の子におすすめの“ハロウィーン仮装”6選

きらきらしたドレスに髪型を整えて、少しだけメイク。女の子の夢がいっぱい詰まったプリンセス仮装がかわいすぎる! 赤いドットの愛すべきミニーマウスをはじめ、ジャスミンにシンデレラ。小さな頃から映画や絵本で親しんだディズニー・プリンセスに変身しよう。

◆ミニーマウス
トレードマークの赤いドットとふんわりスリーブが愛らしいドレス。ミニーマウスの耳とリボンが付いたカチューシャが目立つように、髪の毛はすっきりとまとめた。

◆ジャスミン
東京ディズニーシーで人気だったのが、ジャスミンのドレス。透け感のあるブルーの布地が光に当たると、キラキラと輝いてなんともキレイ。ヌーディーなサンダルを合わせると、さらにアラビアンな雰囲気に。

◆オーロラ
濃いピンクのトップスと、ふんわり淡いピンクのスカートが目を惹く。オフショルダーのデザインや胸元に咲いたバラの刺繍が、オーロラ姫らしいドレス。

◆アナ
映画『アナと雪の女王』に登場する、深いブルーを基調にしたアナのドレス。ワンピースの胸元とスカートにはお花の刺繍が施されて、映画の世界観そのままのキュートさ。

◆ベル
永遠の愛のファンタジー『美女と野獣』のプリンセス・ベル。金色で愛のバラの刺繍が施されたイエローカラーのドレスは、パーク内でも注目の的に。髪の毛は前髪を下ろさないハーフアップにして。

◆シンデレラ
やわらかな布地を重ねた清楚なライトブルーのドレスに、白のロンググローブがトレードマーク。女の子の憧れプリンセス・シンデレラは、シューズも青や白でまとめるのがおすすめ。

男の子におすすめの“ハロウィーン仮装”5選

男の子たちの仮装スタイルは、今年新作映画が公開された『トイ・ストーリー』シリーズのウッディのほか、ミッキー・マウスやアラジンなど頼りになるヒーローが勢揃い! カッコいいだけじゃなくて、活発な動きにも耐えられるデザインを選ぶのがポイント。

◆ウッディ・プライド(ウッディ)
男の子の憧れキャラクターといえば、今年映画の最新作も公開された『トイ・ストーリー』シリーズの主人公ウッディ! チェックのシャツの首元には赤いスカーフ、テンガロンハットが決め手のウエスタンスタイル。

◆ミッキー・マウス
東京ディズニーリゾートの主役・ミッキーマウスの仮装も、キッズにはおすすめ! コスプレセットも人気だけれど、手持ちのアイテムを組み合わせたコーデもかっこいい。

◆アラジン
東京ディズニーシーにあるアラビアンコーストで目立っていたのが、マントをひるがえすアラジンの仮装。白いゆるっとしたボトムが動きやすくて活動的な男の子にぴったり。

◆ピーター・パン
パークの中でも注目を集めていたのが、全身グリーンのピーター・パン。緑の襟付きシャツに紐のベルト、ボトムは緑色のパンツか、カラータイツでもおしゃれ。

◆マイク・ワゾウスキ(マイク)
映画『モンスターズ・インク』に登場するマイクは、緑色のボディと、ギョロッとしたひとつ目が特徴的なキャラクター。黒の動きやすい上下に、販売されているコスプレセットをかぶるだけで本格的に!

ハロウィン仮装の髪型をCHECK

プリンセス風ヘアカタログ

1年に1度のハロウィン、ディズニー映画のプリンセスになりきるなら、ドレスだけでなく髪型も肝心。ヘアスタイルが真似できればさらに仮装クオリティがアップするはず。

そこで人気ヘアサロンのスタイリストが、シンデレラ、ラプンツェル、アリエル、ベル、ジャスミン、エルサと6人のプリンセスをイメージしたヘアアレンジをレクチャー。初心者でもぶきっちょさんでもわかりやすいポイントを押さえて、憧れのプリンセスルックをかなえて。

◆柔らかくまとめる“くずし夜会巻き”シンデレラ風ヘアアレンジ
◆お花みたいなおだんごと大きなカールのベル風ヘアアレンジ
◆ランダムな編み込みとおくれ毛が華やかなラプンツェル風ヘアアレンジ
◆レトロなウェーブ&玉ねぎヘアでジャスミン風ヘアアレンジ
◆ふんわりボリューミーな編み込み、エルサ風ヘアアレンジ
◆前髪くるりんぱ&ゆるハーフアップでアリエル風ヘアアレンジ

ハロウィンデザインのネイルをCHECK

魔女やコウモリ、猫などのモチーフがかわいい、ハロウィンネイルはいかが? 今年は、指先だけちょっとハロウィン気分を楽しむような「大人シンプル」なデザインがおすすめ。

ハロウィンカラーのオレンジやパープルを使って、オフィスでも浮かないシンプルなフレンチネイルに仕上げる。そんなさりげないアートやカラーで、大人のハロウィンネイルを楽しんで。

仮装して参加したいイベント&パレードをCHECK

東京ディズニーランド&東京ディズニーシー「ディズニー・ハロウィーン」

東京ディズニーシーでは、“ダークで妖しいハロウィーン”とテーマを一新し、初お披露目となる「フェスティバル・オブ・ミスティーク」など、妖しくも華やかなハロウィーンの祝祭がはじまる。そして東京ディズニーランドでは、今年も“ゴースト流の東京ディズニーランド”をテーマに、デイパレード「スプーキー“Boo!”パレード」をはじめ、ゾクゾクワクワクするような展開に。

「ディズニー・ハロウィーン2019」の仮装ルールまとめ

2019年9月10日(火)~10月31日(木)の開催期間は、ディズニーキャラクターへの仮装がOKとなるから、アナやシンデレラ、白雪姫など、憧れのプリンセスになりきってみるのも素敵。そこで守るべき注意事項や、着替えスポットなど、仮装ルールをご紹介。

【仮装ルール その1】フル仮装もOK!ディズニーキャラクターに変身して
【仮装ルール その2】過度なメイクと危険物の持ち込みに気を付けて
【仮装ルール その3】プリンセスの仮装は特に注意!露出の多い服装は入園NG
【仮装ルール その4】トイレでの着替えはダメ!マナーを守って指定の場所で
【仮装ルール その5】撮影の注意事項など、そのほかの禁止事項もチェック

仮装を思う存分楽しめる、2019年のパレード

一年に一度だけ、思いっきり仮装ができるイベント・ハロウィン。子どもだけじゃなくて大人も仮装してパレードしたい・・・。そんな方のために、大人がメインの仮装パレードをご紹介。猫に扮する「神楽坂化け猫フェスティバル」だったり、情緒あふれる下町を練り歩く「シタマチ.ハロウィン2019」だったり、内容はさまざま。童心に返って思う存分楽しもう!(ComingSoon)

【特集】かわいくってファンタジック。誰もが楽しいハロウィン

ハロウィン特集2019

ちょっぴり奇妙でファンタジックな世界観がかわいい、ハロウィン。オズモールでは、友達や子どもと一緒に楽しめる“健全”なハロウィンイベントや、仮装やコスプレ初心者でも参加できるパレード、ハロウィン限定スイーツをご紹介。2019年もワクワク、ゾクゾクする文化体験をしてみませんか?

PHOTO/AYUMI OOSAKI、KAZUHITO MIURA

  • LINEで送る