世界のトップシェフが監修。東京・赤坂「ANAインターコンチネンタルホテル東京」の「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」

ANAインターコン_PCmain_ホテルペストリー特集

伝統のレシピで焼き上げられるパンや、季節ごとに登場する新作スイーツ・・・ホテルのペストリーショップには、それぞれのシェフ達のこだわりが詰まったパンやデザートがずらり。今回は、東京・赤坂の「ANAインターコンチネンタルホテル東京」にある「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」をご紹介。世界のトップシェフがプロデュースする、極上のスイーツやパンをご賞味あれ。

更新日:2018/11/13

ANAインターコン_ホテルペストリー特集1

ピエール・ガニェール氏の世界観を、パンやスイーツで堪能しよう

「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」を監修するピエール・ガニェール氏は、フランスの権威ある雑誌で、“世界で最高の料理人100選”にも選ばれたトップシェフ。
ANAインターコンチネンタルホテル東京の36階にあるレストラン「ピエール・ガニェール」は、8年連続で二ツ星を獲得している。

こちらでは、そんなピエール・ガニェール氏の世界観が手軽に楽しめるのが魅力。多彩なパンやスイーツに加えて、デリやサンドイッチなども揃う。テイクアウトはもちろん、イートインスペースでコーヒーや紅茶と一緒に、できたてのおいしさを味わうことも可能。レストランにはなかなか行けないけれど・・・という人も、こちらのショップなら気軽に足を運べそう。

ANAインターコン_ホテルペストリー特集2
左:クロワッサン(250円)/中央:ビーフカレーパン(300円)/右:パン・オ・ショコラ(300円)

パリ本店と同じレシピで焼き上げる、絶品クロワッサンやパン・オ・ショコラ

ずらりと並ぶパンは、フランス産の小麦粉を使うなど、パリの本店のレシピをそのまま再現しているパンも多いという。
なかでもおすすめは、パリと同じレシピで作られる「クロワッサン」。さらに、このサクッと軽やかなクロワッサン生地に、甘さを抑えたフランス産のチョコレートスティックを巻き込んだ「パン・オ・ショコラ」とカフェオレとのマリアージュは、パリッ子も大好きな組み合わせだ。

大きめにカットした具材がゴロゴロ入ったスパイシーな「ビーフカレーパン」も、大人の味わいでおすすめ。また、生クリームを加えてしっとりと仕上げた「ホワイトトースト」もリピーターが多いという。

ANAインターコン_ホテルペストリー特集3
左:モン・フジ(650円)/中央:ラ・パンテール・ローズ(650円)、右:ショコラ・ジャンドゥーヤ(650円)

こんなケーキ見たことない!鮮やかなヒョウ柄が目を引く「ラ・パンテール・ローズ」

ガラスケースには、ピエール・ガニェール氏の世界観を再現したカラフルなスイーツが並ぶ。なかでも目を引くのは、スイーツには珍しいヒョウ柄のムース「ラ・パンテール・ローズ」。
イチゴのムース、マスカルポーネ風味の濃厚なクロテッドクリームの組み合わせで、ホールサイズも発売中。

また、チョコクリームとホワイトクリームを重ねて、ビターチョコレートでコーティングした「ショコラ・ジャンドゥーヤ」や、富士山をモチーフにした、栗とヨーグルト風味のムース「モン・フジ」など、目にも舌にもおいしいケーキに思わず笑顔になるはず。

ANAインターコン_ホテルペストリー特集4
苺のホワイトチョコレート(6個入り1200円)

いちごそっくりのビジュアルに釘付け。中はスイートないちご風味のホワイトチョコレート

ピエール・ガニェール パン・エ・ガトーのおすすめの手土産は、「苺のホワイトチョコレート」。
こちらはストロベリーの粉末をたっぷり混ぜ合わせたホワイトチョコレートを、一つひとつ手作業で本物のいちごそっくりに仕上げたもので、一見すると、フレッシュないちごと見間違えるほど。

口溶けはなめらかで、いちごの香りが広がるチョコレートは、コーヒーや紅茶との相性も抜群。チョコレート好きにも、いちご好きにも喜ばれそう。

ANAインターコン_ホテルペストリー特集データ

ペストリーDATA

ショップ名
ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー
場所
ANAインターコンチネンタルホテル東京 2F
営業時間
7:00~22:00、土日祝 7:00~20:30
定休日
無休
ケーキのメニュー
ラ・パンテール・ローズ(650円)、ショコラ・ジャンドゥーヤ(650円)、モン・フジ(650円)、タルト・オ・フランボワーズ(650円)など
パンのメニュー
クロワッサン(250円)、パン・オ・ショコラ(300円)、ビーフカレーパン(300円)、ホワイトトースト(500円)、バゲット(400円)など
その他のメニュー
苺のホワイトチョコレート(1200円~)、焼き菓子(280円~)など
電話番号
0335051111 0335051111 代表
ANAインターコン_ホテルペストリー特集データ2

ホテルDATA

スポット名
ANAインターコンチネンタルホテル東京
電話番号
0335051111 0335051111 代表
住所
東京都港区赤坂1-12-33 Map
交通アクセス
東京メトロ「溜池山王駅」13番出口より徒歩1分
駐車場
あり 収容台数500台
駐車料金割引
5000円以上お買い上げの場合、2時間無料
ホームページ
「ANAインターコンチネンタルホテル東京」公式HP

ホテル特集

泊まるだけじゃない!心ときめくホテルの楽しみ方

ホテル特集を見る

ふかふかのじゅうたんに、キラキラ輝くシャンデリア、大きなベッド。幼い頃、パパとママに連れていってもらったホテルは、まるで絵本に出てくるお城のようだった。
大人になった今、ホテルは手に届く場所になったけれど、やっぱりちょっと特別な場所。
ラウンジでアフタヌーンティーを楽しんだり、バーで大人な時間を過ごしたり、朝食用にホテルメイドのパンを買ったり・・・。
泊まるだけじゃない、心ときめくホテルの楽しみ方をOZmallが紹介します。

WRITING/MINORI KASAI
※記事は2018年10月23日現在の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

  • LINEで送る