【7月28日(土)花火】立川の夜空に百花繚乱!趣向を凝らした花火で記念イヤーを祝う「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」

東京ドーム2個分の広大な敷地内で行われる「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」。第60回目という記念すべき今大会では、節目の年を迎えるにふさわしく打ち上げ数も6000発にパワーアップ。次から次へと多彩な花火が打ち上がる演出で、飽きる暇を与えることなく盛り上げる。多摩全域や近隣県からも毎年多くの人が訪れ、都内でも有数の花火大会として知られる花火大会は必見!

更新日:2018/06/05

一尺五寸玉にワイドスターマイン、花火職人による芸協玉も!最後まで飽きさせない充実のショータイム

60回目の開催で節目を迎える今年は、打ち上げ数も昨年より1000発アップ。約6000発の花火が記念イヤーを盛り上げる。その内容は、都内ではなかなかお目にかかれない一尺五寸玉、大輪が咲き乱れるワイドスターマイン、花火職人による競技大会入賞作品の芸協玉などバラエティ豊か。観る者を飽きさせない演出で充実した1時間が過ごせそう。

【花火をキレイに観るベストスポットは?】シート持参で公園内の芝生へ!場所取りいらずの有料観覧席も人気

メイン観覧場所となる国営昭和記念公園は、JR立川駅より徒歩15分。大会当日はケータリングカーや屋台が数多く並び、市内全体がお祭りムードになるのも楽しい。公園内の芝生ゾーン「みんなの原っぱ」にシートを広げて、購入したフードやドリンクを持ち寄り、ゆったりくつろぎながら楽しいひとときを過ごして。さらに観やすく快適さを求めるなら、場所取り不要の有料観覧席もおすすめ。チケットは公式HPのほか、ローソンチケット、セブンチケットで購入可能。毎年好評で完売してしまう場合もあるので早めにチェックしよう。

【東京・立川】立川まつり国営昭和記念公園花火大会

イベント名
立川まつり国営昭和記念公園花火大会
開催場所
国営昭和記念公園 みんなの原っぱ
※入園料 大人(15歳以上)450円、小人(小・中学生)無料、シルバー(60歳以上)210円
開催日程
2018/7/28(土)※荒天時は翌日29日(日)に順延、両日とも実施できない場合は中止
開催時間
19:20~20:20
交通アクセス
JR中央線立川駅より徒歩15分
打ち上げ数
約6000発
昨年の来場者数
約26万1700人、外周道路等含め67万9700人以上
電話番号
0425272700 0425272700 立川まつり国営昭和記念公園花火大会実行委員会
ホームページ
立川まつり国営昭和記念公園花火大会の詳細はこちら

夏だけの特別な夜を楽しもう。東京&関東の花火大会2018

2018年の夏に開催される、東京・関東の花火大会情報をお届け。開催日カレンダーや人気ランキングのほか、花火をゆったり鑑賞できるおすすめのレストラン情報も。今年は、彼や家族、仲間と一緒に、感動的な夏の風物詩を体験しよう。

【2018年夏】東京・関東近郊の花火大会リスト

WRITING/YUKI HORIE

  • LINEで送る