日本を代表するホテルのギフトショップ。東京・日比谷「帝国ホテル 東京」の「ガルガンチュワ」

帝国ホテル_PCmain_ホテルペストリー特集

伝統のレシピで焼き上げられるパンや、季節ごとに登場する新作スイーツ・・・ホテルのペストリーショップには、それぞれのシェフ達のこだわりが詰まったパンやデザートがずらり。今回、ご紹介するのは東京・日比谷「帝国ホテル 東京」のホテルショップ「ガルガンチュワ」。明治時代より受け継がれるパンから最新作スイーツまで、さまざまな商品が並ぶ。

更新日:2018/11/13

帝国ホテル_ホテルペストリー特集1

パンやスイーツなど、ここでしか買えないアイテムが揃うホテルショップ

東京・日比谷の「帝国ホテル」といえば、明治23年の開業以来、日本を代表するホテルのひとつに数えられる高級ホテル。本館1階のホテルショップ「ガルガンチュワ」は、“帝国ホテルの味をご家庭で”をコンセプトに、ホテルメイドのパンやスイーツに加え、惣菜やオリジナルグッズなども並び、宿泊客を問わず多くの人々が、帝国ホテルの味わいを求めて足を運ぶという。
“とっておき”のおもたせとして長く愛されるフルーツケーキ「オーチャード」をはじめ、世代を超えてファンが多いアイテムも多い。

帝国ホテル_ホテルペストリー特集2
左手前:左上から時計回りにクロワッサン(1個270円)、レーズンブレッド(648円)、バターロール(5個入り540円)、右奥:トラディショナルブレッド(864円)

お目当てのパンは、ぜひ焼き上がり時間をチェックして、焼きたてを味わって

レストランはもちろん、結婚式や宴会など、ホテル内で提供されるパンは、すべてホテルメイドにこだわる帝国ホテル。朝から夜まで、どの時間帯にも焼きたてのパンが食べられるよう、オーブンはフル稼働。ガルガンチュワのベーカリーコーナーには、主なパンの焼き上がり時間帯が明記されているから、焼きたてを目がけて訪れるのもおすすめ。

とくに人気のある「トラディショナルブレッド」は1日10斤限定。自家製酵母を使って、じっくり発酵させた生地はふんわりと山のような形が美しく、そのままはもちろん、バターやジャムとも相性抜群。また、明治時代から製造しているという丸形の「バターロール」も、老若問わず愛されるおいしさだ。

帝国ホテル_ホテルペストリー特集3
左:左上から時計回りにカマンベールチーズケーキ(864円)、モンブラン(864円)、苺のショートケーキ※夏季休売(864円)、右:カスタードプディング(756円)

シンプルだけれど、ひと味違う。思い出すたびに食べたいショートケーキ

ガラスケースには色とりどりのケーキが並んでいるけれど、やっぱり王道の「ショートケーキ」ははずせない。その時期に旬のいちごを使用して、おいしさにこだわっているという。チーズ好きには「カマンベールチーズケーキ」がおすすめ。口に含んだ途端に広がるチーズの香り、うまみはまさにカマンベールチーズそのもの! また、和栗を使用した「モンブラン」は、土台に敷かれた粗く砕いたナッツの香ばしさや、カリカリとした食感が楽しい。

伝統的なレシピをベースにしながらも、時代に合わせて常に進化をしているというこちらのケーキは、お祝いごとにもぴったり。素材にこだわったデザートシリーズ「ザ・スイーツ」のほか、季節ごとに登場する限定スイーツもぜひ楽しんで。

帝国ホテル_ホテルペストリー特集4
フルーツケーキ「オーチャード」(10800円)

10種類以上のフルーツがギュッと詰まった、リッチなフルーツケーキ

帝国ホテル 東京を代表する手土産といえば、フルーツケーキ「オーチャード」。“果樹園”を意味する名前の通り、プルーンやオレンジ、ブルーベリー、くるみなど、10種類以上のフルーツやナッツがぎっしりと詰まった贅沢なフルーツケーキだ。ハチミツや発酵バターを使った生地は、しっとりとした口当たりで優しい甘さ。ひと口ごとにいろんなフルーツの味わいや食感が広がるのも楽しく、上質なティータイムを演出してくれる。彩り豊かなフルーツが描かれた箱も美しく、誰に贈っても喜ばれるはず。

帝国ホテル_ホテルペストリー特集5
ブルーベリーパイ(9cm 756円)

伝統のブルーベリーパイは、手土産はもちろん、自分へのご褒美にも

バターが香るパイ生地の中には、甘酸っぱいワイルドブルーベリーのフィリングがぎっしり。「ブルーベリーパイ」は、1971年にホテルショップ「ガルガンチュワ」がオープンして以来愛され続けている伝統の味。
甘さを抑え、ほんのりシナモンを効かせたブルーベリーパイは、温めてバニラアイスクリームを添えるのもおすすめ。直径9cm、16cm、18cm、21cm(要予約)と4サイズが揃っているので、シーンに合わせて選んで。

帝国ホテル_ホテルペストリー特集データ

ペストリーDATA

ショップ名
ホテルショップ「ガルガンチュワ」
場所
帝国ホテル 東京 本館 1F
営業時間
8:00~20:00
定休日
無休
ケーキのメニュー
苺のショートケーキ(864円)※夏季休売、モンブラン(864円)、カマンベールチーズケーキ(864円)、カスタードプディング(756円)、ブルーベリーパイ(756円~)など
パンのメニュー
バターロール(5個入り540円)、クロワッサン(270円)、トラディショナルブレッド(864円)、レーズンブレッド(648円)、バゲット(432円)、ウエディングロール(540円)など
その他のメニュー
フルーツケーキ「オーチャード」(10800円)など
電話番号
0335398086 0335398086 ガルガンチュワ直通
帝国ホテル_ホテルペストリー特集データ2
スポット名
帝国ホテル 東京
電話番号
0335041111 0335041111 代表
住所
東京都千代田区内幸町1-1-1 Map
交通アクセス
東京メトロ「日比谷駅」A13番出口よりすぐ
駐車場
あり 収容台数425台
駐車料金割引
3000円以上お買い上げの場合、2時間無料
ホームページ
「帝国ホテル 東京」公式HP

ホテル特集

泊まるだけじゃない!心ときめくホテルの楽しみ方

ホテル特集を見る

ふかふかのじゅうたんに、キラキラ輝くシャンデリア、大きなベッド。幼い頃、パパとママに連れていってもらったホテルは、まるで絵本に出てくるお城のようだった。
大人になった今、ホテルは手に届く場所になったけれど、やっぱりちょっと特別な場所。
ラウンジでアフタヌーンティーを楽しんだり、バーで大人な時間を過ごしたり、朝食用にホテルメイドのパンを買ったり・・・。
泊まるだけじゃない、心ときめくホテルの楽しみ方をOZmallが紹介します。

WRITING/MINORI KASAI
※記事は2018年10月23日現在の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

  • LINEで送る