「ストレス」による敏感肌タイプ

ストレスがたまって体内の気(き=エネルギー)の巡りが悪くなっているタイプ。肌にもストレスの影響が現れやすく、少しの刺激でかゆみや炎症が起こったり、フェイスラインに吹き出物が出やすい傾向が。イライラしやすい、ため息がよく出る、のどや胸がつかえる、おなかが張るなどの不調を伴うことも多い。この状態が続くと刺激に弱い敏感肌となり皮膚炎が起きる可能性があるので、肌への刺激が少ないスキンケアを意識しよう。

更新日:2020/09/24

敏感肌トラブルの原因って?

敏感肌の原因

ちょっとした刺激で、肌がかゆくなったり赤くなったり、ブツブツができてしまったりする、敏感肌の人。新型コロナウイルス感染症の影響で、マスクが手放せないけれど、このタイプの人はマスクによる肌トラブルも多いはず。

敏感肌は、外部の刺激から肌を守るバリア機能が低下した状態で、東洋医学では体内の気(き=エネルギー)の巡りが悪くなっていることが一因ととらえる。気の巡りが悪くなるのは、がんばりすぎたり、神経を使いすぎたりすることで、緊張状態が続き、ストレスが溜まるため。気の巡りが悪くなると、音や光、匂いのほか、人が話している内容など、さまざまなものに対して敏感になる。肌も同様に敏感になり、気温や環境の変化、紫外線、湿度、化粧品、汗など外部の刺激を受けることによって、さまざまな症状が出やすい状態に。

敏感肌トラブルの予防のために

OK習慣

OK習慣

外部の刺激をなるべく避けるのが、スキンケアの基本。化粧品はなるべく刺激の少ないものを選び、最低限のスキンケアを心がけて。自分に合うスキンケア用品を見つけたら、それを使い続けるのがベター。また、紫外線の影響を受けてトラブルを起こしやすいので、紫外線対策は万全に。夏だけではなく、1年を通して日焼け止めを使用する習慣をつけよう。
汗をかきやすい時季、花粉や黄砂が飛ぶ時季は、帰宅したらすぐに洗顔して、なるべく肌を刺激から守ることが大切。

このタイプの人は、気分転換をとり入れて、ストレスをためないことが根本的な解決に。ストレッチなど自分なりの気分転換の方法があると、肌の状態も安定しやすい。香りを利用するのもおすすめ。セロリや香菜などの香味野菜、かんきつ類、ハーブなど好みの香りを食べ物や飲み物にもとり入れて。

NG習慣

NG習慣

いろいろな化粧品やシートパックを試したり、強めのクレンジング剤で落とさなければならないような濃いめのメイクをしたりするのはNG。また、肌をゴシゴシこすって洗顔したり、化粧水や乳液をこするように塗ったりするのも避けて。同様に強めのマッサージもNG。洗顔料を使用する際には、なるべく泡立ててやさしく洗い、乳液やクリーム類は指の腹でやさしく塗るようにするのがコツ。

ストレス解消法として運動を習慣にするのはOKだけど、このタイプの人はがんばりすぎる面があるので要注意。運動でがんばりすぎてしまうと、ストレス解消にならないので、気分転換程度にとどめるように心がけよう。

教えてくれた人

成田かおるさん

漢方ビューティブランド「カガエ カンポウ ブティック日本橋髙島屋S.C.店」店長、漢方カウンセラー。同店にて、漢方薬からハーブティ、スキンケア、アロマまで、からだの内外からのトータルビューティケアを提案している。店舗は東京(上野・日本橋)、仙台、名古屋、京都で展開し、商品は銀座ロフトでも取り扱い中。

おすすめケアアイテム

ストレスによる敏感肌タイプにおすすめ!肌にやさしいスキンケアアイテム3選

ストレスがたまって体内の気(き=エネルギー)の巡りが悪くなっている「敏感肌」タイプには、肌への刺激が少ないスキンケアがおすすめ。そこで今回は、オズモールがおすすめする、敏感肌向けの人気のスキンケアアイテム3選をご紹介。愛用している人のコメントも参考に、自分にぴったりのアイテムを見つけてみて。

やさしく汚れを落とす!敏感肌におすすめの洗顔料20選

汚れをすっきり落としたいけど、洗浄力が高いアイテムを使うと乾燥や肌荒れが気になるという悩みを抱えている人も多いのでは。そんなときは、肌に負担をかけない洗浄成分を配合している洗顔料や、フリー処方にこだわっているものを使うのがおすすめ。

敏感肌におすすめの化粧水15選!無添加で低刺激の高保湿アイテムを選ぼう

通常の化粧水を使うとヒリヒリとした刺激を感じてしまう敏感肌。人によって刺激を感じる程度はさまざまだけど、どんなものを選べばよいか悩んでいる人も多いのでは。そこで無添加で敏感肌向けの保湿力が高い人気の化粧水15選をピックアップしてご紹介。

肌への負担が少ない、敏感肌におすすめの美容液13選

しわやたるみが気になるけど敏感肌の場合、なかなか自分に合う美容液が見つからないという人も多いのでは。そんなときは、肌に負担をかけずに、うるおいを与えてしっとりとした肌に導く美容液がおすすめ。そこで今回は、敏感肌向けの人気美容液13選をピックアップしてご紹介。

【特集】私の肌、この先大丈夫?悩み別スキンケアガイド

【特集】私の肌、この先大丈夫?悩み別スキンケアガイド

私の肌、このままのスキンケアで大丈夫?この肌悩みにあったアイテムは?など、スキンケアの基本を専門家に教えてもらいます。自分の隠れた肌悩みがわかる診断テストも。
カラダの内側と外側、両面からしっかりケアして、健やかな肌を手に入れよう。

WRITING/AKIKO NAKADERA

  • LINEで送る

TOP