年越しカウントダウン6選。お笑いライブや伝承イベントなど、令和最初の大晦日に思い出づくりを楽しもう

カウントダウン 浅草お花やしきメイン PC

1年を締めくくる大晦日。新しい年を祝うカウントダウンの瞬間は、誰とどこで迎えたい? まだ迷っているという人へ、素敵な思い出づくりに役立ちそうなカウントダウンスポットをご紹介。

アーティストのライブや、アトラクション乗り放題の遊園地、情緒豊かな伝承行事など、お気に入りの過ごし方が見つかるかも。令和最初の年越しは、好きなスタイルでお祝いしよう。 

更新日:2019/12/26

展望台でアーティストやお笑い芸人による年越しライブを開催

池袋・サンシャイン60展望台で、年越しイベント「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台 SPECIAL COUNTDOWN FES ~GO!2020~」が開催される。

海抜251mの高さから望む綺麗な景色を眺めながら、展望台内2カ所でアーティストやものまねタレント、お笑いタレントなどによるカウントダウンライブステージを楽しめる。2020年の幕開けは、東京を一望できる高層ビルの最上階で迎えよう!

幻想的な狐の行列を見物。ゴールの王子稲荷神社で初詣も

東京都北区の王子では、大晦日に各地から狐が集まって王子稲荷神社にお詣りしたという伝承にちなみ「王子狐の行列」が行われる。お面や白塗りメイクで狐に扮し、狐火に見立てた提灯を持つ和装の行列は、日本情緒たっぷりで幻想的な雰囲気。行列は装束稲荷でカウントダウンを行った後に出発。ゴールの王子稲荷では、そのまま初詣もできる。

沿道で見物した後は、王子稲荷で奉納舞や神楽殿でのきつね囃子なども見ることができるので、日本のお正月らしさを味わいたい人におすすめ。

アトラクション乗り放題!浅草花やしきで遊び納めと初遊び

日本最古の遊園地・浅草花やしきでは「花やしきカウントダウン2020」を開催する。年納めお笑いライブやカウントダウンステージが楽しめるほか、8つのアトラクションが乗り放題に。

今年4月に誕生した新ホール「浅草花劇場(あさくさかげきじょう)」にて初開催となる年納めお笑いライブも押さえておきたい。23時に開演のお笑いライブでは、MCのカズミファイブを筆頭に、ブリーフ芸で知られるヒッキー北風やウクレレ漫談の名手・ウクレレえいじら6名のお笑い芸人が会場を大いに盛り上げる。ヒッキー北風による恒例の「ブリーフを1枚1枚脱ぎ捨てていくカウントダウン」はここでしか見られない。

横浜・八景島シーパラダイスがオールナイト営業!3000発の花火やカウントダウンライブも

横浜・八景島シーパラダイスではオールナイト営業を行い、カウントダウンイベント「ハッピーアイランド カウントダウン2020」を開催。カウントダウンライブや3000発の花火ショーを楽しめる。カウントダウンオールナイトパスがあれば、人気芸人による爆笑のステージも無料で楽しめる。実力派お笑いコンビ・トータルテンボスら吉本の人気のお笑い芸人によるライブは約2時間。

新年のお祝いで盛りあがった後は、厳かな気持ちで初日の出を待って。房総半島の山並みから昇る美しい初日の出を望むことができるのもここならではの魅力。

日本艦船と花火のコラボレーション!よこすかカウントダウン2020

横須賀市のヴェルニー公園いこいの広場で、毎年恒例の大晦日のイベント「よこすかカウントダウン2020」が開催される。

ライトアップされた日本艦船を眺めながら、0時とともに、約400発の花火が打ち上げられ、汽笛が鳴り、サーチライトが点灯。音と光が織り成す幻想的なカウントダウンを楽しむために、横須賀へ足を運んでみてはいかが?

入園料&観覧料無料!富士急ハイランドの大晦日恒例お笑いイベント

昨年から入園料が無料の「富士急ハイランド」。吉本のお笑い芸人とともに笑いで一年を締めくくる毎年恒例の年越しイベントが、立ち見観覧料無料(当日先着)で楽しめる。

カウントダウンライブは23時から0時15分ごろまで。今年のMCを務めるのは、数多くの人気番組に出演しマルチに活躍する「平成ノブシコブシ」の吉村崇さん。「ペナルティ」や「プラス・マイナス」、「ジャングルポケット」、「ひょっこりはん」など人気芸人たちが次々に多彩なネタを繰り広げ、会場に爆笑の渦を巻き起こす。クライマックスであるカウントダウンの瞬間には、盛大な花火と炎の演出も!

ほかにもある!都内ホテルのカウントダウンイベント

今年の大晦日は、東京オリンピックを迎える2020年にいよいよ突入とあって例年よりカウントダウンイベントが盛り上がる予感。そこで今回は、オズモール編集部が都内ホテルのカウントダウンイベントを厳選! 2019年の締めくくりはちょっと特別に、上質な空間で過ごすのはいかが?

こちらもチェック!2020メモリアルイヤーを迎える年末年始にしたいこと

令和最初の新年となる2020年は、キリのいい数字に、なにかを始めるのによいとされる干支頭の“子(ねずみ)”年。さらに世界的なスポーツの祭典も開催され、なんだか特別な1年が始まりそうな予感。そんな縁起のいい新年を迎えるからこそ、いつもと違う年末年始を過ごしてみませんか? 運気を上げる初詣スポットや、伝統芸能に触れられる文化体験など、華やかにお正月をお祝いできる10のトピックスをお届けします。

  • LINEで送る