【8月3日(土)花火】花火師×観客が一体となり迎える感動のフィナーレ!約1万発の花火が舞う「あつぎ鮎まつり」

毎年2日間開催される「あつぎ鮎まつり」。花火大会は初日に楽しむことができ、約1万発が打ち上げられる。見どころは、次々と上がるスターマインや迫力の大ナイアガラなど。観覧場所と打ち上げ地点が近いので、ダイナミックな光景に圧倒される。花火師への感謝を込めて、携帯電話やスマホのLEDライトをフィナーレで灯す、参加型のイベントも。

更新日:2019/06/04

仕掛け花火や創作花火、市民の協力のもと打ち上げるスターマインも!みんなで作る花火大会

大正時代の初期、相模川の川開きのため花火を打ち上げたことがルーツとなっている「あつぎ鮎まつり」。

そんな歴史ある花火大会では、趣向を凝らした仕掛け花火や華やかな大玉、相模川を横断するナイアガラ、個性豊かな創作花火などが次々と夜空を彩る。

フィナーレには協賛者によって成り立つスターマインを「みんなの花火」として打ち上げる。

花火師をねぎらうイベント「あつぎSTAR☆LIGHT」で会場中が一体感になる瞬間

花火プログラムが終了した直後に、花火師へ感謝の気持ちを届けるためのイベント「あつぎSTAR☆LIGHT」を開催。

会場アナウンスを合図に観客たちが携帯電話やスマートフォンなどのLEDライトを点灯させ、満天の星空のような空間をつくりだす、会場全体が一体となる瞬間に立ち会ってみよう。

【花火をキレイに観るベストスポットは?】相模川河川敷を狙うなら早めの行動を!場所取り不要の有料席も◎

本厚木駅より徒歩20分の相模川河川敷。このエリアには毎年多くの人が集まり、夕方には入場規制がかかってしまうこともあるため、早めに会場へ向かう必要がありそう。

厚木中央公園や第2・3会場からもキレイに見ることができ、もっと間近でゆっくり楽しみたい人は7月より販売開始される有料観覧席もおすすめ。

【神奈川・本厚木】第73回あつぎ鮎まつり大花火大会

イベント名
第73回あつぎ鮎まつり大花火大会
開催場所
相模川河川敷(三川合流点)
開催日程
2019/8/3(土)※雨天時は翌日に順延
開催時間
19:00~20:30
交通アクセス
小田急小田原線「本厚木駅」より徒歩20分
打ち上げ数
約1万発
昨年の来場者数
約18万5000人
電話番号
0462955496 0462955496 あつぎ鮎まつり実行委員会
ホームページ
詳細はこちら

美しい夏の風物詩。東京&関東の花火大会特集2019

東京・神奈川・千葉・埼玉の花火大会特集2019

日本の夏の風物詩といえば、夜空を美しく彩る“花火”。2019年も、都内・東京近郊では多くの花火大会が開催されます。そこで、人気ランキングや開催日カレンダーをはじめ、デートにぴったりのロマンティックな花火鑑賞付きディナー、夏の旅行先におすすめの温泉地の花火大会など、気になる情報を総まとめしました。浴衣を着るなら、ヘアセット&着付け付きプランもチェックを。夜風を感じながら、情緒溢れる花火見物を楽しもう。

【2019年夏】東京・関東近郊の花火大会リスト

WRITING/YUKI HORIE

  • LINEで送る