SNS映え食パンのかわいさにほっこり。アットホームで地元から愛され続けると東京・吉祥寺「吉祥寺第一ホテル」のパティスリー

吉祥寺第一ホテル_PCmain_ホテルペストリー特集

伝統のレシピで焼き上げられるパンや、季節ごとに登場する新作スイーツ・・・ホテルのペストリーショップには、それぞれのシェフ達のこだわりが詰まったパンやデザートがずらり。今回は、東京・吉祥寺の「吉祥寺第一ホテル」にあるパティスリー「アンフィニ」をご紹介。ショッピングついでに立ち寄りやすくアットホームな雰囲気のお店で、コスパ抜群のおいしいケーキとパンをご堪能あれ。

更新日:2018/11/13

吉祥寺第一ホテル_ホテルペストリー特集1

おいしさとお手頃プライスで大好評。地元市民が続々と訪れるアットホームなホテル内ショップ

吉祥寺駅から徒歩5分、ホテル入口を入るとすぐ目に留まるパティスリー「アンフィニ」。地域密着店としてリーズナブルな価格を意識しており、時間を問わず多くの人が品質を第一に考えられたパンやスイーツを求めて訪れる。

常時30種類ほど並ぶパンは、焼きたてを食べてもらいたいという思いから各パンの焼き上がり時間を案内するなど、細やかな心遣いが感じられる。約8種類のスイーツは定番のケーキをはじめ、2カ月ごとに5種類ほどの新作ケーキが登場。店舗前にカフェスペースがあり、そちらで味わうこともOK。

吉祥寺第一ホテル_ホテルペストリー特集2
左:いろねこ食パン(5枚切り350円)、中央:クグロフ(500円)、右:枝豆と2種のチーズのフーガス(240円)

東日本で買えるのはここだけ!猫型の食パンはSNS映え必至の人気アイテム

いちばん人気の食パンを猫の型で焼いたいろねこ食パンは、毎朝の朝食が楽しみになる1品。猫カフェが多くねこ祭りも開催され「吉祥寺は猫の街」と考える中村シェフが、大阪新阪急ホテルで採用されている型を使い、いちばん人気の角食パンの生地を使用して販売をスタートさせたそう。インスタグラムの「#いろねこ食パン」で検索するとアレンジが見られ、かわいらしさにほっこり。

固定ファンの心を掴むのが、20年以上伝統の味を守り続けるクグロフ。レーズンとクルミをたっぷり混ぜ込んだ菓子パンは、ふんわりとした食感がたまらない。

枝豆と2種のチーズのフーガスは、ビールに合うおつまみとして人気沸騰! フランスパンの生地で枝豆とゴーダ・チェダーチーズを包み、葉っぱの形に焼き上げたもので、オリーブオイルやチーズの香りにやみつきになるはず。

吉祥寺第一ホテル_ホテルペストリー特集3
左:ベークドチーズケーキ(324円)、中央:モンブラン(540円)、右:ミルキーロール(270円)

口の中でほどけるスフレ生地がたまらない、ほろ苦キャラメルのロールケーキ

品質にこだわったケーキのなかでもミルキーロールは武蔵野市のご当地お土産「むさしのプレミアム」として認定され、市のお墨付きに。カスタードとメレンゲを合わせて焼いたスフレ生地の口どけのよさが最大のポイント! ほろ苦いキャラメルクリームが大人の味で、ぺろりと1個を食べられる。

そのほか、90%がクリームチーズでできている濃厚なベークドチーズケーキや、すべてに和栗を用いたモンブランもおすすめ。とくにモンブランは、和三盆を使った上品な甘みを感じるスポンジが和栗のクリームと見事に調和する。中のマロンババロアのぷるんとした食感も楽しい。

吉祥寺第一ホテル_ホテルペストリー特集4
いろねこのて(1本230円)

味わいも見た目も武蔵野市のお墨付き!かわらしさに心がほぐれる「いろねこのて」

お土産として大人気なのが、ミルキーロールと同じく「むさしのプレミアム」に選ばれたいろねこのて。外はさっくり、中はふんわりのダクワーズ生地に玄米クリームをサンドし、香ばしい玄米のカリッとした食感がアクセントになっている。

また、愛され続けるロングセラーのアップルパイも。たっぷりのシロップで煮込んだりんごがパイの上にぎっしりのっていて、りんごそのものの食感とパイのサクサク感が絶妙。持ち帰ったらアップルパイをトースターで少し温め、バニラアイスをのせてデザート感覚で堪能して。

吉祥寺第一ホテル_ホテルペストリー特集データ

ペストリーDATA

ショップ名
パティスリー「アンフィニ」
場所
吉祥寺第一ホテル 1F
営業時間
10:30~19:00
定休日
無休
ケーキのメニュー
ミルキーロール(1本1100円、カット270円)、シュークリーム(250円)、シフォンフレーズ(500円)、サバラン(480円)、季節のデザート(540円)など
パンのメニュー
フランスパン(270円)、メープルブレッド(360円)、デニッシュブレッド(324円)、焼きカレーパン(172円)、三色パン(220円)、あんぱん(162円)など
その他のメニュー
いろねこのて(230円)、アップルパイ(1080円)など
電話番号
0422219817 0422219817
吉祥寺第一ホテル_ホテルペストリー特集データ2
スポット名
吉祥寺第一ホテル
電話番号
0422214411 0422214411 代表
住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-14 Map
交通アクセス
JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺駅」より徒歩5分
駐車場
あり 収容台数50台
駐車料金割引
1500円以上お買い上げの場合、1時間無料
ホームページ
「吉祥寺第一ホテル」公式HP

ホテル特集

泊まるだけじゃない!心ときめくホテルの楽しみ方

ホテル特集を見る

ふかふかのじゅうたんに、キラキラ輝くシャンデリア、大きなベッド。幼い頃、パパとママに連れていってもらったホテルは、まるで絵本に出てくるお城のようだった。
大人になった今、ホテルは手に届く場所になったけれど、やっぱりちょっと特別な場所。
ラウンジでアフタヌーンティーを楽しんだり、バーで大人な時間を過ごしたり、朝食用にホテルメイドのパンを買ったり・・・。
泊まるだけじゃない、心ときめくホテルの楽しみ方をOZmallが紹介します。

WRITING/NOZOMI SUZUKI
※記事は2018年10月23日現在の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

  • LINEで送る