【8月25日(土)花火】ビーチで観るか、シーパラで観るか。海の上で特大スターマインが咲き誇る横浜「金沢まつり花火大会」

区民手づくりのお祭りとして愛される「金沢まつり花火大会」。今年は、金沢区制70周年を迎える記念すべき大会のため例年の3500発よりも500発多く、計4000発が打ち上げられる。お祝いの気持ちを表すお祝い花火のほか、区のキャラクター・ぼたんちゃんの花火、フィナーレを飾る特大スターマインの連発など見どころがいっぱいの花火大会は、海水浴場である海の公園または八景島シーパラダイスから鑑賞するのがおすすめ。

更新日:2018/07/11

例年より500発を増発!金沢区制70周年をみんなでお祝いする計4000発の打ち上げ花火

昭和50年より開催され、区民だけでなく市外の人々にとっても夏の風物詩として親しまれている金沢花火大会。今年は、金沢区制70周年を記念して例年より500発増発し、ますます充実したプログラムを予定している。

さまざまなお祝いの気持ちを花火で表す「お祝い花火」は毎年の目玉企画で、おなじみの区のキャラクター花火や、花火師がこの日のためにつくりあげる新作花火も楽しみのひとつ。

クライマックスに息つく間もなく連発される特大スターマインは圧倒的な迫力で、ライトアップされた八景島と花火が調和する光景も美しい。

【花火をキレイに観るベストスポットは?】八景島が浮かぶ海を前に、公園または砂浜に座ってのんびりと鑑賞

八景駅からシーサイドラインに乗り換えて、海の公園南口駅または海の公園柴口駅を降りてすぐ、横浜市で唯一の海水浴場「海の公園」がベストスポット。早いうちからの場所取りはできないけど、砂浜へ寝そべりながらのんびりと楽しむためには余裕を持った行動を心がけたい。

また、八景島シーパラダイスからも鑑賞可能。小旅行気分で少し遠くへ足をのばせば、より夏らしさを感じながら花火を楽しむことができる。

【神奈川・海の公園南口】金沢区制70周年記念 第44回金沢まつり花火大会

イベント名
金沢区制70周年記念 第44回金沢まつり花火大会
開催場所
海の公園
開催日程
2018/8/25(土)※小雨決行、荒天時中止
開催時間
19:00~20:00
交通アクセス
JR新杉田駅・京浜急行金沢八景駅からシーサイドラインに乗り換え海の公園南口駅・海の公園柴口駅よりすぐ
京浜急行金沢文庫駅より徒歩20分
打ち上げ数
約4000発
昨年の来場者数
約28万人(観覧者数)
電話番号
0457887801 0457887801 金沢まつり実行委員会事務局
※開催可否案内ダイヤル:050-3159-6791(当日9:00~)
ホームページ
第44回金沢まつり花火大会の詳細はこちら

夏だけの特別な夜を楽しもう。東京&関東の花火大会2018

2018年の夏に開催される、東京・関東の花火大会情報をお届け。開催日カレンダーや人気ランキングのほか、花火をゆったり鑑賞できるおすすめのレストラン情報も。今年は、彼や家族、仲間と一緒に、感動的な夏の風物詩を体験しよう。

【2018年夏】東京・関東近郊の花火大会リスト

WRITING/YUKI HORIE

  • LINEで送る