【8月25日(土)花火】川越の風情ある町を彩る夏の風物詩!個性豊かな花火が勢揃い「小江戸川越花火大会」

※写真は伊佐沼公園側の水中マインのため、今年のプログラムとは異なります

風情あふれる町・川越で開催される「小江戸川越花火大会」。川越市西部の安比奈親水公園と東部の伊佐沼公園との間で1年ごとに打ち上げ場所が変わり、今年は安比奈親水公園での開催となる。約1時間で5000発以上の花火を打ち上げる予定。川越の町並みを散歩してからゆっくり鑑賞を楽しみたいときには、場所取り不要の有料席もおすすめ。

更新日:2018/07/18

スターマイン&日本の伝統花火などが百花繚乱!5000発以上の花火が粋なひとときを演出する夏の風物詩

川越市の夜空を彩る5000発以上の花火。華やかなスターマインをはじめ、音楽に連動した花火など、趣向を凝らしたプログラムで訪れる人々を魅了する。

夜空に咲き誇る花火を眺めながら、これぞ日本の夏らしい、粋なひとときを満喫して。

【花火をキレイに観るベストスポットは?】広大な安比奈親水公園から鑑賞。移動時間あるため余裕ある行動を

2つの場所を1年ずつ交代して開催する本大会、今年は安比奈親水公園が会場。大きな公園のため比較的ゆったり過ごすことができ、周辺では屋台も数多く並ぶのでお祭り気分も味わえる。

新狭山駅や狭山市駅、鶴ヶ島駅から出ている路線バスでも公園付近までアクセスできるけど、当日は大変な混雑が予想されるため川越線笠幡駅から徒歩25分ほどで向かうのが安心。入間川の河川敷から打ち上がる花火をより間近で楽しむなら、早めの行動を心がけよう。

【埼玉・川越】第28回小江戸川越花火大会

イベント名
第28回小江戸川越花火大会
開催場所
安比奈親水公園
開催日程
2018/8/25(土)※荒天中止
開催時間
18:30~
交通アクセス
JR川越線笠幡駅から徒歩約25分
新狭山駅北口から西武バス「かすみ野」行など霞が関南病院入口バス停下車、徒歩10分
狭山市駅西口から西武バス「西武柏原ニュータウン」行いるまがわ大橋バス停下車、徒歩20分
鶴ヶ島駅西口から東武バス「サイボクハム」行かすみ野入口バス停下車、徒歩20分
打ち上げ数
5000発以上(予定)
昨年の来場者数
9万5000人
ホームページ
第28回小江戸川越花火大会の詳細はこちら

夏だけの特別な夜を楽しもう。東京&関東の花火大会2018

2018年の夏に開催される、東京・関東の花火大会情報をお届け。開催日カレンダーや人気ランキングのほか、花火をゆったり鑑賞できるおすすめのレストラン情報も。今年は、彼や家族、仲間と一緒に、感動的な夏の風物詩を体験しよう。

WRITING/YUKI HORIE

  • LINEで送る