災いや厄を祓って幸せを呼び込もう!厄除け祈願に訪れたい、東京近郊の初詣スポット5選

PHOTO:西新井大師 總持寺

厄年の人も、2018年はなんだかついてなかったなという人も、お正月は厄除け祈願で人気のスポットへお参りしよう。厄除けにご利益がある東京近郊の初詣スポットをピックアップしてご紹介。1年のスタートに、厄を祓って幸福を呼び込んで。

更新日:2018/12/26

【東京・大師前】西新井大師 總持寺(にしあらいだいし そうじじ)

平安初期に創建され、江戸時代から現在まで、女性の厄除け祈願所として名を馳せている。良縁・結婚・安産のご利益があるとされる「如意輪観音」、美人伝説が語られる「聖観世音菩薩像」へもお参りを。

【東京・飯田橋】靖国神社(やすくにじんじゃ)

国家のために尊い命を捧げられた人々の神霊を慰め、その事績を永く後世に伝えることを目的に創建された靖国神社。初詣期間には、御神酒(~5日)や甘酒(~4日)の振る舞いも。

【東京・府中】大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)

大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)を主祭神とし、東京で最もパワーのある土地神様がいると言われ、厄除けや縁結びのご利益で有名。木造狛犬などの文化財も数多くあるので、それらを探しながら参拝するのも楽しそう。

【東京・目黒】目黒不動尊 瀧泉寺(めぐろふどうそん りゅうせんじ)

日本三大不動のひとつとして、厄除けなどに大きな利益があるそう。お正月には屋台も並び、多くの人で賑わう。山手七福神めぐりの、恵比寿様が描かれた開運ダルマを手に入れて、1年の幸せを願いたい。

【神奈川・川崎大師】川崎大師 平間寺(かわさきだいし へいけんじ)

成田山新勝寺、髙尾山薬王院とともに、智山派関東三山と称される真言宗智山派大本山の寺院。もろもろの災厄をことごとく取り除く厄除弘法大師をご本尊とし、古来より人々の信仰を集めている。

【特集】初詣で行きたい東京都内&関東の神社・お寺

都内近郊を中心に、東京・神奈川・千葉・埼玉のおすすめ初詣スポットをピックアップ! 恋愛成就や結婚祈願、仕事運アップなどのご利益のほか、アクセス方法や神社仏閣で開催される新春イベントも紹介します。初詣に行く前に、参拝のマナーや豆知識も要チェック。お正月は、幸せになれるパワースポットにお参りして、新年をいい1年にしよう。

  • LINEで送る