伝統のレシピも季節の新作も見逃せない。東京・溜池山王「ザ・キャピトルホテル 東急」の「ORIGAMI」

キャピトル_PCmain_ホテルペストリー特集

伝統のレシピで焼き上げられるパンや、季節ごとに登場する新作スイーツ・・・ホテルのペストリーショップには、それぞれのシェフ達のこだわりが詰まったパンやデザートがずらり。今回、ご紹介するのは「ザ・キャピトルホテル 東急」のペストリーブティック「ORIGAMI」。伝統の「バナナブレッド」をはじめ、ホテル特製のパンやオリジナルケーキを取り揃えている。

更新日:2018/11/13

キャピトル_ホテルペストリー特集1

個性豊かなパンやスイーツが揃う。通勤時に立ち寄れる気軽さも魅力

東京・溜池山王の「ザ・キャピトルホテル 東急」の地下に位置するペストリーブティック「ORIGAMI」には、旧キャピトル東急ホテル時代から受け継がれる、昔ながらのパンやスイーツに加えて、季節感あふれるケーキも並ぶ。また、シェフのユニークなアイデアから生まれたパンやケーキは、子供から大人まで、あらゆる年代のハートをつかんで離さないという。

地下鉄駅直結というアクセスの良さから、利用しやすい点も魅力。スーツ姿で通勤中や仕事の合間にランチを買い求めたり、帰宅前にお祝い用にとケーキを購入する人の姿もしばしば。近くに行くときは、気軽に立ち寄ってみて。

キャピトル_ホテルペストリー特集2
左:ORIGAMI 真 角食パン(1080円)、中央奥:キャピトルあんぱん~TSUBU~(280円)、手前:ブリオッシュ・クレーム(450円)

最新作は生クリームやバターをふんだんに使った贅沢な角食パン

バナナブレッドやドーナツなど、長年愛されているパンをはじめ、新たに誕生した名物パンも並ぶORIGAMIのベーカリーコーナー。
2018年8月に新発売となった食パン「ORIGAMI 真 角食パン」は、ベーカリーシェフ・杉澤 良一さんの自信作。一般的な食パンよりも生クリームやバター、卵を多く使用し、低温でじっくり焼きあげることで、生地はキメが細かく、耳までしっとりとした食感に仕上げられている。

また、大人の手のひらよりも大きなサイズの「ブリオッシュ・クレーム」も、生地やカスタードクリームなどすべてにこだわって作られたおすすめの1品。箱入りだから、ちょっとした手土産にも喜ばれそう。このほか、ずっしりと重い「キャピトルあんぱん~TSUBU~」やメロン風味のカスタードクリームが入った「メロンパン」など、定番のパンもひと味違うおいしさが楽しめる。

キャピトル_ホテルペストリー特集3
左:竹炭ケーキ(2000円)、中央:シュー・ア・ラ・クレーム(300円)、右:キャピトルプリン(300円)

こだわりのカスタードクリームをはじめ、素材のおいしさをシンプルに楽しむケーキ

旬のフルーツをはじめ、素材の持ち味を生かした四季折々のケーキは、見た目にも華やか。また、数あるケーキのなかでも、シェフパティシエの安里哲也さんの思い入れが強いのは、カスタードクリームだという。デザートにしか使われないからこそ、素材選びから一つひとつの工程にまでこだわり、なめらかで濃厚なクリームに仕上げる。
そんなクリームのおいしさを堪能するなら「シュー・ア・ラ・クレーム」。クリームを詰めたての瞬間が最もおいしいので、開店直後に購入するのがおすすめ。このほか、とろ~りなめらかな「キャピトルプリン」もカスタード好きにぴったり。

また、その名の通り生地に竹炭を混ぜ込んだ真っ黒な「竹炭ケーキ」は見た目のインパクト大。中には、栗や大納言あずきがゴロゴロ入っている。素材の持ち味を生かした優しい甘さで、コーヒーはもちろん、抹茶と合わせても。

キャピトル_ホテルペストリー特集4
バナナブレッドSサイズ(1100円)

バナナの甘さがどこか懐かしい。昔ながらの「バナナブレッド」

1963年に「ORIGAMI」が誕生して以来、変わらないレシピで焼かれている「バナナブレッド」は、こちらを代表する商品のひとつ。口いっぱいに広がるバナナの香りと優しい甘さは、1本のバナナブレッドにつき、完熟バナナ2本を使い、バターを一切使わず焼きあげる、独自の製法によるもの。きめ細かな生地はふんわりと柔らかく、何度でも食べたくなるおいしさ。とっておきの手土産として、ぜひ覚えておきたい。

キャピトル_ホテルペストリー特集データ

ペストリーDATA

ショップ名
ペストリーブティック「ORIGAMI」
場所
ザ・キャピトルホテル 東急 B2F
営業時間
11:00~20:00、土日祝 11:00~18:00
定休日
無休
ケーキのメニュー
シュー・ア・ラ・クレーム(300円)、キャピトルプリン(300円)、レアチーズ(550円)、モンブラン(600円)、竹炭ケーキ(2000円)など
パンのメニュー
ORIGAMI 真 角食パン(1080円)、ブリオッシュ・クレーム(450円)、キャピトルあんぱん~TSUBU~(280円)、キャピトルドーナツ(250円)、クロワッサン(180円)、バナナブレッド(Sサイズ1100円、Lサイズ1350円)など
その他のメニュー
焼き菓子セット(2300円~)など
※季節によってメニューが変更になります
電話番号
0335030208 0335030208 直通
キャピトル_ホテルペストリー特集データ2
スポット名
ザ・キャピトルホテル 東急
電話番号
0335030109 0335030109 代表
住所
東京都千代田区永田町2-10-3 Map
交通アクセス
東京メトロ「溜池山王駅」「国会議事堂前駅」 6番出口直結
駐車場
あり 収容台数150台
駐車料金割引
3000円以上お買い上げの場合、1時間無料
ホームページ
「ザ・キャピトルホテル 東急」公式HP

ホテル特集

泊まるだけじゃない!心ときめくホテルの楽しみ方

ホテル特集を見る

ふかふかのじゅうたんに、キラキラ輝くシャンデリア、大きなベッド。幼い頃、パパとママに連れていってもらったホテルは、まるで絵本に出てくるお城のようだった。
大人になった今、ホテルは手に届く場所になったけれど、やっぱりちょっと特別な場所。
ラウンジでアフタヌーンティーを楽しんだり、バーで大人な時間を過ごしたり、朝食用にホテルメイドのパンを買ったり・・・。
泊まるだけじゃない、心ときめくホテルの楽しみ方をOZmallが紹介します。

WRITING/MINORI KASAI
※記事は2018年10月23日現在の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

  • LINEで送る