災いや厄を祓って幸せを呼び込もう!厄除け祈願に訪れたい、東京近郊の初詣スポット4選

PHOTO:西新井大師 總持寺

厄年の人も、2020年はなんだかついてなかったなという人も、お正月は厄除け祈願で人気のスポットをチェックしよう。厄除けにご利益がある東京近郊の初詣スポットをピックアップしてご紹介。1年のスタートに、厄を祓って幸福を呼び込んで。

更新日:2020/12/01

【東京・大師前】西新井大師 總持寺(にしあらいだいし そうじじ)

平安初期に創建され、江戸時代から現在まで、女性の厄除け祈願所として名を馳せている。良縁・結婚・安産のご利益があるとされる「如意輪観音」、美人伝説が語られる「聖観世音菩薩像」へもお参りを。

【東京・飯田橋】靖国神社(やすくにじんじゃ)

国家のために尊い命を捧げられた人々の神霊を慰め、その事績を永く後世に伝えることを目的に創建された靖国神社。元日には一年の安泰を祈る祭典「新年祭」も。

【東京・府中】大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)

大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)を主祭神とし、東京で最もパワーのある土地神様がいると言われ、厄除けや縁結びのご利益で有名。木造狛犬などの文化財も数多くあるので、それらを探しながら参拝するのも楽しそう。

【神奈川・川崎大師】川崎大師 平間寺(かわさきだいし へいけんじ)

成田山新勝寺、髙尾山薬王院とともに、真言宗の智山派三大本山のひとつ。もろもろの災厄をことごとく取り除く厄除弘法大師をご本尊とし、古来より人々の信仰を集めている。

【特集】大切な人との絆を深める2021。年末年始にしたいこと

2020年は人と顔を会わせて会えないことが多かった分、大事な人のことを思う気持ちが深まったのでは。今年はいつも以上に家族や友達、恋人など、大事な人と向き合う年末年始にしませんか? いつもより贅沢なグルメやおせち料理を囲んで、普段とちょっと違う団らんの時間を作ったり、感謝の気持ちと来る年も健やかにという気持ちを込めてお年賀ギフトを贈ってみたりなど、大切な人との絆が深まるためのトピックスをご紹介します。

  • LINEで送る