音楽と花火が連動する東京近郊の花火大会6選!和楽器×クラシックやミュージックスターマインも

見る人を感動の渦に巻き込む、夏の一大イベント花火大会。なかでも、音楽と花火をシンクロさせたミュージック花火は見ごたえ抜群です。東京近郊でこの夏に開催される花火大会のなかから、ミュージックスターマインをはじめとした、音楽とシンクロする花火が楽しめる花火大会をピックアップしてご紹介。音楽の演出とともに、夏の夜空を彩る壮大な花火ショーを楽しもう。

更新日:2018/07/13

クラシックと和楽器を組み合わせたデジタルスターマインが見どころ!「葛飾納涼花火大会」7/24(火)

柴又で行われる「葛飾納涼花火大会」。2018年は約13000発を6つのステージにわけ、葛飾の夜を華麗に彩る。クラシックと和楽器を組み合わせたデジタルスターマインのほか、紅と青の上下2段の花火で演出する「富士山ナイアガラ」や区にゆかりあるキャラクターの花火、葛飾区の歴史と絆を表現する日本伝統の和火などが見どころ。グランドフィナーレでは、オーロラのようにさまざまな色へと変わりゆく幻想的な「大空中ナイアガラ」で締めくくる。

音楽や光の演出、歌舞伎とのコラボも。12000発の花火を打ち上げる「東京花火大祭~EDOMODE~」8/11(土)

東京湾の新たな夏の風物詩「東京花火大祭~EDOMODE~」。日本を代表する花火師が集結して音楽や光の演出とともに12000発の花火を打ち上げる。江戸と東京の融合をコンセプトに、江戸時代に生まれた花火文化と、音楽や食、芸術、テクノロジーといった東京を象徴するコンテンツが一夜限りの共演を果たす。市川海老蔵による歌舞伎とのコラボレーションや、小学生向けプログラミング教室に通う子供たちによる「子ども花火」にも注目。

ミュージックスターマインなど、BGMに合わせて打ち上がる花火に目が離せない「江戸川区花火大会」8/4(土)

「江戸川区花火大会」のプログラムは、趣の異なる8つのテーマで構成され、約10分ごとに次々と入れ替わっていく。それぞれのイメージに沿ったBGMに合わせてきめ細やかな演出で盛り上げる。5秒間で1000発もの花火が打ち上がる「絢爛!江戸川夢華火!」、日本の伝統に感じ入る「和火(WABI)~飛龍の舞~」などバラエティ豊か。なかでも、桜吹雪が舞う雄大な富士を表現した「桜花爛漫~富士の空~」は圧巻の美しさ。高さ50mにもなる国内最大級の仕掛け花火を見逃さないで。

音楽と連動する花火でフィナーレ!海岸の砂浜から夜空を見上げる「湘南ひらつか花火大会」8/24(金)

平塚海岸の砂浜からも鑑賞できる「第68回湘南ひらつか花火大会」。豪華スターマインや尺玉をはじめとする約3000発が打ちあがり、大きな「尺玉」のほか、参加者の願いが込められた「願かけ花火」も登場。最後は音楽とコラボレーションする「ハナビリュージョン」で感動のフィナーレ! 昼間はビーチでたっぷり遊んで、夜になったら花火鑑賞に浸る、そんな思い出に残る夏のひとときを過ごして。

特大のミュージックスターマインに感動。2万発を打ち上げる「幕張ビーチ花火フェスタ2018」7/27(金)

国内最大級となる約2万発もの花火が夜空を彩る「幕張ビーチ花火フェスタ2018」。音楽と連動した約3000発のミュージックスターマインで幕を開け、第40回目を迎える2018年のための特別プログラムでは、海上花火や尺玉などの大玉花火をメインに約4400発の花火が打ち上がる。ほか、大切な人へ想いを届ける「LOVEメッセージ花火」、大空中ナイアガラも登場する特大ミュージックスターマインのグランドフィナーレなど、壮大なショータイムをお楽しみに!

水面に映る音楽花火や絵仕掛け花火に魅了される「ふなばし市民まつり 船橋港親水公園花火大会」8/1(水)

「ふなばし市民まつり」のフィナーレを飾る花火大会では、ストーリー性のある音楽と花火がコラボレーション。音楽とシンクロさせる最先端の花火や、レーザー光線を交えた演出、いくつもの大輪が夜空に炸裂して派手さ満点の小型煙火など、さまざまな花火を駆使して仕掛けるプログラムは見どころたっぷり。船橋漁港内に浮かべた台船から打ち上げる約8500発の花火が夜空と海面を彩る、本大会ならではの美しい景色を楽しんで。

※天候により順延または中止となる場合があります。詳細は各ページをご確認ください

夏だけの特別な夜を楽しもう。東京&関東の花火大会2018

2018年の夏に開催される、東京・関東の花火大会情報をお届け。開催日カレンダーや人気ランキングのほか、花火をゆったり鑑賞できるおすすめのレストラン情報も。今年は、彼や家族、仲間と一緒に、感動的な夏の風物詩を体験しよう。

【2018年夏】東京・関東近郊の花火大会リスト

  • LINEで送る