【7月23日(火)花火】華麗に進化し続ける古き良き下町の花火「葛飾納涼花火大会」

観光名所・柴又で行われる「葛飾納涼花火大会」は、下町情緒あふれる街並みと花火がどちらも楽しめる。日本最古の和火や、映画『男はつらいよ』公開50周年を記念するステージなど、葛飾ならではの充実したプログラム内容で魅了。2019年は約13000発を6つのステージにわけ、葛飾の夜を華麗に彩る。

更新日:2019/06/04

6つのステージで構成された下町人情あふれる花火ショー

銀の光が天空へとのぼる昇銀龍と富士山ナイアガラがオープニングを飾り、映画『男はつらいよ』公開50周年を記念するステージや、都内初の重要文化的景観に選定された柴又の風景を和火で表現・祝福するステージ、音楽と花火が融合するデジタルスターマインのステージなどの内容が盛りだくさん。グランドフィナーレでは大空中ナイアガラが夜空を銀色に染めあげ、圧巻の光景で観客を魅了する。

【花火をキレイに観るベストスポットは?】大迫力の光景を間近で!江戸川河川敷に設けた有料指定席が人気

柴又駅より徒歩約10分、金町駅より徒歩約20分、新柴又駅からは徒歩約15分の江戸川河川敷。観客席と打ち上げ場所が近いため迫力満点で、都内でも屈指の臨場感が味わえる。

この河川敷には有料指定席が設けられ、ビニールシートのマス席(2人マス席・4人マス席・グループマス席 ※最大6人まで)が、事前にチケット販売サイトで購入可能。

場所取り不要でゆっくり鑑賞できる有料指定席は毎年人気なので、早めに公式サイトをチェックしておこう。

【東京・柴又】第53回葛飾納涼花火大会

イベント名
第53回葛飾納涼花火大会
開催場所
葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)
開催日程
2019/7/23(火)※荒天の場合は翌日に順延、翌日も荒天の場合は中止
開催時間
19:20~20:20
交通アクセス
京成金町線柴又駅より徒歩約10分
北総線新柴又駅より徒歩約15分
JR常磐線金町駅、京成金町線金町駅より徒歩約20分
打ち上げ数
約1万3000発
昨年の来場者数
約77万人
電話番号
0367582222 0367582222 葛飾区コールセンター(はなしょうぶコール)
ホームページ
第53回葛飾納涼花火大会の詳細はこちら

美しい夏の風物詩。東京&関東の花火大会特集2019

東京・神奈川・千葉・埼玉の花火大会特集2019

日本の夏の風物詩といえば、夜空を美しく彩る“花火”。2019年も、都内・東京近郊では多くの花火大会が開催されます。そこで、人気ランキングや開催日カレンダーをはじめ、デートにぴったりのロマンティックな花火鑑賞付きディナー、夏の旅行先におすすめの温泉地の花火大会など、気になる情報を総まとめしました。浴衣を着るなら、ヘアセット&着付け付きプランもチェックを。夜風を感じながら、情緒溢れる花火見物を楽しもう。

【2019年夏】東京・関東近郊の花火大会リスト

WRITING/YUKI HORIE

  • LINEで送る