サクサク、もっちり・・・どれがお気に入り?ホテルメイドの絶品クロワッサン7選

クロワッサン_PCmain_ホテルペストリー特集

サクサクした食感とバターの香りがたまらないクロワッサンは、いつもの食卓を贅沢に彩ってくれるアイテム。ひと口にクロワッサンと言っても、形や大きさ、材料はお店によって異なるもの。そこで、ホテルメイドのおすすめクロワッサンをご紹介。超高級なボルディエバターを使ったものや低温熟成させ旨みを引き出した逸品など、それぞれに魅力がいっぱい! ホテル巡りをして食べ比べをして、お気に入りの一品を見つけよう。

更新日:2018/11/13

クロワッサン_ホテルペストリー特集1

空気を含んだ生地は、“外サクッ、中ふわっ”の食感が魅力

「ザ・リッツ・カールトン東京」の「クロワッサン」は、“外側はサクッと軽やか、中はふっくらしっとり”の食感が特長。厳選したフランス産発酵バターの香りを活かすために何度も試作を重ね、織り込む回数を通常よりも少ない16層で仕上げているそう。

噛むと口いっぱいにバターの香りが広がり、幸せな気持ちに。同じ生地を使って作られるカレーパンやクリームパンも絶品! こちらもぜひ試してみて。

ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ/ザ・リッツ・カールトン東京

商品名:クロワッサン
金額:302円

クロワッサン_ホテルペストリー特集2

シェラトンブランド共通の味わい。濃厚なバターが香るボリューム満点のクロワッサン

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」にある「カフェ トスティーナ」で人気No.1のパンは、15cm以上ある大きさが印象的な「シェラトン クロワッサン」。世界中のシェラトン共通レシピで、どこでも同じ味を楽しめるのだそう。おすすめの食べ方は温めてからいただくこと。温めると27層の生地がサクッとしてより香り高くなり、ジュワッと濃厚なバターが出てくる幸せの味に。

スタンダードなタイプのほかに、ロースハムとプロセスチーズを巻き込んだチーズハムクロワッサン(250円)や、岩手の生クリームとカスタードに千葉県産の無糖のピーナッツペーストを合わせて挟んだピーナッツ クロワッサン(300円)も好評。

カフェ トスティーナ/シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

商品名:シェラトン クロワッサン
金額:220円

クロワッサン_ホテルペストリー特集3

フレンチシェフが手がける珠玉のクロワッサン

「パークホテル東京」の「ブーランジェリー タテル ヨシノ プリュス」では、すべてのパンを星付きフレンチレストラン「レストラン タテル ヨシノ 銀座」などを手がける吉野建シェフがプロデュース。シェフこだわりの「クロワッサン」には、香り高いフランス産発酵バターをふんだんに使用している。

噛むと外側はパリパリッと崩れるのに反して、中はもっちりとした食感! フランスで長年研鑽を重ねた熟練シェフが手がける、本格的な味わいをどうぞ。

ブーランジェリー タテル ヨシノ プリュス/パークホテル東京

商品名:クロワッサン
金額:270円

クロワッサン_ホテルペストリー特集4

コクと厚みのある味わいが幾重にもなって現れる、希少なボルディエバターを使用

フランスブルターニュ地方の超高級バターであるボルディエバターを練り込んだ、「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」にあるグルメ&スーベニール「アイ マリーナ」でしか味わえない逸品。

甘くまろやかなミルクの上質さがよくわかるボルディエバターとミネラル豊富なゲランドの塩、足柄産のきんたろう牛乳を使い、徹底的に素材にこだわっている。すべて手作りという超高級バターはクロワッサンのために空輸しているそう。口に入れると27層の生地がサクッとほどけ、中はしっとりの食感がたまらない。

グルメ&スーベニール「アイ マリーナ」/ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

商品名:ボルディエクロワッサン
金額:378円

クロワッサン_ホテルペストリー特集5

パリパリ食感の生地とチョコレートが絶妙にマッチ!

「ロイヤルパークホテル」のペストリーショップ「Sweets&Bakery 粋」のリニューアル時に新登場した「チョコレートクロワッサン」は、表面にもチョコレートが塗られた“ストライプ柄”がキュート。

バター香るクロワッサン生地の中には甘さを抑えたチョコレートが巻き込まれていて、生地とチョコの相性は抜群。翌日になってもパリッとした食感が楽しめるよう、何度も試作を重ねたという自信作、コーヒーと一緒にどうぞ。

Sweets&Bakery 粋/ロイヤルパークホテル

商品名:チョコレートクロワッサン
金額:280円

クロワッサン_ホテルペストリー特集6

低温熟成が需要なポイント!おいしさがずっと続く香ばしい逸品

「ホテルメトロポリタン エドモント」にある「パティスリー エドモント」では50種類ものパンが毎日並び、その中でも常に人気TOP3に入るのがクロワッサン。フランス産小麦粉と北米産小麦粉をブレンドし、香り高い発酵バターを使用している。

風味が長持ちする秘密は、生地を十分に低温熟成させることにあるのだとか。小麦本来の味が濃縮して引き出されるため、時間が経ってもそのままのおいしさを味わえる。27層のサクッとした香ばしいクロワッサンを、自宅でご堪能あれ。

パティスリー エドモント/ホテルメトロポリタン エドモント

商品名:クロワッサン
金額:200円
焼き上がり時間:8時

クロワッサン_ホテルペストリー特集7

発酵バターの豊かな香りと軽やかな食感が魅力

ホテルオークラ東京には2種類のクロワッサンが並ぶ。2018年に登場した「クロワッサン“リベルテ”」は発酵バターをたっぷりと使い、折り込む回数を減らすことで生地に空気を含ませ、香り高くサクサクとした食感に仕上げた、シェフの自信作。

一方、従来の「クロワッサン」は、ふっくら&もっちりとした食感が楽しめる。ぜひ食べ比べてみて。

シェフズガーデン カメリア/ホテルオークラ

商品名:クロワッサン“リベルテ”
金額:270円

WRITING/NOZOMI SUZUKI、MINORI KASAI
※記事は2018年11月13日現在の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

  • LINEで送る