【東京・西永福】親子三神に見守られる“子育て厄除けの八幡さま”「大宮八幡宮」

写真提供:大宮八幡宮

大東京の重心に鎮まり、その広大な神域から大宮と名付けられ“東京のへそ・子育厄除八幡さま”として親しまれる。第15代天皇・応神(おうじん)天皇と、その父・仲哀(ちゅうあい)天皇、母・神功皇后(じんぐうこうごう)の親子三神がご祭神。境内には大きな夫婦銀杏があり、縁結び、夫婦円満、子宝にご利益があるといわれている。また、学問の神様・大宮天満宮も鎮座しているので、スキルアップや語学力アップなども祈願したい。

更新日:2018/11/27

大宮八幡宮のイベント情報

初詣
元旦0時~21時頃、2日6時~20時頃、3日6時~19時頃、3日以降は通常通り6時~17時まで参拝可能。授与所は9時~。
年末年始のイベント
◆神能「翁」、新春厄除開運大祈願祭(一番祈祷)  元旦0時~ ◆歳旦祭 元旦8時~ ◆小笠原流 蟇目の儀・大的式 2日10時~ ◆元始祭 3日10時~ ◆古神矢・古神札等焼納祭(とんど焼き) 15日11時30分~ ◆初天神祭 25日10時~

大宮八幡宮

スポット名
大宮八幡宮
電話番号
0333110105 0333110105
住所
東京都杉並区大宮2-3-1 Map
ご利益
厄除祈願、家内安全、安産祈願、縁結、交通安全、商売繁盛、病気平癒、合格祈願、学業成就、心願成就ほか
ホームページ
大宮八幡宮の詳細はこちら

【特集】初詣で行きたい東京都内&関東の神社・お寺

都内近郊を中心に、東京・神奈川・千葉・埼玉のおすすめ初詣スポットをピックアップ! 恋愛成就や結婚祈願、仕事運アップなどのご利益のほか、アクセス方法や神社仏閣で開催される新春イベントも紹介します。初詣に行く前に、参拝のマナーや豆知識も要チェック。お正月は、幸せになれるパワースポットにお参りして、新年をいい1年にしよう。

  • LINEで送る