【今週末の花火大会4選】お江戸の花火大会が「足立の花火」から豪快に幕明け!7/20~23は江戸花火と進化系花火のどちらを見る?

写真/7月20日(土)足立の花火

日本の夏の風物詩といえば、夜空を美しく彩る“花火”。2019年も、都内・東京近郊では多くの花火大会が開催されます。

7月20日(土)~23日(火)には、お江戸花火の幕開け「足立の花火」に柴又で行われる「葛飾納涼花火大会」と下町情緒たっぷりの花火大会が開催される。最先端テクノロジーや音楽を駆使した「STAR ISLAND 2019」や「花火シンフォニア」と、未来型の花火ショーも開催され、どちらを観るか迷ってしまいそう。

更新日:2019/07/16

【7月20日(土)】足立の花火

「千住の花火」を始まりとする「足立の花火」。夏の東京で開催される大規模花火のうち最も早く開催される大会で、約13000発を1時間で打ち上げるという高密度な花火は迫力満点。また、伝統の「ナイアガラ」を二重に仕掛ける演出や、レーザーと花火がコラボレーションした新演出も。ますます充実したプログラムを、河川敷の土手に座りながらゆったりと鑑賞しよう。

開催場所/荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間)
開催時間/19:30~20:30
打ち上げ数/約1万3000発

【7月20日(土)】STAR ISLAND 2019

全国各所で花火大会が繰り広げられる夏。花火大会やミュージック花火とは、一線を画すイベント「STAR ISLAND 2019」が2019年7月20日(土)にベイエリアを一望する「豊洲ぐるり公園」で開催される。12000発(予定)の打ち上げ花火と最先端テクノロジー、パフォーマンスがシンクロした花火ショーと、今まで体験したことがないようなエンターテイメント性あふれる演出に心奪われるはず!

開催場所/豊洲ぐるり公園
開催時間/16:00~21:00(予定)
交通アクセス/新交通ゆりかもめ「市場前駅」より徒歩10分
打ち上げ数/約12000発(予定)

【7月20日(土)ほか】花火シンフォニア

横浜・八景島シーパラダイスの「花火シンフォニア」。季節ごとに数回開催される人気イベントで、夏休み中の週末およびお盆期間に合わせて行われる。音楽と花火をシンクロさせたオリジナルのショーは、まさに新しいエンターテインメント。正面から間近で臨む観覧席のほか、食事やアトラクションを楽しみながら鑑賞できる席なども販売されているので、好きな場所から花火を観て盛り上がろう。

開催場所/横浜・八景島シーパラダイス 大防波堤
開催時間/20:30~20:40
交通アクセス/シーサイドライン「八景島駅」よりすぐ
打ち上げ数/約2500発

【7月23日(火)】葛飾納涼花火大会

観光名所・柴又で行われる「葛飾納涼花火大会」は、下町情緒あふれる街並みと花火がどちらも楽しめる。日本最古の和火や、映画『男はつらいよ』公開50周年を記念するステージなど、葛飾ならではの充実したプログラム内容で魅了。2019年は約13000発を6つのステージにわけ、葛飾の夜を華麗に彩る。

開催場所/葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)
開催日程/19:20~20:20
交通アクセス/京成金町線「柴又駅」より徒歩約10分、北総線「新柴又駅」より徒歩約15分、JR常磐線・京成金町線「金町駅」より徒歩約20分
打ち上げ数/約1万3000発

美しい夏の風物詩。東京&関東の花火大会特集2019

東京・神奈川・千葉・埼玉の花火大会特集2019

日本の夏の風物詩といえば、夜空を美しく彩る“花火”。2019年も、都内・東京近郊では多くの花火大会が開催されます。そこで、人気ランキングや開催日カレンダーをはじめ、デートにぴったりのロマンティックな花火鑑賞付きディナー、夏の旅行先におすすめの温泉地の花火大会など、気になる情報を総まとめしました。浴衣を着るなら、ヘアセット&着付け付きプランもチェックを。夜風を感じながら、情緒溢れる花火見物を楽しもう。

【2019年夏】東京・関東近郊の花火大会リスト

  • LINEで送る