【東京・御茶ノ水】江戸東京を見守り続けている“明神さま”へ末永い愛を祈願「神田明神」

写真提供:神田明神

約1300年前の創建と伝えられる古社。歴代将軍から庶民まで幅広い層の人々から信仰を集め、江戸の総鎮守として栄えてきた。現在も、神田、日本橋、秋葉原、大手町など108の町々の総氏神様として、江戸東京を見守り続けている。ご祭神の三神のうち、島根県の出雲大社にもまつられている“だいこくさま”こと大己貴命(おおなむちのみこと)は、夫婦和合、縁結びにご神徳があり、パートナーとの幸せを祈願する人も多い。

更新日:2018/11/27

神田明神のイベント情報

初詣
参拝は終日可能。ご昇殿参拝の受付は、1~3・5・6日は8時~18時、 4・7・8日は7時~19時、9~31日は9時~17時。お守り、お札の授与時間も同じだが、延長の場合あり。
年末年始のイベント
◆だいこく祭 26・27日 福神のお祭り ◆寒中禊がまん会 26日10時~ 新成人を中心に男性はふんどし、女性は白装束をまとい、大きな氷柱が入った禊場の中で冷水を浴び身を清める ◆ 四條流庖丁儀式 27日12時~ 日本料理の伝統を今に受け継ぐ儀式

神田明神

スポット名
神田明神
電話番号
0332540753 0332540753
住所
東京都千代田区外神田2-16-2 Map
ご利益
縁結び、家内安全、商売繁盛ほか
ホームページ
神田明神の詳細はこちら

【特集】初詣で行きたい東京都内&関東の神社・お寺

都内近郊を中心に、東京・神奈川・千葉・埼玉のおすすめ初詣スポットをピックアップ! 恋愛成就や結婚祈願、仕事運アップなどのご利益のほか、アクセス方法や神社仏閣で開催される新春イベントも紹介します。初詣に行く前に、参拝のマナーや豆知識も要チェック。お正月は、幸せになれるパワースポットにお参りして、新年をいい1年にしよう。

  • LINEで送る