【10月12日(土)花火】大迫力の4尺玉など約2万発!ステージ&イベントも盛り上がる「こうのす花火大会」

地域の振興発展および、子供たちに夢や希望を与えられることを願い、鴻巣市商工会青年部が主催する「こうのす花火大会」。100%手作りの花火大会としても知られ、企画や運営、協賛金集め、さらには設置から清掃まで、そのすべてを青年部員がこなしているのだとか。約2万発の花火が打ち上げられる中でも、過去にはギネス世界記録にも認定されたことがある4尺玉はとくに見どころ。さまざまな趣向を凝らしたプログラムをお楽しみに。

更新日:2019/07/29

ギネス世界記録に認定されたこともある“世界でもっとも大きい打ち上げ花火”を含む約2万発のプログラム

華やかなスターマインを中心に、尺玉同時打ちや音楽花火などをバランスよく取り入れた約2時間のショータイム。なかでも、フィナーレを飾る日本一のラストスターマイン「鳳凰乱舞」は見どころ。事前投票で決まった楽曲に合わせて、過去にはギネス世界記録にも認定されたことがあるという4尺玉や3尺玉などの大輪が、300連発の花火とともに打ちあがる。

地元の企業および団体、個人によって支えられている約2万発のプログラムは、他にはない手作り感が魅力。たくさんの笑顔があふれる会場で、きっと温かい気持ちになれるはず。

【花火をキレイに観るベストスポットは?】会場付近の土手斜面に座って鑑賞。打ち上げ場所に近い有料席も◎

埼玉県鴻巣市の糠田(ぬかた)運動場までは、JR鴻巣駅の西口から歩いて約30分の距離。メイン会場付近は混雑必至だけど、糠田運動場の周囲に土手があるので、どの位置からでもキレイに花火が見えるはず。ただし、首都圏からアクセスしやすいこともあり毎年60万人ほどの観客でにぎわうため、早めの行動を心がけよう。

場所取りの心配なく余裕をもって楽しみたい人には、打ち上げ場所を正面に臨む有料観覧席券もおすすめ。最大4名まで座れるブルーシートや、1名またはペア用のイス席が用意されているので、詳細はプレイガイドにてチェックして。

【埼玉県・鴻巣(鴻巣市)】燃えよ!商工会青年部!! 第18回こうのす花火大会

イベント名
燃えよ!商工会青年部!! 第18回こうのす花火大会
開催場所
埼玉県鴻巣市糠田(ぬかた)運動場および荒川河川敷(埼玉県鴻巣市糠田1073-1)
開催日程
2019/10/12(土)※荒天の場合は翌13日(日)に延期
開催時間
18:00~20:00
交通アクセス
JR「鴻巣駅」西口より徒歩30分
打ち上げ数
2万発(予定)
昨年の来場者数
60万人
電話番号
0485431634 0485431634 鴻巣市商工会青年部
ホームページ
燃えよ!商工会青年部!! 第18回こうのす花火大会の詳細はこちら

美しい夏の風物詩。東京&関東の花火大会特集2019

日本の夏の風物詩といえば、夜空を美しく彩る“花火”。2019年も、都内・東京近郊では多くの花火大会が開催されます。そこで、人気ランキングや開催日カレンダーをはじめ、デートにぴったりのロマンティックな花火鑑賞付きディナー、夏の旅行先におすすめの温泉地の花火大会など、気になる情報を総まとめしました。浴衣を着るなら、ヘアセット&着付け付きプランもチェックを。夜風を感じながら、情緒溢れる花火見物を楽しもう。

【2019年夏】東京・関東近郊の花火大会リスト

WRITING/YUKI HORIE

  • LINEで送る