ウイルス対策で手荒れが悪化!きれいな手指を守るハンドケア

ウイルス対策で手荒れが悪化!きれいな手指を守るハンドケア

新型コロナウイルスが流行してから、手洗いやアルコール消毒が当たり前の習慣に。感染予防のためには大切なことだけれど、そのせいで手荒れに悩まされている人もいるのでは?そこで感染予防をしながらの手荒れ対策について、美容皮膚科医の慶田朋子さんに教えてもらった。

更新日:2021/02/24

手荒れを起こしやすい人は保湿剤入りの消毒液を選んで

手荒れを起こしやすい人は保湿剤入りの消毒液を選んで

そもそもこまめに手洗いしたり、アルコール消毒をしたりすると、なぜ手荒れを引き起こすの?
「肌にとって必要な水分や皮脂まで洗い流されてしまったり、除去されてしまったりするからです。特にアルコール消毒は、脱脂力や脱水力が強く、脂質や水分を奪う作用があります」(慶田さん)

とはいえ、アルコール消毒はウイルス対策として、今では不可欠。そこで手荒れを起こしやすい人におすすめなのが、保湿剤が入っているジェルタイプの消毒液。通常の消毒液よりも刺激がマイルドなので、手荒れを起こしにくいそう。ただ現状では、お店の入り口などにスタッフが立っていて、入り口に置いてあるアルコール消毒液での消毒を促されたり、スタッフが消毒スプレーをかけてくれたりということも。

「自分でジェルタイプの消毒液を持ち歩いて、もしスタッフに消毒を促されたら『手荒れしやすいので、自分の消毒液を使ってもいいですか』と確認してはいかがでしょうか。」(慶田さん)

そもそも手が荒れていると、皮膚のバリア機能が低下した状態なので、ウイルスや細菌が侵入しやすく、感染の観点からもよくないのだそう。

ハンドクリームを選ぶポイントは?

ハンドクリームを選ぶポイントは?

手荒れを予防するためには、手洗いやアルコール消毒後にハンドクリームでしっかり保湿すること。ハンドクリームにはさまざまな種類があるけれど、選ぶポイントはある?

「とにかくこまめに塗ることが大事なので、自分の肌に合っていること、自分にとって使い心地がいいことがポイントになります。手は作業をする道具でもあるので、さらっとしていてべたつかないタイプのほうがいいでしょう」(慶田さん)

ただし、すでに手荒れを起こしているときには、ハンドクリームがしみることも。そうした場合には、かためのバーム系保湿剤が適しているそう。また、尿素が配合されているハンドクリームは、角層を溶かす作用があるので、もともと角層が厚いかかとやひじには向いているけれど、手荒れを起こしているときに手に塗るのは、避けて。

ハンドクリームは爪の根元まで入念に

ハンドクリームは爪の根元まで入念に

ハンドクリームを塗るときには、手洗い後にしっかり水分をふきとってから、塗り残しがないように入念に。手のひら側、手の甲部分をしっかり塗ったら、指は1本1本、逆側の親指以外の4本の指全体で包み込むように握って巻き込むように動かしながら、クリームを塗り広げて。

「爪の根元にある『爪母(そうぼ)』の部分も、逆側の親指でしっかり塗るようにしましょう。この部分が荒れると、爪が正しく再生できず、波打ったようなガタガタの爪が生えやすくなります」(慶田さん)

爪自体は皮膚のように保湿力がないので、爪を保護する意味でオイルやクリームを塗っておくといいそう。

手荒れは放置すると治療しにくくなり、治るのに時間がかかることに。ひびやかゆみを伴う手湿疹があれば、早めに皮膚科を受診して。

手にとってハードな環境は、これから先も続きそう。しっかり対策して、きれいな手を守ろう!

教えてくれた人

慶田朋子さん

銀座ケイスキンクリニック院長。医学博士。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。日本レーザー医学会レーザー専門医。東京女子医科大学病院皮膚科、聖母病院皮膚科、などで勤務したのち、2011年に現クリニック開設。最新の医療機器と注入治療をオーダーメイドで組み合わせ、「切らないハッピーリバースエイジング」を叶える美容皮膚科医として多くの患者から厚い信頼を得ている。皮膚の働きや美肌に役立つスキンケア、生活習慣などのわかりやすい解説が好評。著書に『365日のスキンケア』(池田書店)、『女医が教える、やってはいけない美容法33』(小学館)など。

【特集】プチ不調や身体の悩みを解消!すこやかなココロとカラダへ

毎日がんばる働く女性にプチ不調や悩みはつきもの。そこでみんなが気になる健康法やグッズ、食材やドリンク、悩みの解決法やメカニズム、取り入れたい習慣などを専門家やプロのお話しとともにご紹介。自分のココロとカラダに向き合って、健やかに私らしく。オズモールはそんな“働く女性の保健室”のような存在をめざします

こちらもおすすめ。ヘルスケアNEWS&TOPICS

WRITING/AKIKO NAKADERA

  • LINEで送る