【埼玉・秩父】水に浸すと文字が浮かび上がる“水みくじ”で運試しを「秩父神社」

写真提供:秩父神社

秩父地方の総社で、ユネスコ無形文化遺産に登録された秩父夜祭(12月3日)を行う神社として有名。天正20(1592)年に徳川家康が寄進した権現造りの御社殿は、埼玉県の重要文化財に指定されている。名工・左甚五郎作と伝えられる「つなぎの龍」「子宝子育の虎」の生き生きとした極採色の彫刻は必見。1月2・3日に行われる初神楽の美しい舞は、新年を華やかな気持ちにしてくれる。水に浸すと文字が浮かび上がる珍しい水みくじも人気。

更新日:2018/11/27

秩父神社のイベント情報

初詣
拝時間は大晦日6時~元旦20時、通常6時~20時。例年の三が日の人出は8万人。
年末年始のイベント
◆初神楽 2・3日10時~15時 ※12~13時昼休憩 古典神話を題材とした神楽の奉納

秩父神社

スポット名
秩父神社
電話番号
0494220262 0494220262
住所
埼玉県秩父市番場町1-3 Map
ご利益
出会い・縁結び・結婚祈願、夫婦円満、勝負運ほか
ホームページ
秩父神社の詳細はこちら

【特集】初詣で行きたい東京都内&関東の神社・お寺

都内近郊を中心に、東京・神奈川・千葉・埼玉のおすすめ初詣スポットをピックアップ! 恋愛成就や結婚祈願、仕事運アップなどのご利益のほか、アクセス方法や神社仏閣で開催される新春イベントも紹介します。初詣に行く前に、参拝のマナーや豆知識も要チェック。お正月は、幸せになれるパワースポットにお参りして、新年をいい1年にしよう。

  • LINEで送る