【7月28日(土)花火】7つのテーマでお届け!光と音のコラボレーションが浦安の夜空を彩る「浦安市花火大会」

“ふるさと浦安”の思い出がいつまでも心に残ることを願い開催される「浦安市花火大会」は、今年も宗家花火鍵屋によるプロデュース。第40回目の節目を祝う「ハッピーアニバーサリー」をはじめ、7つのプログラムで構成され、各テーマをイメージしたアナウンスとBGMの演出で盛り上げる。大迫力の花火を間近で楽しむ有料観覧席もあるので、光と音のコラボレーションを堪能して。

更新日:2018/07/02

宗家花火鍵屋がプロデュース!7つのテーマに分かれた約6600発の花火で祝う40回目のアニバーサリー

第40回目という節目にあたる今年も、今年も江戸時代から続く花火職人・宗家花火鍵屋によるプロデュース。記念すべき大会を祝うプログラムは7つのテーマに分かれ、1時間で約6600発を打ち上げる。

浦安市花火大会の特徴といえば、打ち上げられた花火が水面に映しだされて幻想的な雰囲気へと誘われるところで、さえぎる建物がないため夜空に鳴り響いた打ち上げの音がきれいに消えていく様子も風情たっぷり。花火と自然が調和した一夜限りの饗宴を楽しんで。

【花火をキレイに観るベストスポットは?】シートを持参して浦安市総合公園へ!個人協賛席の購入もおすすめ

浦安市総合公園の広大な敷地にシートを広げて、のんびりと鑑賞するのがおすすめ。花火大会の当日は、浦安駅からシャトルバスが運行予定だけど混雑が予想されるため余裕をもって行動しよう。

また、個人協賛という形で観覧エリアチケットも販売中。ふるさと応援席は500円、ベイサイド席は500円から2000円、グループエリアは5000円と協賛金額に応じて鑑賞エリアが用意される。場所取りをしなくても間近で花火を楽しむことができるからおすすめ。

OZmallから予約OK!お部屋で花火鑑賞ステイ

7月28日に浦安市総合公園で行われる、浦安市花火大会を「浦安ブライトンホテル東京ベイ」のお部屋から鑑賞できる特別プランが登場。花火の前には、暮れていく街並みを眺めながら、鉄板焼「燔」でコースディナーに舌鼓を。おなかがいっぱいになったら、花火の時間。お部屋に戻ると、花火鑑賞にピッタリなルームサービスが届く。この日だけ体験できる贅沢なプランで、今までにないホテルステイを。

【7月28日限定★花火プラン】鉄板焼「燔」ディナー付き!お部屋で花火鑑賞ステイ(12時チェックアウト)

【千葉・新浦安】第40回浦安市花火大会

イベント名
第40回浦安市花火大会
開催場所
浦安市総合公園ほか
開催日程
2018/7/28(土)※荒天の場合は中止
開催時間
19:30~20:30
交通アクセス
JR京葉線「新浦安駅」および東京メトロ東西線「浦安駅」よりシャトルバス運行予定
JR京葉線「新浦安駅」より徒歩約25分
打ち上げ数
約6600発
昨年の来場者数
約12万人
電話番号
05055488686 05055488686 NTTハローダイヤル(受付時間8:00~22:00)
ホームページ
第40回浦安市花火大会の詳細はこちら

夏だけの特別な夜を楽しもう。東京&関東の花火大会2018

2018年の夏に開催される、東京・関東の花火大会情報をお届け。開催日カレンダーや人気ランキングのほか、花火をゆったり鑑賞できるおすすめのレストラン情報も。今年は、彼や家族、仲間と一緒に、感動的な夏の風物詩を体験しよう。

【2018年夏】東京・関東近郊の花火大会リスト

WRITING/YUKI HORIE

  • LINEで送る