【10月20日(土)花火】湘南エリア唯一の2尺玉も見どころ!江の島の秋空に約3000発の花火が咲き誇る「ふじさわ江の島花火大会」

美しい江の島を背景に鑑賞できる「ふじさわ江の島花火大会」。湘南エリアで唯一の2尺玉が見られるほか、音楽と連動したスターマインも圧巻で、約3000発の花火が秋の夜空と海面に映し出される。例年多くの観光客が訪れる花火大会は、江の島観光とあわせて楽しめることも人気の理由のひとつ。

更新日:2018/10/11

湘南に秋の訪れを告げる!45分間に約3000発が凝縮された花火ショー

湘南エリアの秋の風物詩「ふじさわ江の島花火大会」の見どころは、音楽とシンクロした華やかなスターマイン。海上から打ち上がった花火が次々に花開くとともに、夜空と水面を明るく彩っていく。

そんな大迫力の大会のラストは、存在感たっぷりの2尺玉で締めくくり。直径480mほどの大きさになる2尺玉が見られるのは、湘南エリアでは唯一この花火大会だけ! 45分間に約3000発の花火が絶え間なく打ち上がる光景は圧巻で、感動のひとときを演出してくれる。

【花火をキレイに観るベストスポットは?】江の島を左手に臨む、片瀬海岸西浜から鑑賞するのがおすすめ

藤沢市の片瀬海岸西浜までは、小田急江ノ島線の片瀬江ノ島駅から徒歩で約2分、江ノ島電鉄の江ノ島駅からも徒歩で7分ほどの距離。

海岸沿いまたは海上の台船から打ち上げられるため、周囲は視界良好で、比較的どの位置からもキレイに見やすいはず。有料観覧指定席はすべて完売しているので、より近い場所から鑑賞したい人は早めに会場へ到着しておこう。

当日は、会場周辺の江ノ電駐車センターに屋台が並ぶ予定。花火鑑賞のお供に、気になるグルメもチェックしてみて。

【神奈川・藤沢】ふじさわ江の島花火大会

イベント名
ふじさわ江の島花火大会
開催場所
藤沢市片瀬海岸西浜
開催日程
2018/10/20(土)※小雨決行、荒天の場合は翌21日(日)に順延
開催時間
18:00~18:45
交通アクセス
小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩2分、江ノ島電鉄「江ノ島駅」より徒歩7分、湘南モノレール「湘南江の島駅」より徒歩8分
打ち上げ数
3000発
昨年の来場者数
2016年:8万5000人 ※昨年は中止
電話番号
0466-22-4141 藤沢市観光センター
0466-24-4141 片瀬江の島観光案内所
ホームページ
ふじさわ江の島花火大会

1日だけの特別な夜を楽しもう。東京&関東の花火大会2018

2018年に開催される、東京・関東の花火大会情報をお届け。開催日カレンダーや人気ランキングのほか、花火をゆったり鑑賞できるおすすめのレストラン情報も。今年は、彼や家族、仲間と一緒に、感動的な夜のおでかけを満喫しよう。

【2018年夏】東京・関東近郊の花火大会リスト

WRITING/YUKI HORIE

  • LINEで送る