【8月15日(水)花火】関東最大級のスターマイン×尺玉の連続打ち上げは圧巻!「木更津港まつり花火大会」

“やっさいもっさい踊り”でおなじみ、2日間の木更津港まつりを締めくくる「木更津港まつり花火大会」。日が暮れるとともに大輪が咲き誇り、シンボルである中の島大橋を照らしだす光景は木更津の夏の風物詩。約1万発が打ち上げられ、関東最大級の特大スターマインと尺玉が息つく間もなく連打されるフィナーレは見逃せない! 毎年大勢の人が訪れる人気の花火大会だから、早めに有料席をリザーブしておくのがおすすめ。

更新日:2018/07/11

木更津のシンボル・中の島大橋に掛けるナイアガラ花火も!約1万発のダイナミックなプログラムを堪能

昭和23年、木更津港開発に尽力した先覚者の慰霊を目的として始まった木更津港まつりは今年で71回目。

そんな歴史あるお祭りを盛り上げる花火大会では、中の島公園から約1万発の花火が打ち上がり、中の島大橋にて全長約80mの花火がしだれ咲くナイアガラなどで観る者を魅了する。

なかでも、尺玉の連打と関東最大級の規模という特大スターマインによるフィナーレは圧巻。ダイナミックな音と光が織りなすひとときを間近で体感して。

【花火をキレイに観るベストスポットは?】木更津潮浜緑地公園または吾妻公園から迫力満点の花火を楽しもう

木更津港内港までは木更津駅西口より徒歩10分ほど。木更津潮浜緑地公園や吾妻公園から大迫力の花火が楽しめるけど、例年大混雑するという人気スポットのため、いい場所を確保するにはかなり早い時間からの行動が必要かも。

また、陸上自衛隊木更津駐屯地は花火鑑賞のために敷地の一部を開放してくれるけど、ここでは禁酒・禁煙なので要注意。

できるだけ混雑を避けたい人は、少し遠めの場所から観覧するのがおすすめ。大玉が多いからしっかり見物できるはず。

打ち上げ場所の近くからゆっくり楽しむならこちら!木更津港内港に用意される有料席をリザーブ

木更津港内港公園に設置される有料席。最も打ち上げ場所から近いため迫力ある光景を楽しむことができ、席取りの心配もないので余裕をもって行動できるのが嬉しい。

昨年も開催前に完売してしまったという有料席は、各種プレイガイドほかにて販売中。早めにチェックしておこう。

【千葉・木更津】第71回木更津港まつり花火大会2018

イベント名
第71回木更津港まつり花火大会2018
開催場所
木更津港内港
開催日程
2018/8/15(水)※荒天時は翌16日(木)に順延、両日とも荒天の場合は中止
開催時間
19:10~20:30
交通アクセス
JR「木更津駅」西口より徒歩10分
打ち上げ数
約1万発(予定)
昨年の来場者数
28万人
電話番号
0438227711 0438227711 木更津市観光協会
ホームページ
第71回木更津港まつり花火大会2018の詳細はこちら

夏だけの特別な夜を楽しもう。東京&関東の花火大会2018

2018年の夏に開催される、東京・関東の花火大会情報をお届け。開催日カレンダーや人気ランキングのほか、花火をゆったり鑑賞できるおすすめのレストラン情報も。今年は、彼や家族、仲間と一緒に、感動的な夏の風物詩を体験しよう。

WRITING/YUKI HORIE

  • LINEで送る