【東京・神谷町】“出世の石段”を登って、恋愛、結婚、縁結びの神様をお参り「愛宕神社」

写真提供:愛宕神社

東京23区内でいちばん標高が高い愛宕山にある神社。1603年、徳川家康公の命により江戸の防火・防災の神社として創建。ご祭神は火の神様・火産霊命(ほむすびのみこと)。恋愛、結婚、縁結びの神様としても知られ、年間を通して多くの神前結婚式が行われている。神社の入口、大鳥居から境内へと続く急勾配の石段は、古くから“出世の石段”と呼ばれ、86段を登ると出世するとの言い伝えが。キャリアアップをめざす人もぜひお参りを。

更新日:2020/12/01

愛宕神社の初詣・年末年始のイベント情報

初詣
参拝は終日可能。社務所受付、授与所は大晦日9時~15時、22時~元旦17時。2日以降は、9時~17時。
年末年始のイベント
◆除夜祭 大晦日23時45分~ 1年の無事を感謝して、新年の安全を祈願 ◆歳旦祭 元日8時~ 新年の無事と、国家安泰商売繁盛などを朝日と共に祈る ※2021年度は、樽酒の振る舞い、「七草火焚き祭り」でのお粥の振る舞いはございません

愛宕神社

スポット名
愛宕神社
電話番号
0334310327 0334310327
住所
東京都港区愛宕1-5-3
ご利益
防火・防災、商売繁盛、縁結び、出世勝運ほか
ホームページ
愛宕神社の詳細はこちら

【特集】大切な人との絆を深める2021。年末年始にしたいこと

2020年は人と顔を会わせて会えないことが多かった分、大事な人のことを思う気持ちが深まったのでは。今年はいつも以上に家族や友達、恋人など、大事な人と向き合う年末年始にしませんか? いつもより贅沢なグルメやおせち料理を囲んで、普段とちょっと違う団らんの時間を作ったり、感謝の気持ちと来る年も健やかにという気持ちを込めてお年賀ギフトを贈ってみたりなど、大切な人との絆が深まるためのトピックスをご紹介します。

  • LINEで送る