「血行不良」によるシミ・そばかすタイプ

体内の血(けつ≒血液)の巡りが滞りやすいタイプで、血が滞った場所が黒ずみやすく、肌色が暗くなりやすい傾向が。目の下のクマやニキビ跡や傷跡の黒ずみ、アザなど、血の滞りによって肌の黒ずむことが多いかも。また、血が滞った場所は痛みが生じやすいため、肩こり、腰痛、月経痛などもよく見られる。今の状態が続くと、血の滞りによるシミやそばかすに悩まされる可能性が高いので、血行促進を重視したスキンケアを心がけて。

更新日:2020/09/24

シミ・そばかすトラブルの原因って?

シミ・そばかすの原因

シミやそばかすは、紫外線などから肌を守るための防御反応として生まれるもの。東洋医学では、この防御反応は血(けつ≒血液)の滞りによる黒ずみととらえ、体質的に血の巡りが悪くなっている人は、シミやそばかすができやすいと考えられている。

血の滞りが悪くなる主な原因は、運動不足、冷え、ストレス。こうした条件があてはまる血行不良タイプの人は、紫外線だけでなく肌の摩擦などでもシミやそばかすができやすい。肌への刺激をできるだけ避けることが大切。

シミ・そばかすの予防のために

OK習慣

OK習慣

肌への摩擦を避けるために、洗顔の際は顔と手が直接こすれないように洗顔料をしっかり泡立ててやさしく肌に伸ばしながら汚れを浮き上がらせるようにしよう。クレンジングの際も、手でこすらないようやさしくマッサージして。肌の血行を促進するなら、ツボ押しなどこすらない方法がおすすめ。また、ホットタオルに好きなアロマオイルを1~2滴たらして顔にあて、血行を促進させてから化粧水などの保湿ケアをするのも効果的。

食事面では、ネギ、ショウガ、タマネギ、ニラなどの体を温めて血行を促進する食材を積極的に取ろう。そのほか黒豆、黒キクラゲ、ナスなどの黒い食材も血を補い巡らせるのでおすすめ。夜はしっかり入浴して体の冷えをとり、入浴後はリラックスしながらストレッチを行なうと血行促進に。好きな香りのアロマやお香で気分転換をすることや、こまめに体を動かすこと、血行が悪くなりやすい月経前後は下腹部や腰周りをよく温めることも大切。

NG習慣

NG習慣

洗顔やクレンジングの際にこすりすぎると、血の巡りが悪くなってシミやそばかすになりやすい。スクラブ洗顔や美顔ローラーのような肌を摩擦するスキンケアも、シミやそばかすにつながる可能性があるので加減して。

また、冷房にあたりすぎる、入浴をシャワーだけですます、冷たい飲みものや食べものを取りすぎるといった習慣は冷えにつながり、血行不良の原因に。テレワークで外出の機会が減ってしまい、以前よりも歩いたり体を動かしたりする時間がグッと減ったという人は、運動不足による血行不良を招いている可能性も。こまめに腰を回すなどして、下半身を重点的に動かすことを習慣にしよう。

そのほか、ストレスも血の巡りを悪くする一因なので、過労や夜ふかしは避けよう。特に1時を過ぎても起きていると血を消耗して巡りが悪くなりやすいので、それまでに熟睡できるように遅くとも0時、できれば23時ごろには就寝して。

教えてくれた人

成田かおるさん

漢方ビューティブランド「カガエ カンポウ ブティック日本橋髙島屋S.C.店」店長、漢方カウンセラー。同店にて、漢方薬からハーブティ、スキンケア、アロマまで、からだの内外からのトータルビューティケアを提案している。店舗は東京(上野・日本橋)、仙台、名古屋、京都で展開し、商品は銀座ロフトでも取り扱い中。

おすすめケアアイテム

シミ・そばかすタイプにおすすめ!スキンケアアイテム3選

体内の血(けつ≒血液)の巡りが滞りやすい「シミ・そばかす」タイプには、シミの原因となるメラニンの生成を抑制するアイテムや、血行促進を重視したスキンケアがおすすめ。そこで今回は、オズモールがおすすめするスキンケアアイテム3選をご紹介。愛用している人のコメントも参考に、自分にぴったりのアイテムを見つけてみて。

人気の美白美容液おすすめ27選

オズモールがおすすめする人気の美白美容液27選をピックアップしてご紹介。日本メイクアップ技術検定協会の芦田貴子さん、戸田愛里沙さんに聞いた、自分に合った美容液の選び方もチェックして、シミやそばかすを防ぐ最適なアイテムを選ぼう。

人気のシミ対策クリームおすすめ16選

美白有効成分などを配合しているアイテムを使用して、シミの対策を行うのもおすすめ。そこで、オズモールがおすすめする、人気のシミ対策クリーム16選をピックアップしてご紹介。気になるシミやそばかすの発生を防いで、透明感のある肌をめざそう。

人気の美白パックおすすめ17選

まず手軽に始めることができる美白パックもおすすめ。そこで、オズモールがおすすめする人気の美白パック17選をピックアップしてご紹介。日常使いやスペシャルケアなど用途の違うアイテムを紹介しているので、肌悩みや目的に合わせて美白パックを選ぼう。

【特集】私の肌、この先大丈夫?悩み別スキンケアガイド

【特集】私の肌、この先大丈夫?悩み別スキンケアガイド

私の肌、このままのスキンケアで大丈夫?この肌悩みにあったアイテムは?など、スキンケアの基本を専門家に教えてもらいます。自分の隠れた肌悩みがわかる診断テストも。
カラダの内側と外側、両面からしっかりケアして、健やかな肌を手に入れよう。

WRITING/TOMOKO OTSUBO

  • LINEで送る

TOP