サダハルアオキのガレット デ ロワは抹茶味!クラシックなアーモンドクリームとともに楽しんで

パティスリー・サダハル・アオキ・パリのガレット・デ・ロワ01

ガレット・デ・ロワとは、フランスで新年のお祝いに欠かせない伝統菓子。パリを拠点に世界で活躍するパティシエ・青木定治氏による「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」では、アーモンドクリームがたっぷり入ったクラシックな「ガレット デ ロワ」と、愛知県西尾産の抹茶を使用した「ガレット デ ロワ マッチャ」の2種類が登場。日本人ならではの感性が生み出す和と洋の組み合わせを堪能して。

更新日:2018/12/19

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ_01

ガレット デ ロワ 3240円(1ホール/直径約16cm)

フランス産発酵バターを使ったパイ生地の中に、濃厚なアーモンドクリームがたっぷりと詰まった、クラシックなスタイルのガレット デ ロワ。サクサクの生地をほおばれば、ほろっと崩れる食感とともにアーモンドの風味が広がり、そのやさしい味わいに心もほっこり。

ガレット デ ロワの中には、当たると1年間幸福が続くと言い伝えられる“フェーヴ”に見立てて、ひと粒のアーモンドをしのばせているそう。ホールを切り分けたあと誰にアーモンドが当たるのかは、食べてからのお楽しみ。

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ_02
(上)ガレット デ ロワ マッチャ/(下)今年のフェーブ5種類

ガレット デ ロワ マッチャ 3456円(1ホール/直径約16cm)

サクサクのパイに詰めるアーモンドクリームは、愛知県西尾産の抹茶を贅沢に使用。パイ生地にたっぷり使った芳醇なバターの味わいと、鼻へぬける抹茶の風味が相性抜群で、和と洋の組み合わせを思う存分楽しむことができる。

こちらの1ホールにもフェーヴに見立てたひと粒のアーモンドが隠されているので、パーティの手土産にしてシェアすればゲーム感覚で盛り上がること間違いなし!

また、ホール1つにつきフェーブ(今年は小さなケーキの「アンディビジュアル」)と王冠が各1個別添えで付いてくる。どのフェーブになるかは開けてからのお楽しみ。

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ

※ホール1つにつき、今年のフェーヴ(アンディビジュアル)と王冠(各1個)を別添えでお付けいたします。フェーブの種類はお選びいただけません

スポット名
パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 丸の内店
電話番号
0352932800 0352932800
住所
東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F Map
営業時間
11:00~20:00(19:00LO)
定休日
不定休
交通アクセス
東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D-3出口より直結、JR「有楽町駅」より徒歩2分、都営三田線・東京メトロ千代田線・日比谷線「日比谷駅」より徒歩3分
販売期間
■店頭
12/29(土)~2019/1/17(木)予定

■WEBサイト
ご注文期間:12/14(金)12:00~2019/1/11(金)12:00予定
お届け期間:12/30(日)・31(月)、2019/1/9(水)~17(木)の期間で選択
※ご注文日によっては、ご希望のお届け日を選択いただけない場合がございます
他店舗
■東京ミッドタウン店
東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリアB1F
TEL.03-5413-7112

■新宿伊勢丹店
東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹 新宿店 本館B1F
TEL.03-3352-1111(大代表)

■渋谷ヒカリエShinQs店
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエShinQs B2F
TEL.03-6434-1809

■JR名古屋タカシマヤ店
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋タカシマヤB1F
TEL.052-566-1101(大代表)
ホームページ
パティスリー・サダハル・アオキ・パリの公式HP

【特集】平成最後の年末年始にしたい8のこと 2018-2019

年末年始

いよいよ平成最後の年末年始。年越しカウントダウンイベントをはじめとした都内近郊のおでかけ情報など、幸せな1年のスタートを切るために、この年末年始にしたい8つのトピックスをお届けします。おすすめの初詣スポットや参拝のマナー、おせちやお雑煮といった新春グルメ&スイーツも要チェック!

WRITING/YUKI HORIE

  • LINEで送る