素材にこだわる絶品ケーキがお手頃プライス!「ホテル イースト21東京 ~オークラホテルズ&リゾーツ~」のケーキショップ

ホテルイースト21_PCmain_ホテルペストリー特集

伝統のレシピで焼き上げられるパンや、季節ごとに登場する新作スイーツ・・・ホテルのペストリーショップには、それぞれのシェフ達のこだわりが詰まったパンやデザートがずらり。今回は、東京・東陽町の「ホテル イースト21東京 ~オークラホテルズ&リゾーツ~」にある「ベーカリーショップ アン」をご紹介。厳選素材を使用し上品な甘さが特徴のケーキがお手頃プライスで楽しめ、日常使いしたくなるホテルメイドのスイーツとは?

更新日:2018/11/13

ホテルイースト21_ホテルペストリー特集1

大小さまざまなケーキがお手頃価格で並ぶ、地域の人々に愛される人気店

店内5席と16席のテラス席を配し、お持ち帰りのほか、ドリンクと一緒にイートインでも堪能できる「ベーカリーショップ アン」。約20種類のカットケーキと12、3種類のホールケーキがずらりと並ぶ。国産食材にこだわり上品な甘さが特徴の生クリームにはファンが多く、子供から大人まで老若男女問わず人気なのだそう。

味や見た目はもちろん、なんといってもお手頃な価格が魅力的。4号のホールケーキが1000円台前半からと手が届きやすいプライスで、地域の人々がひっきりなしに訪れる。オーダーメイドにも対応しており、特別なケーキを注文することもOK。

ホテルイースト21_ホテルペストリー特集3
右から時計回りに、生アップルパイ(432円)、シュードーム(302円)、やわらかプリン(1個216円)

生クリームの量を好みでオーダーOK!できたてを味わえる生アップルパイは自分へのご褒美に最適

いちばん人気のシュードームはぜひ食べてみたい1品。クッキーの生地を混ぜ込んださくさくの皮の中に、生クリームとカスタードクリームを混ぜ合わせたレジェールクリームが隙間なくたっぷり。にぎりこぶし大の大きさでも甘すぎないのでペロリと食べられる。

広報の新原さんが自分へのご褒美に食べるという生アップルパイは、パイ生地からあふれるほどの生クリームにごろごろとリンゴが入りボリューム満点。注文を受けてから生クリームを詰めるのでサクサクの食感に! ちょっと多めや少なめなど、リクエストできるのも嬉しい。

看板商品のひとつであるやわらかプリンは、なめらかな口当たりと濃厚な卵のコクに満足すること間違いなし。4個入りのボックスならちょっとしたおもたせにもぴったり。

ホテルイースト21_ホテルペストリー特集4
左:生パウンドケーキ(1400円)、右:アンオリジナルクッキードーム(2700円)

冷凍だから季節を問わず持ち運べる生パウンドケーキ。季節フレーバーも見逃せない

手土産に大人気なのが生パウンドケーキで、希少な純国産鶏の卵や北海道産マスカルポーネチーズ、国産小麦粉に香川県産和三盆などを使い、国産食材にこだわりが。健康にいい太白胡麻油を使ったしっとり生地に、コクのあるクリームがたっぷり入っている。冷凍状態から通常は3~4時間で解凍されるけれど、半解凍になる1時間ほどでアイスケーキのように食べるのもおすすめ。とちおとめや桜、カマンベールライム、かぼちゃ、キャラメルアールグレイなど、季節ごとのフレーバーも。

アンオリジナルクッキードームは人気焼き菓子のお得な詰め合わせ。甘酸っぱい木いちご味のフランボワーズクランチや、食べる時に3回「ポルヴォロン」と唱えると幸せになれると言われているスペインの伝統菓子などがセットに。

ホテルイースト21_ホテルペストリー特集データ

ペストリーDATA

ショップ名
ベーカリーショップ アン
場所
ホテル イースト21東京 ~オークラホテルズ&リゾーツ~ 1F
営業時間
11:00~18:30
定休日
無休
ケーキのメニュー
ストロベリーショートケーキ(475円)、マンゴータルト(432円)、ルージュ(410円)、モンブラン(410円)、やわらかプリン(216円)など
その他のメニュー
生パウンドケーキ(1400円)、アンオリジナルクッキードーム(2700円)、レッドベリーフレンチトースト(1400円)など
電話番号
0356835710 0356835710
ホテルイースト21_ホテルペストリー特集データ2
スポット名
ホテル イースト21東京 ~オークラホテルズ&リゾーツ~
電話番号
0356835683 0356835683 代表
住所
東京都江東区東陽6-3-3 Map
交通アクセス
東京メトロ東西線「東陽町駅」1番出口より徒歩約7分
駐車場
あり 収容台数111台
駐車料金割引
初めの1時間は無料。「ベーカリーショップ アン」の利用でさらに2時間無料
ホームページ
「ホテル イースト21東京」公式HP

ホテル特集

泊まるだけじゃない!心ときめくホテルの楽しみ方

ホテル特集を見る

ふかふかのじゅうたんに、キラキラ輝くシャンデリア、大きなベッド。幼い頃、パパとママに連れていってもらったホテルは、まるで絵本に出てくるお城のようだった。
大人になった今、ホテルは手に届く場所になったけれど、やっぱりちょっと特別な場所。
ラウンジでアフタヌーンティーを楽しんだり、バーで大人な時間を過ごしたり、朝食用にホテルメイドのパンを買ったり・・・。
泊まるだけじゃない、心ときめくホテルの楽しみ方をOZmallが紹介します。

WRITING/NOZOMI SUZUKI
※記事は2018年10月23日現在の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

  • LINEで送る